2022年09月14日

リクエスト関連(生活保護の発達障害者さん「ここは政治板では無く心理学サイトだから」)

<参考記事リンクの追記、次P中段>

生活保護の発達障害者(政治記事書いてるので、個人的な意見として答えますけどねw)
>安倍氏殺害が左翼の思惑かはわかりませんが(仮にそうなら山上は左翼側の手先だとの見方が自然な気がしますが)、統一教会叩きの裏で高額医療費制度の廃止に向けて話が進んでることなど大事なことを伏せる為の印象操作でマスコミが報道してるわけだから始めから信用してません。仰るとおり安倍氏のおかげでこの先10年の安全は保証されたけど、彼がいなくなったことで10年以上先の安全はどうなるかわからない(左翼の思惑通りになる可能性もある)とのことでしょうか?

左翼ちゃんを支持してませんが(防衛は必要だし、全体主義は個性化とは逆行する)、環境問題の取り組みは別途必要では?例えば森林伐採すれば生態系も破壊されたり、酸素の量が減るのでは?温暖化で生態系も崩れてきてますし。先進国で捨てられた家電が途上国に渡ってゴミだらけとなって海が汚染されてるとか。原発の核汚染のゴミも無害化した方が良いし(海に流す分は無害化してるようですが)。


■まず、記事読んで欲しいんだけど
「安倍首相暗殺陰謀論に関するガンマニアと心理学サイト運営者の見解」
(記事後半部分に少し触れている)
https://kagewari.seesaa.net/article/491420981.html
・常日頃から山上はSNSなどでアベガーな左翼にネトウヨ程度の知識で、政治家として彼を批判していたらバカだろと発言しているワケ(SNSにログが残っている)。
(統一教会は親米保守化韓国統治工作の下部組織なので、関係者は保守系政治姿勢が多く《だから保守系議員のボランティアをしている》、このことから山上がサンクチュアリ教団という統一教会分派の信者なのではないかという陰謀論に繋がる《ここは情報不足でわからない:統一教会とサンクチュアリは近親憎悪で激しく対立している》)

事実彼は「政治的に安倍首相を暗殺することは日本の損失になるが、俺はそんなことまで考える余裕が無い、統一教会に社会の批判を向けるにはそれしか思いつかない」と証言してるのね。
(統一教会幹部を狙えるチャンスがほとんど無いから《表に出てこない》:仕方がないので統一教会の事務所の玄関に発砲している)
で、何故山上がそう思うのかって、
左翼メディアが「統一教会とアベガー」で批判の目を向けてくれるだろうという目算です

●それと医療制度の改変は暗殺と全く関係ありません←【最初からそんな必要はどこにも無い】
【何言ってるのかわかりませんが、あのね大手メディアは全員財務省の狗(いぬ)ですよ?】そんなことしなくても、全力で常に財務省を擁護しますから心配いらないの、
(だから大手マスコミは全社「財政のプライマリーバランス達成」を喧伝している)
メディアの親会社にあたる新聞だけどうして消費税が5%に据え置き優遇されているのかで察しなさいよ、、、
日本の最高権力は政府ではありません。【財務省】です→業界団体全てに睨みがきくので、政治献金を操作することも可能(某消費増税で汗を書いた政治家の政治資金が爆上げしたなどの話もあります)。自民党の政策立案にもシンクタンク的に関わっており(官僚の協力なしに法案は作成できない)、霞が関的には「政策は経産省と争っている」な部分はあるけどね(これは官邸の補佐官人事などに現れる)。
突っ込んだこと言えば東大出キャリアの『共同幻想』
(ちなみに地検特捜部ってか法務官僚は米国政府の影響下にあります)

■10年先には(これは住まいの心理学に書いたのかな)
現在絶賛進行中の左翼の没落が半端無いことになるので(米国では『民主党』が再生不可能なぐらい負けるのでは無いかとも言われている)、「ダボス会議のお祭りも終わり」です。
フランスでもドイツでもオランダでも北欧諸国でもそうなってます。
(EUは事実上縮小し、仏独連合のようなものになるだろう)
世界的に左翼インテリに対して「コイツラキチ〇イだな」の世論が勢いを増しており、「安倍・トランプ路線」のアンチグローバリズムが民主主義により勝利していくだろうってのは、既定路線になってます、
※しかし「パックスアメリカーナ」とも呼ばれる、米軍による世界の安定というのは崩壊しますので(民主主義の原理原則にあるように)「各国しっかり軍事力を持って堂々論議すべし」な時代になる。

(陰謀論に「プーチンが時々発言している”多極化”」が何か特別な概念であるように話しているジャーナリストもいますが、特別も何も”多極化するだろう”そのままです。)
 ↑
この時世界情勢がどう変遷するのかは「まったくわかりません」

※更に財務省支配ってのも東大キャリア官僚の妄想から始まったものですが(一種の社会心理)
そもそも「個性化時代」で、現在東大生の就職志望位置は「霞が関のキャリアではありません」
この支配構造も、10年もすれば自然に減衰するだろうってこと。

●また環境破壊は半分かそれ以上が嘘です
(中国とかにちゃんとしろってだけの話。ところが世界の環境運動家は誰一人中国を非難しない)
そもそも環境運動のケツ持ちは、ウォール街のユ〇ヤ人であり、「ダボス会議の連中」です。
左翼による世界統一全体主義のため嘘でも何でも、先進国の経済を弱体化したいのと、環境税的な部分を債権化し(これを第三世界との間で取引する)先物取引で儲けようって「私利私欲も込みで二度おいしいはなし」
※そこの幹部は、元副大統領のアル・ゴアな、
 ↑
勿論左翼メディアは一味ですから(環境破壊ネタも広告代理店が演出作成してます)
=現在「プーチンガー」で暴れているとの同じ面子です

