2022年09月03日

リクエスト関連(生活保護の発達障害者さんへ「補足2」)

<書いたそばから更に追記、中段末尾、からの更に中段末尾追記、そこへ更に追記>

■思うに以下の説明の【導入過程】を理解できていないと思うので
少し補足します
 ↓
■彼らがよく使う表現の「空気を読む」とはシナリオ上の台本のことで、
彼らの会話は”予定調和”で予め決まっているんです(彼らは本音で会話しません)
「職場における気さくな同僚との会話」←こういうお題で予め台本があるの、
(で、彼らはその台本を経験の中から阿吽の呼吸で読めるようになっている)

 ↑
この「会話ソフト」を彼らがどうやって導入していくのか、
●単純なモデルで説明します
小さな子供を連れた母親がいるとします、
子供が誰か他所の大人にバスで席を譲られました、
子供の初期感情は(大人で言えば本音)
>「知らないおじさん怖い、席に座りたくない」(母親の背後に隠れようとする)
「(どうもすいませんねぇ)ホラ、座りなさい!」
ごそごそ座ると
「ありがとうは?ありがとうございますでしょ!!」
「オ、、アリガトウござます」

子供連れの夫婦が公園で、
顔見知りの夫婦が子供を連れてきました。
「○○ちゃん、〇子ちゃんと遊んできなさい」
子供の初期感情は(大人で言えば本音)
>「誰だこのクソガキ、(貧乏くさいジャージ姿を見て)なんか汚ったネー奴だな」
「ほうら、砂場で遊んでみたらどうかな」
子供らがすごすご砂場へ
(15分後)
「そろそろ帰るわよ」(子供たちがさえない顔でゾロゾロ戻ってくる)
父「【【【【楽しかったね!】】】!!」
笑顔で(嘘)「ヴぅん!!」

●権威上位者による”予定調和”の”同調圧力話法”
これが習慣化し
(※大事なことですが、たとえば欧米の場合父親は食事の際に”お祈り”の儀式を取り仕切る担当であり=教会牧師《神の代理》の代理《その代理中間管理職》を意味します。つまり彼の語る”同調圧力話法”とは宗教道徳的に神の意思であり、強要される”予定調和”は神の意思を意味します。)
 ↓
数年もして、子供が賢しく(さかしく)育つと、
何の指示命令も無しに”秒で”「打てば響く」リズムで、
 ↓
元気に「おじさんアリガトウ!!」
笑顔で「〇〇ちゃん滑り台いこうよっ!」→「楽しかったねっ!」
 ↑
上記のような”立派な子役に育ちます”(これを彼らは”社会適応”と呼びます)
<追記>”立派な子役”の俗称は「よい子」
※心理学的には”限りなく洗脳”(マインドコントロールとかに類似するもの)
<追記>生物学的には「刷り込み」って奴です
<追記>そもそもさ誰に言語を教わるの?あのさ知らない言葉の感情は想像すらできないんだぜ?「言ってもいい言葉だけしか教わらない場合、自我の論理構造はどうなる?」→自我ってものが言葉によるロジカルな構成物であるなら、自分の意識の由来はどこにある?


【極論すれば】全て本音では無いのです
彼らがよく使う表現の「空気を読む」とはシナリオ上の台本のことで、
彼らの会話は”予定調和”で予め決まっているんです(彼らは本音で会話しません)
会話では無いのです、場の空気(シナリオ)を演じるお芝居なんです。
 ↓
■彼らの会話とは、「ブラスバンド部が譜面どおりにトルコ行進曲を演奏する」ようなもので、
(指揮者《親》の調教で、どういうタイミングでどういう強弱でまで指導される)
譜面に書いているとおりに演奏しなければならず(”予定調和”以外の会話は一言も許されない)、更にリズムも合わせなければなりません。
何より、空気にしか存在しない”譜面”(台本)を先読みしなければならないんです。
(自分の本音を「抑圧」し、譜面どおりの演奏を自分の望みだと言明することに《それが嘘であればあるほど》価値がある=《エゴを捨てた自己犠牲により》”上位権威を尊重する共調者”となったからです)
 ↑
本音(私的意見)はひとことも許されていません(冗談や悪口も”予定調和の範囲内”)
トルコ行進曲の演奏中「パッ〜ッ」と関係無い音が1音でも出たらどうなります?
【その1音で演奏は全てが台無しになります】
 ↑↑↑↑↑
<<<繰り返すけど、勘違いしていただきたくないのだが、>>>
現代『共同幻想』適応系は”少数派であり”
(既に「ちょっと異質な田舎の変わった人達」という意味になってます)
そんな論理に合わなければいけない事情はどこにもありません。

