2022年11月15日

リクエスト関連(生活保護の発達障害者さん「残念ながらマイナンバーカードは詳しくないです」)

生活保護の発達障害者さん(私も口座登録などのポイント申請前です)
>再稼働することで値上がりが止まって安くなることを願います。今回はマイナンバーカードのことなのですが、先日ポイント目当てに申請しました。しかしカードを作ると生活保護の場合はすぐに銀行と連携が取れて資産やお金の出仕入れが今まで以上に把握されたり、と聞きました。政府にも資産を把握されやすくなるとか。でもいずれマイナンバーカードに移行する話も聞きます。それならポイントもらえるうちにと思ったのですが。

■プライバシーに関する論議はこの辺常にありまして
まず駐輪場の利用違反(千円とか)これを人件費3万円で監視していたらバカですよね(駐車場の監視で国家財政が破綻します)。
この辺は「万引き防止の私服警備員の契約するべきかいなか」の損益分岐ボーダーラインみたいな話です(そんな軽微な取り締まりに国税庁の職員全員使っても足りないとなれば巨大脱税事件を調べる担当者が一人もいなくなります《勿論立件した脱税事件の額ってのも職員の人事考課に影響あると考えればこれまた余計ナンセンスになりますね》)

ですから、「ネタとしてはAI官僚登場あたりからの話かな」となりますが(いつって2050ぐらいじゃないかしら?)、
法律的にはプライバシー保護法のが強いですから(盗聴監視が法的裏付け無く《嫌疑からの捜査申請、裁判所命令》無制限に行われているとマイナンバーシステムの存在自体がエシュロンみたいに違法なものになってしまいます)、たぶんAI官僚にはプログラム上の規制がかけられると思います。
だけでなく、(今後も契約銀行口座全てを登録とはならないでしょう)銀行口座を全て紐づけするようになるかと言えば違うと思います。
 ↑
●この辺の話は、紙幣の廃止とデジタル円の導入以降とかの金融庁の話になると思うんですよ(これは2050に技術的に可能でも政策的に可能か尋ねられても私にもわかりません)←デジタル円の動きが実体経済全てにおいてネットワークで掌握できることになるからです(国際為替取引における米スイフトSWIFT決済みたいなことになるのかしら)。

勿論絶対大丈夫とは言えませんけど、
逆に、左翼は(彼らの場合他国からの工作資金の流れなど違法な金の動きが随分と多いので)100人が100人大反対するのは合理的ってか(そういう事情がありますから)”絶対そうなる法則”みたいな状況にあって、左翼人材から「冷静な意見を聞けない背景事情がある」のが残念なところですね(ヤバイ話以外は普通に有能な人材も多いので、こういうとことは残念な部分なんですが)。


私が理解している事情はその程度かな〜
他の詳しい人にって(ネット界隈でもほぼ反対派左翼解説がgoogle検索10Pまで続くみたいな状況だと思うので)いや〜中立派の意見を発見するのも容易ならざる事だと思うので、
河野大臣のTwitterでも登録したらどうですか?
(たぶんそれ系の話は時々触れていると思います)
ほぼほぼですが、この辺の所管は(自民内最左翼の)河野太郎が主導すると思うので(彼の中国との怪しい関係はさておいて)「この辺には十分配慮すると思いますよ」(うんでそのケツ持ちは菅前首相ですから、パイプのある公明党《宗教団体》にも配慮してってことになるだろうからより慎重に設計されるのではないかしら)
※そもそもさ、そんな「《設計できるのかわかりませんが》任意の捜査システム」みたいなの導入されたら政治家の皆さんが一番困るじゃん(笑

ま〜安全策というか個人でできる防衛策は、
「マイナンバー登録用の銀行口座は(主として利用している口座と)別にしておく」ってことかしらね。



posted by kagewari at 00:11 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド