2022年10月31日

リクエスト関連(私も介護職だけどさん「まずあなたの職業は風俗嬢みたいなものだから」)

私も介護職だけどさん
(各所でも説明していることだけど、日本含めて「現代介護の問題」から説明しましょう)
>人生真っ暗さんが自分かと思うくらい似てます。昔からいじめられてました。今まで高齢者や障害者施設で働いてますが、職員や利用者さんとの関係が上手くいきません。私が出社の日には利用者さんが不穏になったり、他の人の言うことは聞くのに私が言えば利用者さんがキレ出す、仕事も指示されないと動けない、利用者さんの気持ちを汲み取り間違える、職員からのセクハラも受けます。今は雑用しかさせてもらえません。どうしたら仕事ができるようになりますか?利用者さんや職員と上手くやれますか?セクハラを交わせるようになりますか?

■軽く歴史的経緯からいきますね
最初に問題になったのは「病院の寝たきり老人」であり、
実質「死ぬための高齢者病院」ってのが各地にあったの。
(病院は1病床あたり500万からの収入になる金のなる木《結果論もあるが、意識的に高齢者を寝たきりに追い込んでいた部分もある》)
これを財務省が詐欺だろって問題視した、
財務省は厚生労働省に「高齢者の入院は最長三カ月」などの行政命令を出させて、「寝たきり死んじゃう病院」みたいなのが事実上撲滅される中で、
高齢者のいる家族は「家で介護したくないだとか(できないことはやらなくてもいんだが《介護施設いっても病院みたいなことはできないワケで》)、高齢者のひとりぐらしは可哀そう」などの意味のわからない話もあり(認知症は例外だが)、どこかの施設に突っ込みたいと、
また『共同幻想』適応時代バリバリを生きた高齢者も、対人依存が強い人など少なく無く(話し相手がいないと落ち込んでしょうがないなど)施設を求めるニーズもあった。

そこで財務省と折半したと言えばアレだが、
昔「寝たきり老人で設けたビジネスモデルを参考に」(財務省がウルサイから限りなく保険医療適応外の)病院以外の施設が模索されることになる。
看護師なの?介護福祉士って何?みたいな中途半端な資格を設定、
ある意味、「寝たきり老人ビジネスモデルが再現された」ワケ。
 ↑
多分あなたはリハビリ関係の知見もあると思うからちょっと触れますが
 ↓
●どうして「すっかりよくなりましたね、これで家に帰れますね」って事例が皆無なんだね?
(なぜ帰らない、ここで死ぬんですよーってのが決まってんの?)
本当の優れた介護施設なら
「入所老人の全員が元気になって退所」していないとオカシイと思うんだが。

<<さて、そんなことはともかく>>

■非常にいかがわしい「介護施設」なるビジネスモデルが拡大し、
(さあ、なんとかですよ〜、はあいあなになにですね〜、えーそうなんですか凄いですね〜などなど《あれ夜の街の接客業ですかって》嘘にまみれた)「高齢者専用風俗店」みたいなものができたワケ。
 ↑
この商売がバリバリできる職員も、
その職員との関係良好で上機嫌な年寄もだ、
「大概な連中なんだよ!」
(※マトモな高齢者は施設で行われる子供じみたイベントなど大嫌いで、自分が人の助けを必要としている状況をとても残念に思っており《自宅での支援設備に補助金でることも知らなかったりする》、そういう施設が嫌いなんです《なぜ高齢になっただけなのに拘置所みたいなとこに入れらるのかって》だから巷ではこれほどアンチエイジング商品だらけなんだよ。)


■そもそもさ、あなたね自分で就職する時にさ
その商売が「なんか感謝される(人にも褒められる)いい仕事」だと勘違いしていない?
(その商売は基本ヤクザな商売なんだぜ?《だから病院でも事件起きてないとは言わないが、介護施設での事件がこれほど連発しているのオカシイと思わない?》)

==========================
この商売がバリバリできる職員も、
その職員との関係良好で上機嫌な年寄もだ、
「大概な連中なんだよ!」
==========================
 ↑
彼らと良好な関係?(御冗談を、、、)
そんなの模索する方が間違いだと思うぞ(転職をお勧めします)。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●”いろいろありまして”「記事リクエスト」規約をちょっと見直しました
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 01:21 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド