2022年08月08日

統一教会がらみで政権から保守系パージが行われるのだとしたらそれもいいだろうと思う

岸田政権が長期政権になることは好ましくないし
左翼マスコミ受けしても(旧民主見ればバカでもわかるとおり)長期的な党勢拡大などにはいたらない。むしろその方が小規模保守政党にとって有利になる。
「どうぞ、どうぞ好きにやってください」と言う話。
いっそ有力な保守系議員は(将来総裁選の目も無いなら)宗教団体との関係も整理して離党するのもいいかもしれない(自民から離れるのなら組織票確保に奔走する必要からも解放される)。
小規模保守政党”へ移籍してもいいからだ。

※岸田首相をディスってるのではないよ(彼なりにやれることは頑張って欲しいと思う《リベラルへの傾斜は菅政権とドッコイドッコイさ》)

現状の有権者の構成から見て、
『単独者』を思わせる”再選択系保守”がマジョリティーになることはない。
MAX10パーだろう。
この支持が「左派か右派かもわからぬ自民党票に埋没するのは民意反映の点から好ましくない」(尖った小規模保守政党に集まってくれた方がいい)、事がうまく連立政権協議に及べば得るものは更に大きい。

しかしまー左翼マスメディアの論調に日和るといいことあるかのように思ってる政治家がまだ残っているのだとしたら、存在そのものが害悪でしかない(てか情弱代表ですかっての)。
【※現在の自民党の所在地は十分米『民主党』水準のリベラル政党です】
残存する『共同幻想』適応社会の意思を反映する議員もそら「民主主義」ですから一定数いてもいいが、概念としては「コンプライアンス上違法性の高い階層」を代表するって、それは政治家として倫理上の問題にもなるでしょ(まんま一般庶民じゃないんだから)。


【関係記事】
自民党への支持ってのが崩れる可能性(保守なの?リベラルなの?親中なの?)
https://kagewari-retour.seesaa.net/article/490444172.html




posted by kagewari at 05:47 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0