2022年05月01日

リクエスト関連(キキさん「規約に違反しとるから」)

<冒頭、誤変換修正とリンク追記(末尾も少し追記)>

キキさん(看板規約に入ってる統計分析の記事を”読んでますか?”)
【注意事項記事】を閲覧マスト→https://kagewari.seesaa.net/article/486298537.html
>なかなか友達ができず、長年苦労してコミュニケーションを自分なりに改善したら友達や彼もできて、はじめてGWに遊んだり、旅行の予定ができ、充実した日々を過ごせるようになりました。休日は一人の方が良いって人もいるけど人と過ごす方が楽しいって人も多いですよ?kagewariさんのお話が全て間違いだと思いませんが、この部分については違う部分もあると思います。私は仲間や恋人がいる今の人生の方がずっと楽しいです。ぼっちの時は本当に辛かった。毎日つまらなかった。仲間がいる方がずっと素晴らしいし、充実しますよ。

■何を勘違いしているのかわからないけど、
たとえば”崩れ”のDQN人格な人が(現代『共同幻想』適応者系)、友人と遊ぶことが楽しいに決まってんじゃん(自立系個性派では無く依存系同調派なんだから)。
 ↑
それは”崩れ”適応者(自称”健常者”)だからです。

●現代比較多数の「最低でも歩留まり以上(実は非適応個性派)」は、
若い人ほど(社会の変遷を強く反映するから)「独身世代は異性関係も半数以上が無く、彼らは休日自宅にいることを”希望”しており、9割が恋愛に消極的だと(自分の時間重視)」統計DATAに出ているワケ、

つまり友人の必要性は「ひとそれぞれ」であり、
一般社会常識で現況を考えれば「地方のDQNでも無い限り、友人ガー」では無いワケ。
(むしろ自分の時間が大事になっている。←この動機は『非婚・晩婚』調査でも同じ)
友人と時間を共有すれば、同調圧力の中(共通の行動を選択するのだから)個性に妥協を強いられる(確実にね)100%の自由選択にならないから。
そして、DQN適応者のように『自意識』を「抑圧」しておらず、個性化された自立的考えを持っているワケで、
※仮にこの人物が、休日にマルセル・プルーストを読破しようと書斎にコーヒーメーカーセットして準備万端だとする。この時「(仏文学と全く接点の無い)なんだか友人ガーとか言ってる人から誘われた時に」邪魔だと思うのがどこがおかしいのかね?
はたまた、8Ω6db減衰用の固定抵抗準備してメインスピーカーのネットワーク改造しようかって意気込んでいる時に、(音楽視聴やオーディオ趣味にまったく接点の無い)知人が「ナントカしな〜い?」とか誘ってきた時にウザイと思うのがおかしいのかね?

※同様に現代の若者は、職場の飲み会も6割近くが不要だと答えており(仕事の延長に感じるという答えがトップ)、だから現代用語に「アルコール・ハラスメント」という言葉が登場した。


■つまり私は、現状認識する上でのエビデンスのある一般社会常識として
「友人ガー」とかの時代では無いってことを証明(統計分析)してるだけだから。
(言っておくけど統計分析は俺の意見じゃないからな)
『単独者』論で話すならまた角度は変わる(だから独立カテゴリに「『単独者』の雑感」あるワケで)
 ↑
だとするなら、
(あなたが田舎のソフトヤンキーなのかDQNなのか知りませんが)
ド・崩れ適応者でも無い(ナントカ障害の時点で”非適応個性派”のフラグが立っている)「自称ナントカ障害者」人格が、→「友人ガー」とか言ってたら「一般社会常識を事実誤認しとるやん」
(端的に言えば「バカみたいだ」と)
 ↑
この矛盾を説明しているだけだから、
※てか、コンプレックス離脱する方が、ある意味”彼ら”とも本当の意味で会話できたりする
(”適応者”人格の悲哀みたいな部分への理解が深まるからだ《好き好んで適応してない部分もあるんだから》)

「あーアタシは、没個性な(どうしても自分としてこれだけはやりたいなどの興味関心を開放しておらず)依存系人格なので、友人同士の”快感代謝”が(個性化された欲求は「抑圧」されているので《無力》、集団心理で《”大衆”向けに大量生産された》『興奮』をゲットしたい)キモチ―」だとしても何がおかしいの?
(※その人格タイプには合理的な選択だから「どうぞどうぞお幸せに」ってだけです。)

繰り返すけど、
■現状”崩れ”適応者でも無い人物が(ナントカ障害を自称し)、
事実に反して、「友人ガー」とかのネタをコンプレックスに思うとか、
ド・勘違いがはなはだしいからヤメロと言ってるだけだから。
(その段階で妄想だものさ、)
仮に、その中で「友人ガー」で快感代謝に成功したとしても(ズレてるとこは残ってるワケだから)、その後ドタバタドラマがあったりしてだな(躁鬱の躁状態が時限的に発生しているようなもので)「現実から乖離している認識を放置すべきではないだろ」(その関係は地雷含みになったりする)。【稀にガッツリ「取り巻き」に囲まれ”パレート最適化”なんてこともあるかもしれないが《これ左翼『共同幻想』なんかにありがちかもしれない:偏った母集団による最適化》→だから「自称ナントカ障害人格と左翼系支援者」という関係もヤバいとこがある】

※後述に被るけど、既にド・崩れ適応者な人格は放置してもいんだよ←それでOKなんだもの
(放置って表現もどうかと思うけど、、)共有人格インストールするために個人の『自意識』「抑圧」してるから、違和感とかにも無自覚なワケ(これを認知リミッター呼んでるけど)、本人が現状に問題意識を持つ余地が無いなら、心理学には出番無いからね。
(たとえば、アマゾン奥地の未開民族の謎の風習がどうたらあったとして、外から強引に介入する方がオカシイじゃん)


■ですから仮に、「僕は暴走族ですっ」って人物から記事リクがあれば、
私の論説は180度逆さまになります(ド・崩れ上等!先輩に挨拶忘れるな!)
極道だけでなく、近代以来の『共同幻想』適応者の生き様ってのを語ることになるから。
そこは現代少数派ですが、ド・崩れにはド・崩れの人生ありますから、
「オマエラな友人のために命張れ!!人間はひとりでは生きていけないぞ!親孝行を忘れるな、空気の読めない奴(異教徒)発見したら躊躇なく排除しろ」みたいな記事になります。
(族を辞めたいってなら、また逆さまになるけど)
 ↑
勿論、論理的に(前述あるように)彼らは心理学的テーマに悩むことが構造的に発生しないので、
私がそういう論説書くことは無いけどね(心理学的価値も無いし、「てかお断りします」)。


そら、キリスト教徒への返信と、イスラム教徒への返信や、ゾロアスターな人から、ウパニシャッドな仏教哲学な人やら、現代構造論哲学派まで、返信内容変わるだろ?(保守派離脱して世俗派的に宗教戒律から離脱したいなら別だけど)
「昭和」生まれの高齢者人格の場合と、現代年少者に語る話も違ってきます。
(「ひとそれぞれ」なんだから、返信が同じだったら大変なことになる)
(勿論、信仰カルト宗教離脱の相談なら、これもまた別の話になります《大変難しい「前述の「取り巻き」に囲まれ状況になるからね」》)
※今回の話で言えば、「ナントカ障害ガー」な話を起点にしているから、私の分析は「コンプレックス」論的になるワケでさ



●”いろいろありまして”「記事リクエスト」規約をちょっと見直しました
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 18:12 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0