2022年08月04日

リクエスト関連(人生真っ暗女さん「記事リクでは無くテーマ限定のが得かもです」)

人生真っ暗女さん(3本続けてまいります)
>他のスタッフは入居者様から慕われてるのに私だけ嫌われる。実務から外されて入居者様とは全く接触のない雑用係にさせられる。他のスタッフは仕事にやりがいを感じて楽しんでる。私と同世代のスタッフ同士男女混合で遊んで仲良くしてる中で、私だけその中から外される。同僚からの私だけお菓子外しなども普通。他のスタッフは可愛いと男性からちやほやされて彼氏もいるのに私は同僚男性からはブスだとバイ菌扱い。

他の人はレイプされてない。今も大好きな介護職を続け、同僚に恵まれ、友達と遊んでるし、恋人や家族にも恵まれてる。何でこんなに不公平なんだろう。他の記事リクの人が感謝を持って接すれば人に恵まれると言ってたけど私も常に感謝の気持ちは持ってた。なのに何でいじめられたり、嫌われたり、レイプされなきゃならないの?適当なことばかり言わないで!努力だけではどうにもならないこともあるし、努力しても無理な人もいる事を恵まれた生活をしてきた人にはわからないんだろうな

それでも福祉の仕事や入居者様への思いがあったから介護の勉強や入居者様とのコミニケーションも模索して、仕事もできるように頑張ってた矢先、私より20歳も年上のキモい同僚男に拒否してもしつこくつきまとわれ、上司に相談しても相手にしてもらえず、証拠を撮って労基局に相談しようと思った矢先にレイプされた。そいつのせいでPTSDになって続けたかった仕事も辞めざるを得なくなった。その後遺症で苦しんでる私に実親は何で仕事を辞めたんだと罵る。精神科通いで惨めな生活。


※依頼文字数的に、「テーマ限定相談《1000円の奴》」のが(額的には記事リクうまく使えば少し得ですが)返信内容の表現規制を受けない分、得かも知れないのでいちおう推薦しておきますね。
社会的には同じ悩みある人に向けても、記事リクのが有意義ですからどちらを選ぶかは人生真っ暗女さんにお任せします。→というかブログの形式上返信も一度では十分に書けない部分もあります。
■【重要なことですが】
記事リクは運用規約上(記事リク専用ブログではありませんから)、
「必ず返信することを確約しておらず」(ブログ記事投稿のスキマでの運用が前提)内容として返信記事の対象とならない場合もあります
(今後は連投による長文が規制される可能性もあります《記事リクは超長文返信を予定していませんのでご注意ください》)

【記事を読む方へ、人生真っ暗女さんの言うレイプとは(依頼文記載にあるように)、この返信記事内で”セクハラPTSD的事案”と理解した上で記事を書いています】

<<ということで以下より本文>>

■あなたの人生は真っ暗になっておりません(そういう設定になっているだけです)
各所に論議は矛盾しており、そこを整理するとことから始めますが、


1)大好きな介護職というのがまず日本語としてオカシイ
(介護職は普遍的に大好きな仕事では無いからです)
理由は簡単です、代表的に言えば看護師や医師は消防士や刑事、軍人と同じで、
「本来この世に無いほうがいい職業」だからです。
看護師や医師の願いは「人類ヒト科が無限に健康で、そういう職種がこの世から根絶すること」です。
 ↑
つまり、上記のような関連職を「個人的に好きな職業」と呼ぶのはオカシイのです。
(個別にやりがいがあるだとか、所属の軍や医院が勤務先として愛着があるとかはあり得ます。軍人であることを「自分の本分である」のような理解はあり得ますが。《一見するとアイデンティティ―との関係を論じる場合あるかもですが、「自分は根っからの軍人である」というアイデンティティ―は現職属性に依存しません》)

2)上記2から考えるなら(自分がどうとかではなく)
失職を問題視する場合、「自分の失職で困る介護利用者が心配である」とならなければなりませんが(同系職で自らの失職を残念視する場合の本質論)
あなたは以下のように述べており矛盾します
>他のスタッフは入居者様から慕われてるのに私だけ嫌われる。
 ↑
オイオイ、利用者困ってないじゃん、、、

3)あなたの依頼文にも記載がありますが、
前述の1や2の矛盾を合理的に説明できないと、
その仕事を続けてやりがいを維持することは不可能です(職務動機が意味不明なことになっている)
あなたの矛盾を整理すると(施設利用者の満足度はどこへやらで)
「あたかもあなた自身が、自分を介護職だと社会的に誇示する”タイトル”を保持したいだけで」婉曲的に表現されている「好きな事」は、そういう意味になってます。
(言えば「いかにも適応者のような体裁を手に入れる」的な)

※また後段に出てくるセクハラ加害者の件も(あなたが介護職への愛があるのであれば)
最も心配すべきは「そんな人物を容認する他職員が堂々と勤務を続けていること」であり、
(介護利用者が心配ですよね?)あなたの個人的タイトルの話ではない筈です。

4)統計学上、【仮にあなたの証言が正しい場合】
参照統計は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/486298537.html
あなたの説明する職場は、過度に現代の社会情勢から外れた、地方に多くみられる『共同幻想』崩れ社会ということになります(現代的にこれは「ブラック社会」と呼ばれるものです《語られている関係性は全て”近しい関係者同士の話になっている”》)

それにしても限度というものがありますので(更に言えばこの他者のプライバシーをあなたが詳細にする権限も情報ソースも超能力ありませんので)、あなたの証言のかなりの部分は「憶測や推定」になります。
※理由は簡単で、世論調査統計にあるように現代の若い人は(このブログで説明される俗に言う「歩留り適応者」が多数であり)表面的には友人関係などを運営継続できますが、本心は消極的であり、この本心は知人程度の関係では語られません(あなたの耳には入りません)。

つまり問題視するなら「その介護関係施設はブラック系なので心配だ」です。


5)外形的事実から、あなたの証言は「関係障害」や「適応強迫」と呼ばれるもので、
前述までの経緯から、
そもそも論としてあなたの就労動機が前述で証明されたものになりますから
 ↓
あなたの矛盾を整理すると(施設利用者の満足度はどこへやらで)
「あたかもあなた自身が、自分を介護職だと社会的に誇示する”タイトル”を保持したいだけで」婉曲的に表現されている「好きな事」は、そういう意味になってます。
 ↓
【あなたが認識すべきことは】
●利用者のことを憂慮し、
「そんなトンデモ介護会社は廃止すべき」という意見が無いのであれば
●ブラック企業からはとっととトンズラすべきであり
●そんな職場で(何のコミュニケーションなのか知りませんが)努力するのは間違いです
●早晩(過剰にその就職を自分の好きなタイトルであると意識することは関係上の不安になりますので)、あなたの心理と『共同幻想』崩れ社会の相性から、パワハラ・モラハラ・セクハラ関連のPTSD事案は構造的に発生します

【参考記事は直前の以下】
https://kagewari.seesaa.net/article/490331779.html

<<<つまり話の設定がオカシイのです>>>

あなたは(少なくとも話の辻褄を合わせ整理した場合に照らせば)
『共同幻想』崩れ適応者とも思われる他職員達やその社会を(しかもイジメの被害さえ訴えているのですから相手方は加害者です)、冒頭で賞賛し憧れの視線すら向けているのです(いや、賞賛していると言ってもいいでしょう)。
>他のスタッフは仕事にやりがいを感じて楽しんでる。・・・他の人は今も大好きな介護職を続け、同僚に恵まれ、友達と遊んでるし、恋人や家族にも恵まれてる。
 ↑
オカシイですよね?
ブラック社会の彼らを非難するならまだしも(その関係者にもロクな奴はいないだろうとか)、憧れる、立派な人達だみたいに(やれ人生を謳歌しているみたいに)賞賛してるんですよ?

■それから大事なことですが、直近の記事リク(あかりんさん編)
ここでは、「友人ガー」や「恋人ガー」が通用しているのは、現代では少数の地方に残存している『共同幻想』崩れ社会に限定される話であることが、鉄板に論証されており、
あの記事リクが今回のご自身の証言を肯定する裏付けに使うなら、
あなたは忌み嫌うべき「同調圧力社会に憧れていることになります」。
(職場がブラックでなけりゃこういうことなっていないワケで)


また、冒頭に戻りますが
以下の動機は
 ↓
あなたの矛盾を整理すると(施設利用者の満足度はどこへやらで)
「あたかもあなた自身が、自分を介護職だと社会的に誇示する”タイトル”を保持したいだけで」婉曲的に表現されている「好きな事」は、そういう意味になってます。
 ↑
「適応強迫」や、過剰な「承認欲求」あってこその論理矛盾であり、
ですから、精神科の利用も”あるべき判断のひとつ”なのです。
(そこ解決せずに再就職すると類似した問題にまた遭遇することになるため)
【今回の論証で整理されているように】
自分の選択する今度のスタイルと、一部に現存する”適応者社会”との関わり方から検討すべき事案であり(一般論的に言えば消極的であるべき《関係する事情から避けられない場合は、自覚的に”嫌々だがやむを得なく合わせる場合もある”的に》)、

また、一部障害者の近親者が陥る(うーん言えば左翼人権派『共同幻想』系)
”社会復帰”ですか?(無理やり「普通クラスガー」とか)
根本的に労働とは、宗教哲学も参考意見に過ぎませんが「原罪としての労役刑」であり、
ギリシャ哲学におけるアルカディアのイメージでは「エデンじゃないけど、誰も働かなくてもいい社会」を楽園と定義しており(働かざる者ナントカってネタはキリスト教修道士が違う意味で発言したものを、共産主義のレーニンがプロパガンダで使用したもの)、
仮にマズロー心理学的な(『共同幻想』適応保守系心理学)「自己実現」の話を持ち出すにしても、職業上のタイトルが全てでは無いです《別項記載のとおりで「俺は根っからの軍事だ」というアイデンティティーは現職属性に依存しない》。

現在精神科通院ということであれば、生活保護か労災か障害者福祉の対応があり、
【参考記事は以下】
https://kagewari.seesaa.net/article/490305303.html
むしろ「現状働かなくてもいい状況」をポジティブに捉えるべきで(それでいんですから)
・「人生真っ暗女さんの考えてる、人生観は論理矛盾を抱えており《だから真っ暗なんです》」
この期間を利用して、そこを紐解いていくことが解決の近道になります。

●話を根本的なところに戻せば
お題が職務上の話になってますので、成人〜中堅どころの年齢階層であると思います。
「実親ガー」って、、あなた、、、お幾つなんですか、、、、
(まさか親の話が出てるとは思いませんでした《成人すると”家幻想”は解散します「赤の他人同様の大人同士の信頼関係を基本とするものに切り替わる」》)
この話に、まさか親の名詞が登場することから、
案件は”家幻想”における適応強迫や適応障害などを経緯とする「強迫心理」であり、
(誰が悪いとかそういう話ではありません《規約:道徳的反射は持ち込み禁止》)

自我を構成する論理のボタンの掛け違い(分岐ルートの錯誤選択)
その整理には(目先のことに囚われず《個別具体例に追われると根本を見失うマスキング効果となってしまう》)「自分の子供時代の親子関係どうだったのか」から振り返ることになります(”家幻想”を対象としたコンプレックスが存在することは明白であるため)。



<最近の記事リクで連発したここの論理を補足説明しよう>
【(そうもっていけるネタはあっても)鬱になるような確定事実は存在しない】←繰り返し指摘しておきます
(そして「強迫心理」はどんな情報も最後は「鬱になりそうだ」結論に持っていこうと無意識下で策動しているのだということです。)
●快・不快原則:不快であっても『興奮』を伴えば脳にとって快感代謝の利得(利益)である
(退屈や欲求不満の回避が絶対命題だからです。)
自分の自我の”無意識領域”に「無理な設定持ち込んででも落ち込みネタを煽ろうとしてる概念がある」ってことを注視すべきなんです(コイツはヤバいぜって→しかも付き合わされる『自意識』にいいことが何も無い)。

●”いろいろありまして”「記事リクエスト」規約をちょっと見直しました
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 05:27 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0