あ く ま で も (現代では既に終わった)『共同幻想』論としての補足説明です


<<●サブカル的にはエヴァンゲリオンにおいて、>>
「ヤシマ作戦」の後、身を挺してシンジ君を守った綾波を必死に救助しにきたシンジ君に対し
綾波の台詞は?
「なに泣いてるの。ごめんなさい。こう言う時どんな顔すればいいのか分からないの」
シンジ「笑えばいいと思うよ」
 ↑
このシーンの解説はともかく、関係性とはそういうことなんです。
(合わせる、私語ではなく、調和、)

<<<繰り返すけど、勘違いしていただきたくないのだが、>>>
現代『共同幻想』適応系は”少数派であり”
(既に「ちょっと異質な田舎の変わった人達」という意味になってます)
そんな論理に合わなければいけない事情はどこにもありません。

あ く ま で も (現代では既に終わった)『共同幻想』論としての補足説明です


■そして現代、”非適応個性化選択の時代”です
(転機は”ゆとり教育”に他なりません)
大谷世代の登場です(日本球界なら勿論ヤクルト村上君)
「個人的意見をしっかり自己主張できる子供」を育てましょうと、
方針は180度大転換してます。
<言うまでもなく『共同幻想』適応とは、食うのに必死な近代までの貧しい時代の論理ですから>

■■■「以下に変化しました」■■■
 ↓
小さな子供を連れた母親がいるとします、
子供が誰か他所の大人にバスで席を譲られました、
母親は子供の表情を見て(しっかり意思表示しなさい)
「(いいえ)けっこうですから、ありがとうございます」

子供連れの夫婦が公園で、
顔見知りの夫婦が子供を連れてきました。
軽く会釈して、
子供の表情見て(しっかり意思表示しなさい)
「喫茶で何か食べようか?」

音楽の世界も、バンドブームの更にその先に「個人がMIDIとボーカロイドソフトを駆使してフリー楽曲を発表する時代へ」(合奏部は一部マニアの集いとなり、ノスタルジーで「ユーフォニアム」が京アニで製作されるほどに)


■大逆転が起きているんです。
その結果が以下であると(そしてこうなった)、
 ↓
『明治安田総合研究所』
調査研究・レポート結婚・出産カテゴリー
https://www.myri.co.jp/research/cat_marriage.php
上記Pから「2016年 20〜40代の出産と子育て(第9回結婚・出産に関する調査より)」
PDFファイルが開くから
<一部抜粋>
<20・30代未婚者の意識・実態>
20代男性                        20代女性
2016、22.3% 2013、33.3% 恋人がいる  2013、42.6% 2016、33.7%
2016、19.3% 2013、30.2% 自分は社交的 2013、37.6% 2016、17.7%
2016、36.7% 2013、47.3% 休日は出かける 2013、49.2% 2016、35.7%
2016、11.3% 2013、17.8% 恋愛に積極的 2013、22.1% 2016、16.0%
30代男性                        30代女性
2016、18.0% 2013、17.1% 恋人がいる  2013、36.8% 2016、26.7%
2016、16.7% 2013、18.4% 自分は社交的 2013、22.6% 2016、17.7%
2016、34.7% 2013、36.1% 休日は出かける 2013、36.5% 2016、32.3%
2016、 8.3% 2013、10.0% 恋愛に積極的 2013、12.9% 2016、13.7%


<<<それからあくまでも仮説ですが、>>>

「発達障害」と呼ばれているものは、
(個性化優先なら本来個人的感情を表現していいのであり)
本来、個性化選択して「調和では無く、社会的知見と合理性」で堂々個人の意見を表明すべきところを、
な ん ら か の 時代錯誤(或いは事情あっての勘違い)が あっ て
(当事者の子供はそら現代ですから→”社会適応洗脳”を受けていないのに)
やたらと前近代的な『共同幻想』適応にコンプレックスを抱いており
(既に少数派に転じたエスニックグループなのに)
強迫的に”適応者グループとの関係に固執する”神経症のことで、
(もうDQNとかにしかそういうタイプの人いないのに《ママ友虐待殺人事件もそうですね?》)
その結果、派生で面白いような頻度で起きる以下現象
 ↓
トルコ行進曲の演奏中「パッ〜ッ」と関係無い音が1音でも出たらどうなります?
【その1音で演奏は全てが台無しになります】

臨床系は上記を”あたかも症状だと”取り違えていないか?、

心理学から言わせてもらうと、臨床系の診断は、、、随分無理があるというか、、、
(あくまで在野の心理学サイト運営者の個人的意見ですが)
そういう側面もかなり大きいだろうと、
■それは「適応強迫」しょ(「言えば勘違い」な側面があるワケ)
(別に障害は無いでしょと、)



posted by kagewari at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0