2022年05月16日

リクエスト関連(ふとした疑問2さん「産婦人科は専門外なので一般論ですが」)

<いつもの誤変換多数で校正と《まだ残ってるかもだが》、一部だけ追記。後半に更に追記、そして更に追記>

ふとした疑問2さん(所謂心理学から言える一般論で)
>PMS(月経前症候群)や更年期障害などはメンタル面が原因なのでしょうか?若い頃は私も生理ニ日目は母がいないと精神不安定でした(今はないです)。PMSや更年期障害の人の中には鬱やイライラが尋常じゃない人もいます。閉経後の更年期障害が怖いです。あと出産直後のガルガル期も赤ちゃんを持つ母親の本能なのですか?夫の家族に赤ちゃんを触られたくない(中には実母にも)という女性が多く、本人達も「今思えば何であんなに拒絶反応出たのかわからないけど出産直後は舅姑小姑に赤ちゃんを触らせたくなかった」と言う人が多いです

(ある意味メンタルってのは脳内物質の影響で起きるワケで《通常はそれを引き起こすのが自我の論理性トリガーってことになるんだけど》)
■更年期や月経前ナントカってのは生理的に脳内物質が前後しますから(よくホルモンとか言われるのが実質脳内物質だと思っていいです)生理的要因でメンタルが左右されるんです。
感情ってのは、脳内物質の結果であって(ドーパミン無ければ怒る人もいない:なので勘違いして薬物投与やりすぎるとロボット人間になってしまう)、先に脳内物質が生理的理由で前後左右すればメンタルにダイレクトに影響与えます(アルコール飲んだ人がどうなるで考えればわかりやすい:ちなみに脳内物質ってのはそこいら辺のドラッグ逃げ出すほど強力です)。

■うんで、心理学的に言えば(快・不快原則)
脳は『興奮』獲得の成功体験を重視しますから(脳にとって”快感代謝”は、快によっても不快によるものでも【どちらでもよい】)、生理的要因で不安定となり(『興奮』しやすくなり)”めんどくさい事が起きたとする”←これが成功体験となり、生理的要因が実は収まってきてるのに”(それこそ論理性に一服)盛られて”その不快状態が激化したり、必要以上に継続したりってことがあるだろうと。
(なので生理関連や更年期は、鎮痛剤なりピルなど応用のホルモン療法なり”対処療法”に一定以上の意味があることになります:言うならば「生理的要因による循環性のトラウマ論」みたいなことにならないようにね。)

そもそもが人類ヒト科のメンタルは「24時間365日繁殖期」という異常に肥大化した性欲(あらゆるモチベーションの源泉であり文明化の理由)に起因しますから(リビドー論)、
性ホルモン関係がメンタルに及ぼす影響は「そら大きいわ」って事で
●参考に男性の更年期障害を例に取ると(これ典型的なので説明しやすい)
EDになって、性行為が一生できないと知った場合、
性行為は「アクティブに(攻撃的・主体的に)獲得される快感『興奮』の代表格」ですから、
快・不快原則上、快感による”快感代謝”がもうできないのではないかみたいな錯覚に陥りがちで(性欲は広義にサブカル・オルタナ展開しますので《文明化がそうであるように》、性行為が不能になっても全ての快感代謝を失うワケでは【無い】)、
するとさ、落ち込みますよね?→この瞬間”不快感代謝”のフラグが立ちます
(脳にとって”快感代謝”は、快によっても不快によるものでも【どちらでもよい】)
脳は、獲得確率の高い行為を選択推奨しますから→「俺はもうダメだ」って不快『興奮』で代謝をゲットしようと画策します。→これが男性更年期鬱って奴です。

言えば人類の全てのモチベーションの源泉は異常に進化した性欲(”猛烈な生存欲”と考えるといいかもしれない)によるのですから、女性の更年期や月経前ナントカってのは【それそのものがメンタル事案】ってことです。
【そうそう、思春期『反抗期』が”性欲の獲得”をトリガーとするのと同じ】ですわ


