2022年09月11日

第4ラウンド(M A Great Again)「個人的意見だが、国葬は割とどうでもいいと思っている」

そこは俺が(無神論では無いと思うが《神が概念的にも存在しないことも証明する自信ないので》)どこの宗教信者でも無いってとこもあると思うんだけど。
個人的な死生観としては「もう安倍ちゃんも亡くなったんだから静かにさせておこうよ」って部分もある。安倍氏個人の支持者達が自分の感情的にかくあるべしって考えるのは勿論自由だけれど(俺が安倍政権は支持していたが安倍晋三氏の個人的支持者では無い《昔小沢一郎ファンだったぐらいだからね》)、
かといって左翼がどんな悪口言ったとかさ、
国葬どうなったとか「もう安倍ちゃんもわからないよ」。

なんだか国葬巡ってあーでもないこうでもないとか一部では盛んに論議されているようだけど、
(政治家安倍晋三個人への支持者に失礼あったらゴメンだけど)
正直興味が無い。

興味があるのは、安倍首相が残したものを誰がどのように引き継ぐのかだ。
(その局面でこそ「まだ安倍晋三は死んでいない」ってことになるでしょ)
正直なところ、高市早苗氏にはメンタル的に無理があるのではないかと危惧している。
しかし、あの総裁選で他に誰か手を挙げた?
最有力候補が高市氏だったということだよね。
「お先真っ暗じゃないか」とまで思わないが、フロリダ州知事デサンテスって玉を持ってる米国保守派が少しうらやましい。

なんとかならないものかね、、、
安倍首相弟の岸氏(前防衛相)への期待もあるけど、健康問題は拭えないし政治家として必須の条件である活舌が上手な人では無いんだよね(菅首相みたいなさ)。
見渡してもこれという人材はおらず、
別ブログの『住まいの心理学』に、安倍派ってのは穏健化して大宏池会甘利さん寄りの外郭に飲まれていくのではないかと推測記事を書いたけどさ(それも寂しい話です)、

●とにかく経済学を理解している政治家は少ないから

参政党の支持者でも無いけれど、
あーいう動きが出てきたことにはとても期待している。
(※「そうなるんじゃないか予測していたんだが」、篠原情報によれば、統一教会問題は創価学系と公明党へも波及しそうだとのこと《それもまたいんじゃないと思うよ》)
岸田政権の支持率も低いし、
次の総選挙で保守系候補の一部は相当数落選すると思うんだよね。
(今浪人中の長尾たかし議員みたいなものだよ)
【新党結成】←あると思います、そこに期待したい。
(もしさ、高市氏が胆力的に政権を取る人物であるのなら、旗頭としてそこに乗ってくるドラマも見られるかもしれない《現在派閥に所属していないことがその判断する時有利になる》)

まったくわからないけどね、



posted by kagewari at 00:37 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0