2022年10月14日

リクエスト関連(生活保護の発達障害者さん「マイナンバーと河野太郎」)

生活保護の発達障害者さん(河野も保守派が言うほどの悪人とは思わないんですよ)
>免許証(田舎なので車が必要)とマイナンバーカードと一体化すると聞き、ポイントにもつられて申請しましたが、後から生活保護者だと預金額をスムーズに監視しやすいと知って不安です。国民の監視も兼ねて強制的に移行させるのでしょうか?原発再稼働したようですが、深夜電力の値上がりがすごいです。深夜電力は火力発電使っていて、円安と戦争の影響で値上がりはまだまだ続くと言われました。値上げが続くと怖いです。高額医療制度の廃止話もあり、日本は悪化の方向をたどり続けるんじゃないですか?左翼嫌いの人も含めて嘆いてますが…

■まずデマに関しては(そのままデマなので)スルーします
(別にDATAを統合するだけで各省庁に聞けば知ってるDATAなんですから)
私のほとんど友人の歯科医もこのDATA統合には反対してますが(医師会が反対なのかどうかはわかりません)、彼も森喜朗の日本ラグビー会応援しているぐらいだから(反対の理由は)実用面みたいなことかなと(医師の裁量面とか)、
いずれにしてもDATAが(無いとこからもってくるのはアレですが《テロ防止法のようにDATAの強制や盗聴捜査が行われる話では無い》)統合されるのは便利になるだけです(役所内でたらいまわしされる回数が減る)。
※あーそれから経済合理性として、年収600万超える職員数人で生活保護の人を何が面白くて監視して何か得することあると思う?(役所に破産願望でもあれば別ですけどwはたまた東大法学部卒のキャリア官僚はサディスティクな覗きが趣味の変態《Peeping Tom》ばかりなんですか?)
※それからちなみにプライバシー云々ウルサクなっていくので、このマイナンバー管理官庁はそう遠くない未来に電脳化(AIだけが管理)すると思います(役人個人が見ることはできないなど)。

さて、そこはスルーして
■河野太郎ですが、保守派からは親中左翼として叩かれ、
メディアは一見批判しているように見えますが全面擁護(左翼のホープ)している自民党の政治家です(なので野党の批判も河野太郎が相手の時にはま〜すこし緩い)。
【むしろこの話の本質は河野太郎をどう評価するか】ってとこだと思います。
彼が政治家として才能あるのは事実だと思ってるんですよ、
私副業の不動産のあれでなにしているときに(当時は党内反安倍で食わせ物の上杉隆と私鉄の駅頭で都議会議員だったかの応援演説やってたんですが)演説目の前で聞いて「これは相当有能な奴だわ」思いました。

河野太郎が「リベラル派と言う意味でガチの左翼政治家であるのは事実」です
(極端な合理主義者に近い《そういうことを理想主義だと思っている》)
中国にも利権ありますが、父親の河野洋平があーいう人物ですから仕方がないというか、
だからといって河野太郎が中国の軍事力に対して弱腰だとは思いませんから、一部保守派論壇は売国奴級に批判してますが、私はそこまで思っていないんですよ。
Twitterなどの返し技はひろゆき超えてると思いますし(日本の政治家でそういう人物は極めて稀)、「あーいかにも現代インテリ左翼なともありつつの」って人物像だと思ってます(バカでは無い=プロパガンダをうのみにしているのではない)。
 ↑
「河野太郎も使いよう」と言っては何ですが(ベーシックインカム論者だったり、最低保障年金論者であるなど)将来どこかで首相になるのは間違い無いと思います。
その間に、もうちょっと左翼インテリ批判の中身を勉強してくれと思ってはいますが、個人的にそこまで入れ込んでいることもないので(菅ちゃんに任せておけばいいかなと)、彼が野党や左翼メディアの期待の星であることは「ある意味ラッキー」な気もするんですよ(本物のバカでは無い=彼はメディアや左翼が期待するようなプロパガンダをうのみにしているワケではない)。


●それから原発はガチでエンジン吹かしてます(あんまり報道されなくないので裏で吹かしてるだけ)
三菱とか日立だったかな、新型プラントの製作に入ってます。
原発をガンガン再起動させるのは”既定路線”なので、その前提で考えて問題ありません。
(批判にビビッて、やてませんやてません少しすこーしとか適当なポーズ取ってるだけです)
いずれにしても
医療制度関係もそうですが(大事なことですが倫理的に平均寿命年齢を超える高齢者には高度医療行為は本来必要が無いんです《むしろ虐待に繋がる可能性もある》←そういう論議もしっておくべきっでしょう《昔のがん医療では80歳こえる患者には強度の高い治療をしませんでした》)、
 ↓
■生活保護受給=日本経済の歩みと一蓮托生だってことです
なので、全力で日本経済のマクロ指標が改善する方向で政策提言していくことが自己の利益を最大化することになりますから、
 ↓
生活保護の発達障害者さんがそこ本気で心配しているなら、現代情報化社会は各種論文など驚くべき量を無料でゲットできますので(経済学のゼミで使用する程度のテキストなら余裕で集められる)しっかり現代リフレ経済学の勉強して、自民党への政策提言であるとか(私も時々やっている)、西田議員のような意欲的な政治家の事務所にメールやFAXや(youtube動画のコメントでも)政策提言することだと思います【それからバカになるだけなので明日にもTVは捨てましょう(工作員が多いのでSNSもお薦めしません)】←こういう情報に日常的に接してると認知症になりますよマジ(N国党の立花のよるメディア批判じゃないけどさ)

岸田政権も私は言うほど無能だと思っておらず、
(マスコミ意識して下手な芝居打つのも目立ちますが、、、まあそこは、、)
ギリギリまで金利に手を付けるのは回避し、
インフレ対策も電気料金の直接補助に回ってます(ご存じですよね今ネットなどで登録して節電なんかとかに参加すると前年3%節約成功で最大2千円ポイントバックされるんだったかな)。
 ↑
やることはやってる(いまのとこそこも間違えていない)「コストプッシュの原価のところだけに補助金を付ければ解決する作戦(過剰な需要による供給不足は発生していない)」
(※今インフレに苦しむ欧米では「日本はどうしてインフレが起きないのか」マジになって日本研究の特集報道されていたりします、《ある意味では欧米に比べて限りなく被害0に近かったのに大騒ぎしたコロナの時にも似ている》:欧米基準では日本にインフレなんて発生していないのです《日本のメディアは憧れの欧米メディアの真似がしたくて仕方がないんですよ、、”インテリごっこ”》)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<最近の記事リクで連発したここの論理を補足説明しよう>
【(そうもっていけるネタはあっても)鬱になるような確定事実は存在しない】←繰り返し指摘しておきます
(そして「強迫心理」はどんな情報も最後は「鬱になりそうだ」結論に持っていこうと無意識下で策動しているのだということです。)
●快・不快原則:不快であっても『興奮』を伴えば脳にとって快感代謝の利得(利益)である
(退屈や欲求不満の回避が絶対命題だからです。)
自分の自我の”無意識領域”に「無理な設定持ち込んででも落ち込みネタを煽ろうとしてる概念がある」ってことを注視すべきなんです(コイツはヤバいぜって→しかも付き合わされる『自意識』にいいことが何も無い)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●”いろいろありまして”「記事リクエスト」規約をちょっと見直しました
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タグ:鬱症状
posted by kagewari at 10:23 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド