2022年07月17日

清和会(安倍派)がバラバラになるなら、それはそれでいんじゃないかと思う

バラバラになったとして言うほど問題か?
時にさ、「保守派議員というけれど、決して数は多くない」と聞きます。
しかし選挙では高市政調なりがまとめた公約主張してるんだし、
問題あるとすれば選挙詐欺で実はリベラル親中なのに選挙で嘘ついたみたいな話でしょ。
でもさ、それ堂々と嘘つき続けられないよね?
米『共和党』のRINO(名ばかりのリパブリカンで嘘つきの意)じゃないけどさ、
【バレたら落選しちゃうじゃん】

俺思うんだけど、
逆にバラバラになる方が、実はリベラル親中議員は困るのではないかと思うんだよね。
まさか速攻で宏池会と連携するのも変だしさ、
むしろ実質の後継者が河野太郎なのに保守派として認知されている麻生さんのが凄いと思うわ。
(※あー見えて岸田首相も相当憲法改正相当意識しているでしょ)

●あの河野太郎氏ですら「日本端子」やらの親族企業が中国でビジネスしていることを「親中利権じゃありません」と必死になって反論してたじゃん。
つまり、清和会の隠れリベラル親中派がいたとしても、バラバラになった後に「親中派ですが何か」みたいに開き直ることはできない(親中林外相ですらしょっちゅう釈明に追われてる)。
堂々「中国との関係も大事だ」公言できるのは良くも悪くも二階さんぐらいだよ(だから俺は二階さんって利権と商売のこと言ってるだけで陰謀論的意味の親中左派ってワケでは無いと思ってる)、

ひょっとしてだけど、
政策グループをつくることになってる高市早苗氏などの周辺と連携など、(もし清和会が割れるなら)保守派議員は動きやすくなるし、何かある度に「安倍首相の意向と違うだろ」の決め台詞も使える。
清和会が結束を優先して、中途半端な後継選ぶ方がむしろ悩ましいことになる気がするよ。



posted by kagewari at 22:35 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0