2022年04月26日

リクエスト関連(障害児の母さん「それナチスの優生学思想だから」)

障害児の母さん(ちゃんと私の返信記事読んで言ってます?)
>天使なんていらないさんの記事で。猫と障害児を一緒にしないで下さい。猫は癒やしになるけど障害児は癒やし要素は一切なくて鬱になるだけです。猫は鬱になりません。障害児は猫の何倍も厄介で手に負えません。猫の何倍もの損失があります。障害児育てた人にしか分かりませんよ。障害児を施設に預けられるなら預けたいけど子供を障害者施設に預けるお金がなかったり、児相に相談してもまともに対応してもらえないこともあるんですよ(だから殺人事件も起きちゃうんだから)。

■ある意味あなたの気持ちはわかりますよ、
「俺は、障害者だか健常者だか違いが不明なぐらいにガキは全員もれなく大嫌いだから」
なので中学のころから、結婚だの子供をとか冗談じゃないと思ってました。
だから「それが嫌なら結婚とかするなよ、DINKSって選択もありますよ?」

(自分の思ったとおりのガキじゃないと嫌デースとかって話じゃネーぞ)
(それとも何かい?あなたはガキの行動のどの部分が障害で、どの部分が個性で、どの部分が親子関係が原因と切り分けし診断する能力があるの?医師ですか?)

また、あなたのタイプを毒親とか呼んでるナントカ障害の方からの記事リクもここには多数きてますが、
彼らに言わせると「(好き好んでこんな親の子供に生まれたのではない)毒親の元に育ったものにしかこの苦しみはわかりません」みたいなこと言ってますよ(俺は、まあまあそう言いなさんなと助言してますが)。てかさ、(仮に機能障害みたいな論拠を支持するなら)素材と製造責任者は誰よ?
私は心理学系なので「臨床の言うナントカ障害」って判断がそもそも診療ミスだと思ってんだけどね。
●それから子供はさ、”あなたの”子供じゃないぞ?
子供ってのは、あなたの子供として生まれてきた別の人格なんだけど?
(18になったら正式に赤の他人になる人です:”自分の子供”だと思い込んで何か勝手に投影してないか?)



更に返信記事に書いたけど、
本当に無理なら、児相に預けて親権放棄すればいいじゃん→ついでに離婚もお薦めしときます、
(素直に子供に事情話して謝罪すればある程度は理解してくれると思うぞ。)
何度も言いますけどね、
俺はさ「結婚したら望んだ子供ができちゃぅ」みたいな”クソ幻想”は最初からどこにも無いと言ってるだけだから。
てかその前に(心理学がクソだと思うなら)あなたが心療内科などに行きなさい

■それから人間にナントカ障害みたいなインチキ診断がOKなら、
■同じ動物だもの、ネコにもナントカ障害あるに決まってんじゃん

(何ふざけたこと言ってるのかね?あなた野良出身のネコ20運年飼った経験は?あなたの論旨で言えばさ、あなたにはネコ語る資格ないことになるんだけどさ?「猫に癒し?寝てる時だけだぜ」しかも彼らすぐ起きるからさ時に世話もあって10年近く睡眠時間削れるとかあったけど「それが何?」)
暴れるネコとか普通だけど?
その後の関係性は「大幅に飼い主次第だ」ってのも”ネコ飼いの常識”
(この辺はブリーダー問題で遺伝病がやたら多い”血統証犬飼い”さんのがもっと詳しいと思う)

うんでね、どれだけ大変なのか知らないが(あなたの主張によれば当事者以外は語る資格すらないらしいので)、
 ↓
「苦労が絶えません」と「私は被害者で、障害児は悪い加害者です(死ねばいい)」
何がどう違うのかって言うとさ

わからない?

「苦労が絶えません」と「私は被害者で、障害児は悪い加害者です(死ねばいい)」
何がどう違うのかって言うとさ

「苦労が絶えません」と「私は被害者で、障害児は悪い加害者です(死ねばいい)」
何がどう違うのかって言うとさ

一義的には何も違わないぜ?
●主張の要旨は「苦労が絶えません」だろ?←そこに留めておけばいいのさ
(それ以上に言う事無いんだから→得意何か得することも無い)
「障害児がどれだけ悪いとかサイドストーリーは無関係でしょ(しかも自分が被害者役で)」
 ↑
で、後者は心理学的に説明できるのさ、
この話の元になった記事リクの人に私は何回も「どうして夫の話が出てこないんだ」と尋ねましたが、何回聞いても、何回聞いても、決してそこには、何も、一切、答えなかった。
(ガキの話はまず横に置いておいて)夫婦関係はどうなってんのってとこから話は始まってんじゃないのかね?→そもそも「結婚制度」なる『共同幻想』を何だと思ってたのかってところから。


ここんとこの記事リクにおける、戦争さんの「ウクライナ紛争」の役が、「障害児ネタ」にすり替わってるだけだと思うんだけどさ(自分で不快『興奮』を煽ってネーか?と)。



<最近の記事リクで連発したここの論理を補足説明しよう>
【(そうもっていけるネタはあっても)鬱になるような確定事実は存在しない】←繰り返し指摘しておきます
(そして「強迫心理」はどんな情報も最後は「鬱になりそうだ」結論に持っていこうと無意識下で策動しているのだということです。)
●快・不快原則:不快であっても『興奮』を伴えば脳にとって快感代謝の利得(利益)である
(退屈や欲求不満の回避が絶対命題だからです。)
自分の自我の”無意識領域”に「無理な設定持ち込んででも落ち込みネタを煽ろうとしてる概念がある」ってことを注視すべきなんです(コイツはヤバいぜって→しかも付き合わされる『自意識』にいいことが何も無い)。



●”いろいろありまして”「記事リクエスト」規約をちょっと見直しました
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 03:35 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0