2022年04月09日

リクエスト関連(戦争が怖い発達障害者さんへ「も少し補強しておきます」)

戦争が怖い発達障害者さんへ
(以下部分に対する「あなたに家族とかもういないから」の補足)
>家族を大事にするのは良いこと。でも毒親とも疎遠にしちゃだめだと?

この現象が(終わった話が永遠再上映される件)
●「エピソード記憶」「強迫心理(時制ギャップ)」「ノスタルジーカード」
 ↑
■これらの要素で起きることはわかりますよね
※「それはあたかも(望まざる)ホームシックの亜種であるかのようだ」(メタファー的に言えばさ)

で、その形式はPTSDにおける
●「トラウマとなる記憶」「時制ギャップ(今起きているような錯覚)」「フラッシュバック」
 ↑
非常に類似している
これね、不快記憶が外傷を伴うのでは【無く】、むしろトラウマ論のがオカシイの、
トラウマってのの正体は「不快『興奮』を伴うエピソード記憶」のことだからさ。
そして、それが仮にフラッシュバックでもノスタルジーカードでもいんだけど、違う時刻に再上映されるのは、脳が”過剰分泌される脳内物質獲得の経験”を覚えていて、(これ手軽に再獲得可能なので”快感代謝”がお手軽にできちゃう成功体験として格納される)その再現を求めるからです。
 ↑
※ここは「快・不快原則」で考えるとわかりやすい
※経済で言えばねずみ講マルチまがい商法とかさ(新会員の入金をあてにして旧会員の利回りを支払う自転車操業で実は債務超過になる)「それじゃもたないだろ」ってわかってる商法なのに人類は必ずやらかすだろ?←違うんだけど似たとこある(必ず債務超過で倒産するんだぜ?)
何が似ているかって、「通常選択しない間違いをむしろ希求し拡大してしまう現象」です。

●思い出したくもないネタを、無意識に脳が再現を希求し、うっかり再上映を繰り返してしまう現象
脳の狙いは(不快でも何でもいいので今日の”快感代謝”ノルマをどうにかしろ)”快感代謝値の獲得”です(不快でも『興奮』脳内物質をゲットできれば脳の勝ちですから)。
ホラー映画を観たあとで、やめときゃいいのに怖いシーンをどうしてもフラッシュバック”させて”しまい、怖くてトイレにいけなくなる現象:←これね、誰にでもある人類ヒト科の仕様上の性能なんです。


時に行動療法が効果的なのは、
”強制的にでも、『自意識』リードの動機形成連発して”→基礎的”快感代謝”をゲットし、
(《不快エンタメに依存する》脳から主導権を取り戻し)
同時にそれをリハビリ的に繰り返すことで(過剰獲得から離脱するため)「反動係数無ければエスカレーションしない→一時欲求値に戻す」というプロセスがあるからです。
(なんのことかって「やけ食い依存の暴食から《そんな食欲は無い》」→「必須カロリー値の食事に戻す」ということ)
 ↑↓
※心理学的には「やけ食い依存の暴食から《そんな食欲は無い》」→何が発端だ?(ネタバレ《精神分析》)からの→「バカか俺」→「無意識の強迫思考」を解除→抑圧されていた『自意識』を開放すれば放っておいても合理的選択の動機形成が捗る(”快感による快感代謝”)←この反復をリハビリ期間と捉えることで(以降は程度の問題があるかないかぐらいの話で)寛解。
自分が不快ネタを煽る度に「バカか俺」チェックが入るようになり→「事実上強迫心理は無力化される(いつものバカ着想としてジャンル化される)」=エピソード記憶の解除(一般的記憶に落ちて無意識の海へ圧縮格納)「終わったことになる」


この話をひもとく鍵は

 「その不快は(無意識設定ありきの発想)幻想だってことです(しかも終わった事)」
(※更に反動係数のレバレッジかかって肥大化している《煽られている》)


<最近の記事リクで連発したここの論理を補足説明しよう>
【(そうもっていけるネタはあっても)鬱になるような確定事実は存在しない】←繰り返し指摘しておきます
(そして「強迫心理」はどんな情報も最後は「鬱になりそうだ」結論に持っていこうと無意識下で策動しているのだということです。)
●快・不快原則:不快であっても『興奮』を伴えば脳にとって快感代謝の利得(利益)である
(退屈や欲求不満の回避が絶対命題だからです。)
自分の自我の”無意識領域”に「無理な設定持ち込んででも落ち込みネタを煽ろうとしてる概念がある」ってことを注視すべきなんです(コイツはヤバいぜって→しかも付き合わされる『自意識』にいいことが何も無い)。



●”いろいろありまして”「記事リクエスト」規約をちょっと見直しました
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 10:05 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0