2022年11月10日

第4ラウンド(M A Great Again)『共和党』言うほど勝てずかな

まだ最終結果は出ていないが、上院や知事選で圧倒するほどは勝てなかったのかな。
個人的にはいんじゃないかと思ってます。
(首席補佐官の安倍首相亡き今、トランプ大統領だけでは心配な部分もある)

『共和党』は勝たせたが、トランプ大統領による圧勝とはならなかった、ということだと思う。
『民主党』支持者には後2年いかにバイデン政権がダメなのか勉強が必要だって話です。
今回民主党知事選んじゃった州は今後大変なことなると思うけど、現在左派メディアですら治安の問題など指摘始めているので、これ以上は左旋回暴走もできないと思う。
実際のところ、『共和党』が日本の自民党ほど勝ってしまった場合どうすんのって話もあったので、トランプ陣営は不満だろうけど、「勝ちは勝ちだ」慌てることも無い。

第4ラウンド(M A G A)のポイントは、
「移民、ばら撒き過ぎ、環境、ロックダウン、何故か囚人は釈放、他国の戦争に介入」という政策とはおおよそ呼べないトンデモをやめさせることで、二大政党制が完全に壊れる怖さもあった(こうなると『共和党』党員による予備選が全国選挙になってしまうからね)。
(バイデンですらTPPには即時復帰できず、対中政策は失言含めて強硬な状態を維持していたから《トランプも安倍ちゃんがいなかったら習近平とディールとか言ってたワケで》、それなりの封じ込め効果はあったと言える。)

※ちなみに今回も選挙の不正があったのは【確実】、後からイロイロ出てくると思うよ。
(米『民主党』はここまでくると常習犯というか党是だからw)
『共和党』の戦いはそれも踏まえてのものだったので、驚くところでは無い。
2020大統領選でわかったことは、不正されても勝つ準備と戦略(ギリギリまで不正をさせない戦術)それが十分わかったので(有権者もね)、大問題ではあるんだけど「もはや問題の中心はそこでは無い」とすら言える。
極論すると、それで不利益を得るのは国民なので、ダメだこりゃとなれば「そこを調整するために民主党支持者が対応する形で離反する」などの調整が続くと思うのね。
 ↓
今回は有権者としても「あれれ、まだ『共和党』への梃入れ足りなかった?」という結論になるだろう。
(流石に下駄を履かせる以上の不正となると、内部告発でいつかバレる)

●この状況踏まえて、

いよいよ第5ラウンド「24年大統領選に向けて」がスタートです。
トランプ大統領の返り咲きは既定路線だけれど、
米『民主党』と左翼メディアがどこまで工作活動をやれんのか、ちょっと楽しみではある。
(これですね、成功してトランプがパージされれば『民主党』の勝利かっていうと違うからね。今回民主党は”トランプ派め”と攻撃するために、ワザとトランプ派候補を共和党候補にするため資金の寄付までやってる始末でww、フロリダ州知事のデサンテスみたいな攻撃しずらい後継反グローバリズム候補が登場する方が困るんです《しかも仮にトランプをパージしてしまえばその反動もデカイ》)
 ↑
俺がトランプ再選マストとしていないのには理由があって、
米憲法の解釈なんだけどさ、24年にトランプ再選の場合「二期目をどう解釈するのか」ってありまして、「いやこれは2回目であり2期目じゃないから28年も再選できる」と解釈できない場合(大統領の任期は最長2期だから)4年しかやれない可能性がある。
トランプ大統領はその場合、そこでデサンテスなどを指名してと考えていると思うんだけど、
あくまでも「それがうまくいったら」の話だからね。
トランプがキングメーカーとして影響力を持ち続けるのであれば、必ずしも再選マストでは無いと思うのさ(それほど2020の選挙不正の影響は大きかった)。

米『民主党』に勝負事好きな奴がいれば、24年のトランプ勝利を織り込んで(むしろトランプを勝たせて)ネタに事欠かないトランプ大統領を現役大統領として攻撃する方が(アベガー作戦だよ)党勢の維持には有利だと思うんだよね(後は裁判繰り出して4年しかできないよと)。
そこで仮にトランプ大統領がキングメーカーとしての力を失えば、デサンテス出てきてもあまり怖くない(案外目立ちたがりのテッド・クルーズ《勘だけど俺はこの上院議員を信用できない》と潰し合うことになるかもしれない)。

だとしてもさ、
■この2016からのドタバタ劇は歴史に残るから、
トンチキな左翼の全体主義で米国を共産化しようなんて話は(最初から無理だと思うんだが)そこで終わると思う。

いずれにしても、まだまだこの戦いは続くとそういうことです
(区切りは2028「第何ラウンドまであるんだ?ww」)


posted by kagewari at 05:47 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド