2022年09月05日

リクエスト関連(生活保護の発達障害者さん「ですから生活保護のことはもう答えませんから」)

<いつものように書いたそばから改行など修正>

生活保護の発達障害者(それから私は生活保護切り下げに賛成などしてません)
>実際に一万引き下がればきついです。年金だけで暮らしてる高齢者も文句は言ってます(私達は生活大変なのに生活保護の人は楽してると)。そういう低所得の人の不満解消の為に引き下げるわけですが。何故生活保護を叩く国民や引き下げをする政策を支持なさるのでしょうか?恋愛に関しては私が性格悪いのもあったのかもしれませんね。

■もう本当に嫌になるんですが、何回説明すればわかるんですか、、、
過去ログ読めばわかるように、
私は『ベーシック・インカム』論者であり
(生活保護費引き下げの”単純な小さい政府”保守系論者ではありません《そこに賛成などしてません》)
駒澤大学経済学部井上智洋准教授の論考に近いです
https://www.komazawa-u.ac.jp/plus/topics/newbook/6817.html
MMTのようにインフレ率(国債価格=長期金利)との兼ね合いで金額を決定すればよい
竹中あたりがぶち上げた参考金額7万は、河野太郎の最低保証年金と合わせたようなところが出所で(長期的に言えば”基本給を国が代替するようなものなので”→企業側も連動させて給与を引き下げできる=法人税増収含めて更に拡大の余地はある)、キックオフの試算のようなものです。

●それから保守系論者の2013〜2015の最大10%引き下げは
(それに私が賛成しているとかでは無く)
保守系政治論として「合理的根拠がある(彼らなりの理屈がある)」と説明してるんです。
デフレ時代に給与所得者の最低賃金は減り続け失業者も溢れました(民主党政権)。
派遣村などが話題になったのはこの時です。
もしこの時、再就職できてもその所得額が生活保護より低所得な場合、
勤労意欲が無くなりますね?
(給与の上昇という点から見れば再就職勧める方が親切ですから)
ですから、当時の安倍政権は「勤労所得者の最低賃金より高額な生活保護を問題視した」んです(デフレ時代に相対複利計算で10%近く生活保護の実質受給額が自然増額していたからです)
 ↑
私はそれが有意な政策だとは思いませんが、
保守派なりの根拠はある。
(※事実バイデン政権がコロナ停職の失業保険を増額しまくりで、働くのをやめた勤労者が増え過ぎた人件費高スト増により7%〜10%超えるようなインフレが起きている《インフレの要因は環境政策もありますが》)
そして安倍政権は経団連に最低賃金引上げ、ベースアップの要求を行い、
その経済性宅で失業率は最低水準になりました(きっちり責任取った)
※引き下げ時の論議を見ればわかるように(最低所得が増額すれば生保受給額も見直しになるのだから)安倍政権は再度生活保護が増額可能な方向で政策運営していたんです。


実際にその直系後継者である菅政権において
(低所得者ほど恩恵率が高い)携帯料金引き下げを断行してます。
N国党立花党首(立花氏はNK内部告発時鬱で生活保護受給歴あり)の働きかけもあり、
NHK料金の訪問営業を停止させました(これも低所得者ほど恩恵率が高い)
解約すれば合わせ技で1万になる
(コロナ定額給付金10万円を断行したのも安倍・菅政権です)
※消費税10%への増税を決めたのは民主党野田政権です(低所得者ほど負担が重い)
(それに手を貸したのは財務省の狗の谷垣総裁であり、ある意味それを追い落として安倍氏は総裁となった。)
その増税法案を少しでも延期させたのは安倍政権です、
※大規模財政出動をして子供手当でも大きく支給すべきだ論の自民税調幹事西田議員は、安倍首相を顧問に持つ保守系議員グループの幹部であり、安倍さんと二人で(岸田政権の財政骨太方針諮問会議の件で)財務省に怒鳴り込んでいるんですよ?
【どっちが弱者に優しい政権なんですか!】

※更に付け加えれば西田議員は(京都だったかな)関西方面の地方議員からの叩き上げで、自身のサイトで地方では共産党が生活保護受給の相談など細かな対応しており偉いんだと語り(実は戦後共産党は改憲派だったこともあり)、共産党の現副委員長小池晃を自身の動画チャンネルに呼んでにこやかに対談している人です(そら自民党京都と言えば古くは経世会の野中さん《同和出身》がいたぐらいです《確かケツ持ちは会津〇鉄》)。共産党の志位委員長も選挙応援において安倍氏の死を寂しいと述懐しています。

※また実際に安倍政権の看板政策である「アベノミクス」は、
現在立憲の大塚耕平氏(財政政策担当:日銀出身)あたりが、本来民主党がやりたかった政策であることを認めてます。
(国会の論議でも政策をパクられたなどの論議があった)


■また障害者という側面から言えば
受給は生活保護では無く、精神障害の認定をうけて「障害者年金」が正当です。
(そっちの話になれば論議の建付けが全く違ってくる)
政府の側から見れば、障害者認定の無い受給者と単に失業して受給している人を法的に区別し難い(保守系はそこを”総体として失業している人ですね”の認識が強い《彼らは障害者なら障害者年金だと思うから》)。

■あなたの言っていることは(政策的根拠も明示せず)
一方的に福祉ばら撒きや最低賃金だけあげろという”典型的な左翼の政策”であり、
【韓国文在寅政権がその典型】:旧民主党議員が勉強しにセクハラ・レイプ疑惑で自殺した《他殺の噂もあり》ソウル市長の朴元淳(パク・ウォンスン)のとこに日参していたぐらい→【結果、韓国は予想通り経済指標はガタ落ちし失業者に溢れた】)
・あなたの経済成長政策は何なんですか?まず根拠を述べなさい
経済のファンダメンタルを無視して、一体全体どうやって社会福祉を充実できるんです?
あなたの言う政策を実行すると、インフレは今の3倍〜5倍に達し(文在寅やバイデン政権)、
日本は経済破綻して、社会福祉も打ち切りとなる可能性もあるんですよ?


自分だけ(政策的根拠を提示しない)無責任なポジションで(根拠も間違いだらけのままに)人の悪口だけ言ってれば何かが変わるとでも思ってるんですか?



posted by kagewari at 21:03 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0