■それから「ガルガルナントカ」ってのは何も不思議なことでは無くて
「サルの雌の本能です(オキシトシン)」
てか哺乳類一般、
サルはどうか知りませんが(ちなみにDNAが最も近いチンパンジーは乱交系)
ネコ科などにおいては、子供を殺せば雌は再度繁殖期になったりするので、繁殖期のオスは子殺しをよくやります(そして性交により自分の遺伝子を残そうとする)その関係だと思いますが(幼児虐待殺人でも”よくあるシナリオ”でしょ)、
(これがまたチンパンジーは《自分とこの群れはどうか知りませんが》隣接する別種小型サルの子供とか殺して食うのが大好きで《御馳走》、この襲撃前の時挙げる奇声が《肉食いたいワーイ!みたいなの》「笑顔の原型」と考える動物学者もいます《焼肉前の人類にもよく見かける風景ですね》)
ふざけた育児本には「愛情ホルモン」なんて言われているオキシトシンは、アドレナリン級の攻撃衝動も持っており(普段ならオス相手に逃げ出す筈の小柄なメスが子育て中は猛烈な剣幕でガンガン怒ってオスたちを追い払います)、強い攻撃性を示すんです。
 ↑
<オマケ、前述の男性鬱に典型する事例をあてこむとさ>
女性もこの時の『興奮』状態がエピソード記憶として残った場合(『興奮』獲得の成功体験)、優位な過去用例と錯覚し(あの時だけのことだとネタバレ崩壊していればなんてことないのですが)、その後のメンタルに影響を与える可能性も”あり得ます”(理屈を理解していないまま、感情的に「なんとかに決まってる」など思い込んでしまった場合)。→その後も切れやすくなってしまうとかです、

<追記>それから、出展武田教授だと思うけど「前述のオスの子殺し」の関係が本能に刻まれているので、赤ん坊や幼児はオスの個体を警戒しストレスを感じます(だから男性保育士はダメだっちゅうの)。看護婦などの論議もそうですが(ポリコレで看護師になってるけどさ)弱ってる個体の世話をするなどの時に、相手に本能的なストレスを与えないのは女性だけって考え方もあるんです(勿論全員がってことではなく生物学的にその素養が高いだろう的な意味合いで)。


●ま、端的に言えば動物的母性本能が有効な期間は
「アタイのガキに指一本でもふれてみぃ、のべつ幕無しぶち殺したるで」
哺乳類人類ヒト科的には、こっちのが自然ってことね。
(「特に夫の家族と言えば”オス側の一味でしょ”《実際最後は跡取りとして妻から子供を奪う側》」、ライオンはネコ科では珍しく社会性あるけど(ある意味素朴なナチュボーン社会性サンプル)「母系だからね」。母性本能ある時は「ギリ実母と姉妹まで」やろ《実母にも警戒感あるってのは”あっち側(夫側)の人”みたいな裏切者感がある場合かもしれない》)


■■■<<話を戻すと>>■■■
でね、所謂母性本能ってのは(サルの期間と同じなので《オキシトシンで攻撃性バリバリの期間のこと》)生後一年ももたないんじゃないかな(人類に進化する前はその程度で本来子ザルは自立的に活動できる《未熟児出産と異様に遅い成長は進化による奇形説もアリ》)、
それ以降は(母性本能なんかとっくに切れてますから《だから攻撃性も収まる》)「個々人としての(同胞愛的)ヒューマニズムとしての愛情」になります。

なんてかな、「自分にとって母親とは何か」的な知見で”確たる考え”もっていないと(母性本能あるから大丈夫とか無いから)育児はストレスでしかなくなってしまうってことでもあります(母性本能はとっくの昔に切れてますから)。


<<繰り返しになりますが、今回専門外の話含んでますので心理学系一般論の域を出ませんからそこはご理解ください>>


●”いろいろありまして”「記事リクエスト」規約をちょっと見直しました
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 18:19 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0