彼らの根拠で海が汚染されている場合、どこぞの海域が一面ゴミだらけになってなければなりませんが《そうなってません》、プラスチックはモノにもよりますが数年〜十数年でボロボロに分子崩壊するためです《炭素ですからそれを食べる微生物もいます》
 ↓
理論的には参政党の武田教授が詳しい
興味があるなら、自分で武田教授のブログなどあたってみるといいと思いますよ、
(私はド文系で化学は専門外もいいとこですから)
※環境派のCo2理論が正しい場合、その計算式だと恐竜のいた時代の地球の気温は400℃だったことになってしまう(そもそも計算式から何から全部インチキなんです《あーちなみにタバコの副流煙の害などという話も「完全なデッチ上げ」です》:これも同じ面子が騒いでますね)

また生物学的には、地球で異例に酸素を取り込み二酸化炭素排出の生物がいますが、
本来生命活動にとって酸素は猛毒です(酸化)。
また生物の身体も全て炭素(Co)でできてますので、過剰にCo2を削減することは地球の環境上危険じゃないのかという論議もあります(このネタ元も武田教授)
さて、地球の歴史のどの段階で極端な酸素の増大があったのかまだ科学的に特定されておらず、これほど猛毒である酸素を吸って循環させる生命が多数になるのは【異常現象】とされてます。
※古いアニメ作品「宇宙戦艦ヤマト」において、ガミラス星人が地球環境を変化させようとしますが、宇宙的には「酸素の惑星」など異常なので、存外に設定はおかしくないのです。

■それから森林伐採環境破壊論もほぼ嘘です、
森は昼二酸化炭素を光合成に利用するため取り込みまずが、
夜は酸素を吸っており(1対1でほぼ等価)、森が減ると酸素が減るって話は真っ赤な嘘です。
(酸素の有力な供給源は海だったかな、、少ない光量でも光合成可能なので昼夜のバランス的に酸素共有のが上回るってことかしら。)
生態系も何も、放置すれば増え過ぎるなどの問題にもなり(かといって危険な捕食獣を多数野に放てとも言えないからです)、人里に野生動物が多数現れるようにになった理由は、里山や林業の衰退による林道の放棄です。(人間食われるってことで)猛獣や捕食獣のかなりの数を減らしてしまってる関係上、「時代的にどの段階の自然を保護するのかね」って話になります。
そもそも人類の文明も自然の一部ですから(人類の都市はアリ塚と同じ)、
※この辺は将来的に、生物学者が何か新しい概念を見つけてくれるのではないでしょうか。
 ↑
勿論左翼メディアは一味ですから(環境破壊ネタも広告代理店が演出作成してます《自然動物の被害は奴らが自作自演でやっているものも含まれている可能性すらあります》)
=現在「プーチンガー」で暴れているとの同じ面子です



※参考追記】武田教授の考えについての推察とまとめ記事は以下
参政党の武田教授が(環境ナントカSDGs団へ)言いたいのはたぶんこういうこと
https://kagewari-retour.seesaa.net/article/491153170.html


●また原発のゴミも、元は地下に埋蔵されていたウランですから(自然の鉱物です:自然環境の一部)
「ヘロインとケシの花」ほどの違いはありますがww
全然関係ありませんが北海道では大〇が普通に自生していたりしまして、マリフ〇ナ違法栽培も何も道端で牧草化してて、一部陰謀論には日本政府の許可無く米軍が焼きはらったことあるなんで伝説もあります。
(言うまでも無く石油も自然の鉱物です:自然環境の一部)
言えば、地下に戻すにしても(ウランほどでは無くても)どうやって安定化させるのかです(樹脂や結晶などで覆うみたいな技術が将来的には確立されるのかもしれません)、
現在考えられているのは「その間までどうやって安定保管処理するか」みたいな話になります。
(極論のひとつは、「軌道エレベータの建設に成功したら月に捨てる」です)

ちなみに私は(再稼働は賛成ですが)原子力発電の恒久的ベース電源化には賛成しておりません。
(当初の計画どおり50年乃至60年でキッチリ廃炉すべきだろうと:その間は運転しているほうがむしろ合理的って話もあります《停止していても地震などによる事故リスクは同じであるため》)
作ってしまったものは仕方がありませんから、(廃炉進めるためにも)現在あるものを適正期間運用し、小型原発モジュールや核融合など次の発電技術に移行してくださいねって考えです。

※超電導大型電池の開発に成功すれば再生エネルギーもいくらか効果的に使えます(各ブログで盛んにバッテリー開発に投資しろと世論喚起に努めております《自民党のご意見コーナーに投稿もしてます》)
※ちなみに、当初環境運動を促進し(スポンサーとなって)Co2ガーとか暴れさせて火力発電を止めさせ原発推進を図ったのは(某英国のユ〇ヤ系資本《原発利権を持っている》)、ソーラーガーとか反原発運動のケツ持ちは中国共産党かもしんない(世界のソーラーパネルのほぼ全てが中国製《ウイグルの奴隷労働が活用されているとも聞く》)。
<彼らは烏合の衆なんですが利害が一致する時には陰謀組織化する>



posted by kagewari at 22:02 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0