2022年05月02日

「結婚制度」と”恋愛幻想”→ほぼほぼ『晩婚化』が正解である件(1)

「結婚制度」の根本は近代の宗教系『共同幻想』なのは明らかで
(だから欧米では”教会”で宗教儀式としてやる”ワケ”だ)
=何々信徒として”家幻想”を保守しますも誓う

■そこにはやむにやまれぬ時代的背景もあった
(ここから成人指定だからR-18 、よい子は退場してください:行間空けます)




下手したら寿命が40代だった古代から近代において、
哺乳類が繁殖して子孫を残すには、生物学的な成人(生殖能力の獲得)速攻ことに及ばなければならない(自分の子供が成人するまで自分が生きている保証がないからだ)。
元服が日本や中東で15歳前後だったり(精通)、中東諸国の女子の結婚可能が12歳(初潮)だったりした背景は「そういうこと」。
●勿論社会的にはまだ子供であり(当時はマジ子供同士の結婚とかあったからね)、この婚姻を親とは言えまだ子供の自由にしていい筈が無い
だから、近代の結婚とは「両親や仲人立ち合いの元の縁談」であり、自由恋愛などを前提にすることは構造的にも論理的に不可能だった。
大家族主義を保持し、夫婦の親等もその世帯の管理職として機能することも求められる。
言うなら当時の夫婦は『共同幻想』とその下部組織”家幻想”ヒエラルキーの中で最下層の組織であり、「性交というトンデモができるんだから相手は任せてもらえるわね」って世界なのさ。
同時に、「異教徒は殺せ」のハードな同調性があるので、親なり縁談持ってくる筋の紹介=誰でもOKの図となる(仲間は”全員が”共通の共同人格モデルをインストールしている金太郎飴みたいな人物なんだから)←繰り返すけど、当時の結婚とは「性行為の許可をインセンティブに大『共同幻想』社会いの下部組織に認められることを意味していた」。

※これに対して近代にテイクオフできない(原始時代ままの)古代の生活をそのまま営むアマゾン奥地の未開民族なんかだと、”家幻想”も無く(これを原始共産制とか言うけど)子供は集落の子供みたいな大民族主義みたいなことにもなる(そもそもプライバシーを確保できるような文明すらない)。


■この図式からさ、
最近のとち狂った左翼が「子供にも性教育で性行為を推奨するべきだ」みたいなイカレっぷりしている理由がわかる筈だ。
下部組織に組み入れるなど「人権ナントカだ」と左翼には見えるんだわ。
”恋愛幻想”の自由恋愛を法律に書くのであれば、その権利は子供にもあるって考え方。
 ↑
そら、保守派は猛反発するんだけど(これまた伝統的家族主義を壊すものだとか、歩留まりには通じない特殊言語使うからすれ違いまくる)、
保守派の反発も根拠不十分になる(そもそも保守系は『共同幻想』ネタバレできない人なので、自分んのとこの論理を説明できない《聖域:タブー:禁忌》)。


■中立的立場の『単独者』から言わせてもらえればだな、
”家幻想”始めるにしても、近代の大家族主義が終わってる時点で、
20代そこそこの若者を代表者とする結婚は早すぎて無理筋ってことになる。

(下部組織では無く、独立系”家法人”やろうってんだだから)
そら世界には大学生社長なんて嘘くさい話もあるが、これを社会的標準と考える奴はいない。
”いい線で考えるなら”→会社においても最低中間管理職が可能な人物あたりから結婚も許されるだろうってことになる=「係長になったら」みたいなことだ、
(※実際の役職の意味では無く「それぐらい社会が見えるようになる年齢の一般論な」)
 ↓
現代人のその答えが「早くて結婚は30代からかな」になったのよ、
新規立ち上げ”独立系家法人”の代表取締役が務まる年齢という意味で。


●つまり戦後過渡期における「核家族・自由恋愛」ってのは膨大な失敗例を予定してんの
極端に言えば(子供や学生の不純異性交遊を規制してる根拠でもあるけど)
 そ も そ も 人類ヒト科の性欲は異常に進化しており(通常の10倍だ20倍だ規模の過剰さ)
これはだ、ハンティングで長距離歩くとか、性欲モチベーション(脳内『興奮』物質)を広域展開するためであり(それをエネルギーに塹壕や武器作るみたいなこと)、
「狭義の性欲に全部賭け」なんて、進化させた人も想定外だから、、、
 ↓
サブカル・オルタナ広義展開の中で(多くの性欲がそっちで燃焼する中で)、割分として”狭義の性欲”が残るって話なの。
 ↑
すると青少年どうなるよ?所得の点でも自由度の点でも法律的ににも知見的にも「趣味性含めあれもこれも自らの意思だけで実行できるファンダメンタルが無いだろ?(所謂性欲の社会的発動ってのかしらね)」
だってのに、子供に性行為推奨して「狭義の性欲に全部賭け」誘導したらどうなるよ、、、
オマエラはソドムとゴモラを引き起こしたいのかってなるじゃん。
(※そういう意味では、部活他、半ば行動療法的に”快感代謝”を強制的に促す労役みたいなんを子供世代に課してる側面もあるけどね。)


■何にも増してヤバいのは、近代『共同幻想』時代の”恋愛幻想”を放置したままだってことよ
 ↑
時にロマンスとも呼ばれるこの幻想がだな、何のためにあったと思ってんだ!
当人の望みもどこへやら(そんなもんはサクッと「抑圧」して)”共有人格でくくって”相手は誰でもOKな枠組みで次々縁談でいっちょあがりにしてきた世界において(戦前は見合い他「縁談による結婚が7割」)、
「ふと思う、どうしてアタシはこの男に抱かれているのか?」←こんなことに気が付かれちゃ大変だろw
恋愛ドラマなるエンタメでだな、妄想全開別腹で楽しめばいいかと、
(アタシ夫は、ボガートみたいな男じゃないんだしww「これは現実を”盛る”ネタなんだわ」→そもそも『単独者』の大暴れネタを『共同幻想』社会が”これが恋愛ってものかしら”と取り違えたもので、最初から『共同幻想』社会にそんなドラマチックな展開は無い《微妙絶妙な性行為の攻防があるだけです》)
 ↑
これさ「昼メロのエロ演出が誰より大好きな団地の主婦」みたいな構図に現れてたの、
(真に受けるものでは無いのさ→暗韻は「今の日常と関係の無い想像で楽しむ」なんだもの)
※勇者の冒険ものが好きな男子が、自分もマジに勇者になろうとするか?
※加えて言えば、『共同幻想』下における夫婦愛とは(ロマンスでは無く)ヒューマンドラマの方なんだよ(相手は誰でもOKなどの背景ありつつも”同じ『共同幻想』に「抑圧」された人間同士、”夫婦の日常が続く中で悲哀と喜びを共有する中”人間愛”というものが自然構築されます《郷土愛や愛国心みたいに》)。


<つづく>


●”いろいろありまして”「記事リクエスト」規約をちょっと見直しました
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 17:46 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0