2022年12月16日

思春期モラトリアムとしての”性の嫌悪”と『非婚・晩婚化』

前記事で「子供なりの性欲はあるのだろう」という仮説を立ててるんだけど、
社会的にも心理学的にも、左翼リベラルの言うような子供への高度な性教育には反対です。
(そらそうでしょ、自己決定もクソも自我が固まってないんだから《どんな大人になるのかもまだわからないという意味》)
しかし、興味関心があればこのIT情報化時代、彼らは必ずたどり着くと考え、
避妊やピルの解禁は弾力的に考えてもいいかもしれない。
(教えるのでは無くて、興味関心があればたどり着けるところで購入可能としておくという意味だ《非常にわかり難い表現になるが、表向きは大人向けの法整備としてそういう状態にしておくということ》)

●そもそも子供の出産や育児に関して現代若者のコンセンサスは
「20代のペーペーには無理に決まってるでしょ」だから(高校生と言うほど違うか?)
『非婚・晩婚化』
”大家族社会”などの『共同幻想』構造はとっくの昔に壊れており(20代の若夫婦には守るべき慣習としてのマニュアルや、姑を筆頭に監督役がついていた)、且つ文化伝統と縁もゆかりも無いサラリーマン社会であるため(歌舞伎の世界のように何歳になったらどうなど文化伝統で決まっていない)、子供の出産や育児などの大事な仕事は、そのまま職場での業務責任などで連想されることになる。

■「20代ペーペーの平社員に大事な業務を丸投げして在宅勤務でいいよ」なんてケースは滅多に考えられない。「少なくともそういうことができるのは中間管理職になってからでしょ」となれば、
「結婚とかするなら30代からが常識」と認識される方がむしろ自然だ。
 ↑
社会でこういう論議をしている時に、
「子供の性行為を自由化しろなど狂気の沙汰」なワケでさ(何かの罠かと思う)、
かといって、『共同幻想』社会バリバリの時のように、「悪い汚い」で頭から抑え込んでも(権威性との関係の切れた現代で)子供が間違って自分が嫌われているのかとトンチンカンな錯覚に至るだけなら意味がない(はたまた思春期モラトリアムとして極端な”性の嫌悪”を抱えてしまうなど)。

■あくまで個人的意見だが、文学・映画・ドラマ・ラノベ・漫画・ゲームなどなどのサブカルで作品表現に必要な部分は(勿論最初からエロ表現目的のはR18だ)、表現の自由の範囲でおおらかに見守る形でいんじゃないかと思う(学校教育でハードコアなことやるような話では無いでしょ)。
その方が(”性の嫌悪”フラグを逸らしつつ)『非婚・晩婚・シングルマザー選択』などにシームレスに繋がる


話は逸れるかもしれないけど、
「子供たちの世界がエロまみれで「潜伏期」が崩壊するのでは無い」からね
(ちゃんと社会が教育を運用すれば「自然潜伏期」は確保される)
■『宗教』における出家で(バリバリ「認知行動療法」なども修行と称して取り入れて)性欲厳禁「大賢者モードで」なんてアプローチがあるじゃんよ。
子供程度の身体的発達レベルであれば、性衝動は大人に比べてはるかに低いのであり(禅寺の坊さん級だ)「強い興味関心のある事項」があれば、自然に潜伏期になると思うんだよね(勿論全部が全部では無くむしろ一部ってことだが)。
→【授業や勉強が面白くない】ってのは児童心理に関する致命的問題なんだよ。
(これさ、不良化やDQN堕とし論で考えてみな?「デキない子」のレッテルからの120%授業を面白くなくさせることで《日常の快感代謝まで滞るじゃん》、不純異性行為が快・不快原則の中でバリバリに横行するという)

●「文学に始まり歴史や社会や科学や、音楽スポーツ美術ダンス料理工作工学、行楽《遠足》」←あのさ、、全部本来は面白いことばかりじゃないか、、、、(大人の趣味の大半これらのどれかだぜ?《学校にないのは釣りやハンティングぐらいか》)
「どうやったら面白くないことにできるのか」ってそっちの方が難しいぐらいでしょ、
それをまあ見事に、、、

<話は戻って>
そんな難しい話では無いと思うのね、これさ、
●『非婚・晩婚』にしても、「非婚・晩婚・シングルマザーが30代の選択肢」みたいに”アバウトな現代習俗”みたいに定着していくのが(勿論少子化政策で育児・教育コストは1円の心配もない時代となっているのが前提)、むしろ自然な流れでしょ。
何か大変な時代になりましたみたく仰々しく捉える方がおかしな話だと思う。
※出生率云々もだな、出生率が問題になってるのでは無く、時代と乖離している「結婚制度」や、そこにまつわる慣習が低出生の原因だと俺は考えてるから(実際その方向で対策したフランスは少子化問題から抜け出した)。



posted by kagewari at 16:50 | TrackBack(0) | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド