2022年06月29日

リクエスト関連(名前はまだないさん「インフレはメディアの煽り」です)

名前はまだないさん
>この猛暑で電気代や食費の値上がりいつまで続くのでしょう?給料は上がらないのに私も周囲も困ってる人多いです。あと
(6/24)>緩い休みの日に接点あるものが会食することをバカバカしいとは言って無いからな 気心しれた友人同士で休日に食事に行ってるのはバカバカしくなく、普通で自然なことだということですか。
(6/29)>大学辞めたら壊れるものなら”そら友人では無い
>友人関係は大学やめても継続可能だからだ 大学卒業後も友人関係が続いてる人が多いですが、「友人」だから続いてるってことですか。


まず不動産ブログ記事から引用しておきますよ
いい感じに岸田自民負けてくれるのかな(実は日本には物価高とかほぼ無いんですけどねw)
https://kagewari-retour.seesaa.net/article/489069697.html
 ↑
ちょい加えて解説すると、
本来アベノミクスでGDPがぐっと上昇した時に値上げするべきものを値上げしてなかった企業が多いの(デフレ経営脳で)、本来この時設備投資が行われインタゲ達成する感じの自然インフレが起きているべきで、言うなら今のは(メディアの矛先が政府に行くから)「遅ればせながらの便乗値上げ」。
言うならその分の所得増は(或いは就労者増)2012とかから18年までに達成されており、
その時値上げする筈の分をだな、「コロナ不況時」という最悪のタイミングでやるから市場のマインドが落ちてるって話(リフレ派のインタゲで言えば来年も所得増が見込めるので今日の値上げを気にしない循環を想定しているので《タイミングとしてそれに逆行》)。

●基本的には引用記事にあるように「日本に欧米のような有意なインフレは存在しておらず」
目立つ論議になる光熱費は「原発を止めてる」のが素たる要因で、SDGsの環境派が半ば意図的にこれを推進している(全体主義に持っていくため)。
欧米の極端なインフレはコロナロックダウン(これも全体主義実験)が原因であり、
環境派の看板で偽装する共産主義者は「貧しいプロレタリアート社会」を望んでおり(環境政策を梃に経済を壊そうとしている)、偉そうに民主主義であーだこーだ発言する(本当の意味の物言う株主じゃないが)所得中間層が彼らは邪魔なのさ(彼らが望んでいるのは《コロナやウクライナの時のように》”煽りに”ピーピーレスポンスする無知な庶民だけ)→うんで、陰謀論的にはメディアの株主が同じ連中だものさ、、、

ちなみに私の周囲には値上げを体感して困ってる人など誰もおりません《菓子パンが30円上がって死ぬほど困るとかあるのかね?》:実家的なこと言えば「とっとと泊原発再稼働してくれ」と思うけど《北海道の光熱費は流石に半端無いからね》>


つまり(そもそも日本では自然循環超えるインフレは僅かでしかない)
●煽り報道の錦の御旗となってる、欧米のド・インフレ(こいつがある意味インフレ報道の本体)は11月の米中間選挙まで続く。
中間選挙後(トランプ『共和党』大勝利は既に織り込み済みなので)、『共和党』の動きがどうなるのかにもよるけれど、少なくとも24年のトランプ大統領再選を予兆させる動きがあれば、原油価格他下落が始まる(コロナ規制などで制限かかってる労働市場も元に戻るだろう)。


《それから》

■(6/24)の話は
特別自分の個性化の延長で予定の無い休養日であれば、
(何をしてもいいのだから)偶然同じように休みの奴と(人間必ず飲み食いするから《個人でも》)時間を過ごすのも相互に「最近どうなの」的にデバックするキッカケ(客観的意見も聞ける《意見交換:私利私欲の相殺》)になるだろうし、それを妨げるものでは無いだろって話です(個性化を阻害してないから)。
プロ野球選手の場合、そういう時にしか(本当に自分の打法を知ってる奴から)「ヘッド下がってる気がする」などの意見を聞けない。
それをバカバカしいとは言えないだろ?
(その意味で、”気ごころ知れた”というのは、客観的意見となり得る信頼《自分の事を客観視できる資格》みたいなことになる)


■(6/29)のそもそも友人って言葉は『共同幻想』系でも色分けがあって
(『単独者』がそう言っているだけでは無い話だ)
学友、友人、親友、朋友、、、、いろいろあるが、
場所や行為に帰属ずる友人”関係”もある(釣り友達、ゴルフ友達、セックスフレンド)
 ↑
それが”関係性”主体である場合、主たる要素は「場や行為」であって「相手個人では無い」
つまりそれは「特定社会における友人関係の構築(目的:多数派工作など)のための友人(手段)」ってことになる。はたまた行為主体であれば「複数でやらないと行為が成立しない(目的)インセンティブ獲得のための道具(友人)」って話にもなる。


●なので大学卒業後も関係が継続しているから本当の友人かと聞かれても
それだけでは何ら意味を成さない、
「それが友人関係依存症(友人関係などを前提とするインセンティブ抜きに自身の”快感代謝”が達成されない人格)」的なものなら、「それは私的目的(自身の”快感代謝”)のための道具(友人)」だろうし(行楽的楽しい機会を得るのが目的ならそうなる)、
同期の桜的に、何らかの個性化延長が優位に重なる(うーん極端に言えばテロリストだとか?)、
はたまた『共同幻想』的な”偶発的親友”(私語禁止の『共同幻想』の場合、”秘密の暴露”による深い友人関係は簡単には構築されないが、偶然何かの背景なりが初期から同じで《その件会話していないのに》互いにわかってしまったなど《秘密の共有=プライバシーレベルが一段高い=個人的関係=友人、親友》:典型例大学サークルにおける同郷出身者)発現の可能性も否定できないので、
 ↓
端的に言えばさ、
会社帰りに飲みに行ってる連中を「十把一からげ(じっぱひとからげ)」に、どういう友人関係なのかを定義できんだろうよ(笑

<<オマケ”秘密の共有”はある意味『共同幻想』的にも友人の条件だが>>
これさ、一方的に知られると「脅しのネタ」にもなるよね?
ある意味、”秘密の共有”にはウィークポイントの暴露的な意味もあるだろうし(だから公式的には語られない《極めて私語である》)、性的な意味にもなる(温泉旅行で”裸の付き合い”)→「リベンジポルノ」やイジメなどにおける性的画像の取得、
《挨拶とは弱点(後頭部)を見せ合うことだし、握手とは利き手に武器がない確認である(なので浅いお辞儀が失礼になるとか言うワケさ、相手殺す気満々みたいに解されるから)》
 ↑
「逃げられない関係」と、「普遍性関係」が表と裏みたいなことなってると言えばいいかな。
(勿論『単独者』の場合、それは単に日常の本音の吐露《私語しか語らない》に過ぎないんだが、『共同幻想』適応者はそももプライバシーが”風呂とトイレの中にしか無い”ため、何やらエゲツない話やネタが出てくると解することもできる。)


■うっかり間違うといけないのが「取り巻き」
相談やらの形を借りて(実は本音では無い話《聞いて欲しいネタ》を:言い難い本音では無く)、一方的に秘密の共有者に取り込み(共犯関係にするに似ている)、何かと関係を強要とまで言わないが、声掛けしやすくするってのがあるが(人類ヒト科で余裕で頼まれ事断れる人は案外少ないからな「声を掛けやすい相手」ってだけで既得権益が成立する)、これは友人の対極で「他人を超(強迫心理正当化”承認・証人”ゲットのため)道具扱いしている」とも言えるわな。

●心理学の精神分析が「取り巻き」に堕とされないのは、
聞き取った話から、隠れた本音を分析するため(依頼者が言ってない裏を読む)。
依頼者は言ったつもりはないが、当人も自覚していない本音を読み取られることになるので(分析者はむしろそっちを聞いている)、
依頼に「取り巻き」にする動機があったとしても、これは不可能であり、
無理でも相談の形に進行していくって話さ。
(逆に言えば、簡単に「取り巻き」に堕とされるカウンセラーは”ナントカ失格”って話だわさ)



<最近の記事リクで連発したここの論理を補足説明しよう>
【(そうもっていけるネタはあっても)鬱になるような確定事実は存在しない】←繰り返し指摘しておきます
(そして「強迫心理」はどんな情報も最後は「鬱になりそうだ」結論に持っていこうと無意識下で策動しているのだということです。)
●快・不快原則:不快であっても『興奮』を伴えば脳にとって快感代謝の利得(利益)である
(退屈や欲求不満の回避が絶対命題だからです。)
自分の自我の”無意識領域”に「無理な設定持ち込んででも落ち込みネタを煽ろうとしてる概念がある」ってことを注視すべきなんです(コイツはヤバいぜって→しかも付き合わされる『自意識』にいいことが何も無い)。





●”いろいろありまして”「記事リクエスト」規約をちょっと見直しました
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 15:57 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0