2022年07月02日

リクエスト関連(名前はまだないさん「二本続けて」)

名前はまだないさん(だからね、、俺は生活保護以下の収入の時珍しくないんだっての)
>>ベーシックインカムになって生活保護廃止されても介護保険同様に厚生省政策の一部は乗るでしょう
家賃込みで7万でしろと?貴方様はわかりませんが、普通の人には厳しいです。
そして売国奴ではありません。現実に私も周りも給料なんて上がってないです。30年前からほぼ状況も変わってないと。以前失業者だったのが非正規で雇われて良くなってると言って正当化なさってますが、安い給料で正社員より負担が多い仕事量をさせられ、都合悪くなったら切るとか良いように使われ、雇用も安定しない人もいる。

電気代が月千円程度の増額と言いますが、結構厳しいです。まだまだ上がりますしね。
>本当の友人(いても生涯数人といったところ)との関係性は(遠方などの場合でお互いに忙しい時には、年一あっても多いぐらいなのだから)頻繁に関係することが”前提では無い”。《偶然近くに存在して、割と機会があるってケースは否定しないが》
遠方に住む友人と2年ぶりに会うことはありますが、それが複数いたり、近くに住んでる友人も複数いるからまとまった休みの時にそれぞれの友人と会ってるってことではないんですか。


文字が読めますか?(前回のログをきちんと読めよ!!)
>家賃込みで7万でしろと?
 ↑
【一言もそんな事書いてネー――よ!!!】
■仮にベーシックインカム導入となれば、1歳から生涯7万なんですよ?
で、仮に来年施行されれば、今生まれた子供は50代で4000万からの資産を保有する。
(それを資産運用すれば、月額10万超えるとか余裕:若い世代は確実に増額になる)
当然、現在高齢者は(1歳からの受給が受けられないのだから)差額をどうするのかが問題になります。実際に自民党部会で準ベーシックインカムである「給付付き税額控除」などの論議があった時に(これは財務省でも論議がある)「1歳から受給していない人の差額の調整どうするか?」が論議になって、それが難しいからと先送りになっている。
(仮にベーシックインカムで節約になるのなら、財務省がノリノリで進めてますよ《財務省的にはまだ国民年金の最低保証のが飲みやすい》)
 ↑
実際現行制度でも子供であれば児童手当他、別の形で受けているものもあるし、
ベーシックインカムの趣旨から全額貯金されることも無いでしょう。
《通常こういう時には”折半”で論議をまとめることが多いので》
20代から年金受給65として1800万前後を差額ベースとした場合、
たとえば、20代なら800万、30代なら1200万、40代なら1800万別途支給しますとか、
それをベースに(前世代は)月の割り増しが選択できるとかになるワケ(20代なら20年間4万増額とか)、
※加えて、若い人の場合そういう時代になれば”大学含めて教育無償化”の方向になるので、そういう形での間接受給増もあるだろう。
 ↑
仮に1200万現金で別途受給した場合、
不動産投資で堅い線表面利回り5%、実質4%でも月4万の利益が出ます
(しかも購入不動産の価値が下落しない場合《デフレでは無くインタゲですから資産下落圧力は無い》、元本資産も保存できる状態でです、)40代なら月6万増、

●前の過去ログに書いたけどさ、
当然政府は投資とか苦手な人を相手に(これ国債連発して行う制度なので)
国債投資信託みたいな公的投資も可能にするはずで(民間ベースの前述のような金額にはならないが)可能は可能になるでしょう。

<<<生活保護受給額を上回る可能性は山ほどあんの!!>>>

なんと言っても、生活保護と違い、
貯金も自由だし、バイトしても所得を減額申請しなくてもいい
圧倒的に自由度が高い。

【それから嘘をつくのをやめなさい】
>現実に私も周りも給料なんて上がってないです。30年前からほぼ状況も変わってないと。以前失業者だったのが非正規で雇われて良くなってると言って正当化なさってますが、安い給料で正社員より負担が多い仕事量をさせられ、都合悪くなったら切るとか良いように使われ、雇用も安定しない人もいる。
 ↓
内閣府統計によると
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019/0118/shiryo_01.pdf
・GDP73兆円造
・就業者数251万人増(共働き世帯で考えれば世帯単位の所得増は相当額と思われる)
・春闘労使交渉(これは安倍首相自ら連合とタッグを組んで経団連など乗り込んだ)
5年連続2%のベースアップ(複利計算で所得1割増)
・正規雇用者数79万人増

安倍ちゃんいなければ、あなたの給与は減額され、
解雇されていたかもしれないって話だよ?
(その前はデフレだったんだから!30年水準が同じならデフレ1%でも30年で購買力は1.348倍になるんだよ!!!《本来デフレ1%なら毎年給与は減額しなければならない》)


>電気代が月千円程度の増額と言いますが、結構厳しいです。

は?私は風呂無しアパート暮らしですが、
銭湯料金は大人12才以上480円です、
また、私はスモーカーなのでアイコスヒーツ吸ってますが一個530円です
月に1回銭湯ケチって、タバコ節約すると済む金額で天地逆さまになるほど大変なんですか?
(あの、いったいどういう生活されてんです?)

そもそも電気代に安倍政権関係ありませんが?
反原発派(SDGs)が原因です


>遠方に住む友人と2年ぶりに会うことはありますが、それが複数いたり、近くに住んでる友人も複数いるからまとまった休みの時にそれぞれの友人と会ってるってことではないんですか。

私が親友はいても数人程度でしょうと語っている根拠は
離婚も含めた、結婚回数や異性関係頻度などです。
(これまったく親友とか根拠違いますが、レアなコンビ結成確率を一定程度担保してます)
10回も結婚したとか滅多にありません。
婚活系サイトによる統計によると「基本的に1回〜2回が平均的な回数」とされてます、
これが、個性化を前提とするレアなコンビ確率を「いたとしても生涯3人程度だろう」と定義している理由です。
その全員が近所にいて(同時期にとは通常考え難い)、
決まって毎週合うんですか?(個性化で本来休日にやりたいこともバラバラで違うのに?)
反対に、個性化では無く適応者の場合なら、仮に結婚して子供がいても?
「何ですかそりゃ」

だからね、毎週休日に(あなたの話だと同じ面子では無く)複数の交友関係があるってのは、
数量的に親友以外を取り込んだ、”遊びを目的とした交友(道具)”でなければ数学的に不可能だと言ってんです。
【何故なら秘密の共有をその全員と行った場合、秘密の保持がもう壊れてる《数多杉で》】

●だから現代社会では統計上
『明治安田総合研究所』
調査研究・レポート結婚・出産カテゴリー
https://www.myri.co.jp/research/cat_marriage.php
20代男性                        20代女性
2016、19.3% 2013、30.2% 自分は社交的 2013、37.6% 2016、17.7%
2016、36.7% 2013、47.3% 休日は出かける 2013、49.2% 2016、35.7%
30代男性                        30代女性
2016、16.7% 2013、18.4% 自分は社交的 2013、22.6% 2016、17.7%
2016、34.7% 2013、36.1% 休日は出かける 2013、36.5% 2016、32.3%

 ↑
独身男女の、6割から7割が「休日は(出かけることなく:当然友人とは会わず)自宅にいる」と答えてるんです。

<あなたの知人が誰だか知りませんが、それは統計じゃないからね《エビデンスにならない》>
このサイトは「知人の話はNG」なの、これ規約だから。



<最近の記事リクで連発したここの論理を補足説明しよう>
【(そうもっていけるネタはあっても)鬱になるような確定事実は存在しない】←繰り返し指摘しておきます
(そして「強迫心理」はどんな情報も最後は「鬱になりそうだ」結論に持っていこうと無意識下で策動しているのだということです。)
●快・不快原則:不快であっても『興奮』を伴えば脳にとって快感代謝の利得(利益)である
(退屈や欲求不満の回避が絶対命題だからです。)
自分の自我の”無意識領域”に「無理な設定持ち込んででも落ち込みネタを煽ろうとしてる概念がある」ってことを注視すべきなんです(コイツはヤバいぜって→しかも付き合わされる『自意識』にいいことが何も無い)。



●”いろいろありまして”「記事リクエスト」規約をちょっと見直しました
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 01:13 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0