2022年12月11日

個人間の暴力や武道もスポーツもなくなりませんから、戦争も無くなりません

『戦争の無い世界』があるとするなら、
武道も消滅、スポーツも消滅、個人の争いが無いので民法すら無く、
親子喧嘩も夫婦喧嘩も、文化人の論争も無い(理論武装まで禁止になっちまう)、
選挙も無ければ民主主義も無いってことさ
(こんな世の中の方がオカシイ《個性を前提に最低限度でも利害の対立が無いと非正常だ》)
『戦争の無い世界』などあり得ないってのが結論です《終わり》

刑法のように取り締まれないかなーんてことなれば、
法執行機関としての国連常備軍が必要ですが、民主主義の成立が絶望的な戦勝国サロンに米軍規模の軍隊任せる方が恐ろしいし、誰がその費用をどう負担するのかね(まさか費用負担0円の第三世界にも1票与えたら逆平等になるし、人口比でやったら世界は中国とインドに支配されることになる)。「神様降臨して核兵器のボタン全部もってく」ぐらいの事件でも無けりゃ不可能。

冷戦直後の米国軍による平和ってのすら「抑止力」はあったのかも知れないが、
いざ実力行使となれば非対称戦だからといって米軍の死傷者0なんてことは不可能であって(そういう時には核だけ撃っておしまいにすればいいという論議が起きてもおかしくない)、おおよそ『戦争の無い世界』とは思えない。
■意外とありそうな事を理想形で考えてみれば、
精密誘導兵器の技術が異様に向上し「全ての兵器が小火力になる」とかかしら。
(歩兵も高度な装甲パワードスーツになりほとんど死者が出ないなど《補給や輸送能力を欠いたところで白旗》)

いずれにしても「スローガンとしての『戦争の無い世界』」ってのは、
それこそ【本当の狙いは別のところにある話】でしょ。

謎の平和運動でも起こさせて戦力を弱体化させたいとかさ(あんまり意味無いんだがな《その分経済力が上がるだけだから「経済大国と防衛大国はほぼほぼ等価だよ」》)、
●環境問題なんかもそうだったけれど、それを逆手に取る方向で違う話にもっていきたいものです。
日本の専守防衛縛りも、「敵地攻撃能力を宣言するだけ」で心理的抑止効果がある。
 ↑
外交的に言えば、仮想敵国は妙な刺激をやるほど日本の対応力が倍増することになるので、動きにくいったらありゃしない(そもそも先方も先制攻撃からの全面戦争する体力など無いからだ)。
日本の再軍備に関しては何重もの段階があるってのは、案外有利なポイントかもしれない。
そういう意味で経済大国と防衛大国は等価なんだわ(訓練はどうするって話あるかもだけど、敵地攻撃能力はミサイルで可能なのだから、陸海空の常設軍より短期間に整備できる)。


「ウクライナ紛争」でわかることだけど、とにかく戦争はコストがかかる(そして得るものは少ない)。バカらしいったりゃありゃしないのであり、そのためにも「抑止力」はしっかり準備した方がいい。
実際の戦争に比べればはるかに安くつくからだ。
(しかも日本の場合、わずかな量配備するだけでも効果がある《買い増しできる経済力は無駄に余っているからだ》:潜水艦にVLS《垂直発射管》を搭載する計画もある。ガワだけ作っておけば後は金さえあれば中身を幾らでも増やすことができる。←流石の左翼も「発射装置だけで弾はありませんから」な状態を批判はできんだろww)


●「バカらしいと思って無い人もいるのでは?」なんて人は考えていただきたい
(マジでそれを言ったのは米国ネオコン業界でも戦争キチ〇イ扱いされてたボルトン補佐官ぐらいで)
ロシアの軍事侵攻で連日「ロシアはもう終わり、プーチン対人決定」みたいに嬉々として騒いでいる陣営がいるけれど(実際の戦況はともかくそういう期待が確率として彼らの期待にあるワケだ)、当初からロシアは軍事侵攻しないだろうと言っていた側も(俺も当初そう思っていた)「これはロシア経済制裁するための罠なんだから、プーチンがそんな簡単にひっかからないだろう」という読みだったのであり、
ロシアという核兵器も保有する軍事大国が、小国とはいえ隣国に軍事侵攻の決定するだけでも”どれだけハイリスク”か誰でもわかる話だ(それが現代な)。←「それは戦争の無いって概念に近いのか」って戦略的にはそうなる『抑止力』ってそういうことだ。

戦争が無くなることは無いので(利害対立を前提に《相手の個性の存在を認め》)、
武装して紛争に備えることが、戦争を抑止して「ある意味関係も正常化する」んです。




posted by kagewari at 17:02 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド