2022年08月14日

「承認欲求」の元ネタを探る「エディプスコンプレックス」(1)

これR20指定とします、
健全な青少年は御退場くださいね(意図的に行間も空けます)







■ご登場願う主人公は男性になります
(どうしてそうなるのかはpart2の話になるかしら)
事実「承認欲求」が最も強烈なのが、男性の女性に対する「承認欲求」です。
もうここからR18的にいやぁ性行為の許諾条件を満たしてますかみたいなさ、
実際俺も男性なので、女性の性なるものを実感もって認識できないのでなんとも言えない部分もあるのだが、古代から近代まで「お前誰とも性交させないからな」という脅しが(当時は宗教戒律で自慰行為も禁忌である国も多かった)社会適応させる強迫ならぬ”脅迫”の裏コードになっており、
その逆説が「英雄は色を好む(言う事聞いて戦士としてよく働けばよりどり好みで斡旋しよう)」
そのまた反対は?「一生性行為もできない奴隷階級に堕としてやる」だったのさ。
 ↓
いやいや、奴隷階級に堕とされるんなら宗教権威の戒律など守る必要もないだろうなんてのもあると思うんだけどさ、これ破ると穢れ扱いでいつでも異端として拷問殺害もできる対象になってしまう。
(なんせ当時欧州では異端審問の拷問殺人がエンタメとして村人にとって人気のショーだった)
日本もそれほど過激じゃないが、
村の権威の言うこと聞くとさ、青年団みたいなのに入れてもらえて筆おろしの後家さん夜這い斡旋サークルみたいなん開催してくれたりしてたのさ(全国でってことじゃないが、、)

いずれにしても当時の『共同幻想』権威というか権力の源泉は、
戒律や習慣で自慰行為まで禁じた上で(その残滓でさ中間管理職の”家幻想”母軍曹がエロ本処分とかやってるじゃん《風紀委委員的に》)「大人しく言う事きいて当該『共同幻想』社会に恭順し適応するなら”相手を斡旋してやろう”」というアメと鞭の構造によっていたのね。
だから保守派と言えば?「風俗やポルノの取り締まりに血道あげるでしょ」
(リベラル左翼は反動で「フリーSEXだ、売春合法、ついでにドラッグも」となる《現代はLGBT》)
【言えばさ往年の「レディーファースト」も女性蔑視だからね《一方的な弱者扱い》】


■そんなバックグラウンドから代々紡がれたエディプスコンプレックスなので、
「女性に嫌われて誰一人性行為の許諾を得られないのではないか?」
(理由は、エディプスなので→こういう感じ、”こんな地位じゃ””こんな学歴じゃ””こんなひ弱じゃ””こんな包〇チン〇じゃ””こんな短小チビじゃ””こんな稼ぎじゃ””こんな冴えないナントカじゃ””こんな外見じゃ”、、、、、『共同幻想』社会もさ、だんだん約束守らず斡旋がもう空約束ジャン《男女雇用機会均等法》)
 ↑
不安に思うことをなんとしようと必死になります(繁殖期のオスの異常行動そのまま)
・DQN男子が、改造車に1千万かけたり、無視して乗り方もよくわからない外車を買ったり、やたらデザイナーズマンションなどに住もうとしたり、迷惑な暴走してみたり、意味のわからないファッションになったり、、、、
・極道が、笑えるほど怖い外見に拘ったり、背中に絵を描いちゃったり、無駄に危ないヤマを踏んだり、無駄に身体鍛えてみたり、進んで鉄砲玉になってみたり、薬に手を出したり、意味のわからないファッションになるそんな理由も全て→【女性に嫌われる不安から逃れるため】です(ウケ狙いでもいいけど)
 ↓
・昭和のサラリーマンなら、出世競争に目の色変えたり、高価な腕時計自慢したり、自家用車、マンション購入資格(住宅ローン資格)、テーラードのスーツやワイシャツが夢だったり、酒が飲めないとカッコ悪いと訓練したり、洒落たカフスから、コロンまで、、、、はい全部→【女性に嫌われる不安から逃れるため】です(ウケ狙いでもいいけど)


裏コードは前述なんだけど、
表向きはこう→「立派な男として認められたい(え、誰に?)」

●女性は知らない人いるかもしれませんが、
昭和男性雑誌広告の大半が「包〇手術」やら「精力どうした」「チン〇がデカくなる薬」「増毛が今なら、、」、、、まーね常軌を逸した状態ですよ(笑
「誰が見ても、素朴に”バカなんじゃないのか?”」疑いようがありません。
そらそうです、エディプスコンプレックスですから。
(※言わせてもらえれば、昭和女性誌の場合は「スタイルを偽装する下着」「インチキ痩せ薬」「美人になれるメイク」などなど、、、男性を笑えないとこもあるんだがね。)

でね、冒頭にあるように、
この男性特有の不安は「限りなく死の恐怖に近いもの」になっていた。
(そう近代まではね、現代でもド崩れ適応みたいなDQNやソフトヤンキーとか極道では残ってる《だから彼らの暴力性はヤバいんだわ》)
 ↑
そんな死の恐怖にも似た不安が急激にダウンしてきた端緒が?→「草食男子の登場」です。
(たぶん「リビドーのサブカル・オルタナ広義展開が盛んで《一部の二次元嫁も含む》”狭義の性欲の脅しがあまり通用しなくなった世代の登場”」)
 ↑
時代の変遷で見ればわかるとおりで、「草食男子は、アッシー君やメッシー君のアンチテーゼだから」
(ある意味長年女性サイドも、男性のこの不安を弄べる立場におり《一歩間違えばDVだ性犯罪だ刃傷沙汰だの危険なリスクを伴うんだが》、不安から唯々諾々従っていた階層を横目に「バカじゃん」と草食《割り勘》男子が登場したと見ていんじゃまいか。)
→こちらが後の【SEXレスED男子に転じていく(不妊治療に補助金)】


いずれにしても(根源的不安から逃れようと)
■様々な「承認欲求」に派生していくのがわかるよね
昭和の言葉で言う「モテたいから」なんて茶化した話では無く、内面では死の恐怖に似た不安との葛藤がある。
【だから昭和では「男は結婚して一人前」とか言われたのさ】
(不安も解決《いやいや不安を煽ってるのは誰なんですか、、、》、これからは落ち着いて仕事に集中できるねって《「適応者として信用も高まったネ」》)




●”いろいろありまして”「記事リクエスト」規約をちょっと見直しました
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 17:32 | TrackBack(0) | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0