2022年03月31日

リクエスト関連(天使なんていらないさん「二編続けて書きますね」)

<あー大事なこと書き忘れてました、末尾に追記>

天使なんていらないさん
>上の子供が発達障害、下の子が健常者の母親です。上の子供は気に入らないことや自分の思い通りにならないと癇癪を起こす、言うことを聞かない、感覚過敏で綿の服じゃないときない、偏食が多くて果物や牛乳と言った物しか食べない(それ以外のものは工夫して調理しないといけないので疲れる)、空気が読めない、物覚えが悪い。周りからも白い目で見られて疲れました。下の子は可愛いけど普通じゃない上の子を愛せません。上の子供はそのことだけは敏感に察して下の子に嫉妬していじめるから余計憎いです。障害児も愛しなさいときれいごとを言われ続けて疲れました。

障害児だから愛せないなんて酷いとか虐待だなどと言う人は障害児を育てたことがないからそんな綺麗事が言えるんです。障害児を育てたらそんな綺麗事言えなくなります。私は障害児を育てたいんじゃない、健常児だけの子育てをしたかった。下の子も手がかかるけど上の子供程ではなく、下の子供は段々成長してくのに対して上の子供はいつまで経っても変わりません。年齢が上がるに連れて同世代の子との成長の差が激しくなってます。上の子供のような変わり者で理解力が悪くて我儘で自分勝手な子供なんていらない!!


■所謂通俗的な意味で自分の事を母親だと思わないのが吉です、
(それは同時に、自分の子供を”所謂通俗的な意味の”自分の子供だと思わないことでもあります) ↑
ざっくばらんに言えば、福祉関係職員はそれが日常ですから。
さて、この段階で「どう成長している云々」はあなたの関心事項から外れます。
(てかそれは上のお子さんのプライバシーであって、あなたには無関係です。)
(それから通俗的な”家幻想”の母子関係のシナリオ外となっており、この段階でも自分の母親設定は外した方が状況の理解が早くなります。)

着目するストレスの【重要なポイントは以下】ですよ、以下、
 ↓
>年齢が上がるに連れて同世代の子との成長の差が激しくなってます。上の子供のような変わり者で理解力が悪くて我儘で自分勝手な子供なんていらない!!
 ↑
ここは上のお子さん関係無く、所謂通俗的な意味における母親中間管理職としてのあなたの個人的人事考課ネタであり、そこは切り離してしまえばいいのです。
※どうしてもNGの場合虐待リスクもありますから、児相に相談しても問題ないと思いますが、現在のままの認知と進行だと(若干筋悪いので《あなたがいい悪い論で『興奮』状態である様子を下の子が見ている》)それが下の子に別の意味で強い影響を与える可能性があります(逆らえば速攻ポイされれる強迫心理設定に繋がりかねない)。
 ↓
■ですからその後のことはともかく、
現状はまず、あなた自身のいい悪い論的『興奮』をまず鎮静化させることです。
(現状あなたの心理だと、「上の子は道徳的に悪い人であり、私はその被害者だ」で『興奮』していると周囲に受け取られ兼ねないので、後からヤバくなります←【説明するまでもありませんが上の子は、あなたに対する明解な悪意でそうしているのでは無いからです】)

ということでまず段階を踏んで(その後のことはともかく)
以下の認知を進めることです

 ↓
■所謂通俗的な意味で自分の事を母親だと思わないのが吉です、
(それは同時に、自分の子供を”所謂通俗的な意味の”自分の子供だと思わないことでもあります) ↑
ざっくばらんに言えば、福祉関係職員はそれが日常ですから。
さて、この段階で「どう成長している云々」はあなたの関心事項から外れます。
(てかそれは上のお子さんのプライバシーであって、あなたには無関係です。)
「その件は私には関係の無いことで(子供自身が向き合うことであり)気にしなくていい」と、

そして下の子と比較するのは得策ではありませんね、
【誤解しないでください、道徳的意味では無く”技術的に”です】
上のお子さんにバレているってことは、下のお子さんにもバレてます、
子供の考えることですから(上のお子さんは反抗的にガス抜きもしてくれてるかもしれませんが)、下のお子さんはその設定で強烈な「強迫心理」を無意識下に形成してしまう可能性があり(エディプス的な)、←これを促進しているのは”あなた”になってしまいます【控えめに言っても不本意でしょ?】

状況を整理して切り分け、自分を被害者に見立てるような構造に囚われないようにしましょう。
(福祉関係の仕事に就職した職員が初日から被害者だとかあり得ないですから。)
また、ブログ記事各所に書いてますが(セロトニンはどこ行った的なADHDは医療関係の手助も有効な場合もあると記載しているように《大人だったらタバコでも一本どうだと勧めるとこりでしょ》)、
厳密な意味で「ナントカ障害」って病気は”ありません”(対人関係めぐるトラブルとなる人格が相対的に存在するのは事実です《またこれが社会的意味の障害症例となっているのも事実》←しかし厳密な意味の病気ではないってことです《健康ですから:同時にそれはあなたがカチんとくる理由にもなる》)。
同時に”健常者”って人種もありません(人類ヒト科は総じてどうかしてるサルですから)。
あなたが怒っていけないのでもありません(それはあなたの意思表明であり虐待では無い)、
 ↓
めんどくさくなるのは、
「いい悪いをうっかり持ち込んで(あたかも子供に犯罪的悪意があるかのように設定し)、自分を被害者に見立て『興奮』してしまうことです」

<若干心理学で補足しますが>
●幼児のコミュニケーションは、フロイト的には口唇期などの反抗期の存在を認めており、
「幼児性サディズム」などと説明される場合もあります。
これは、言葉を理解する前の子供が(しかも親の育児無しに自分が死亡する状況で)なんとかして親子関係のコミュニケーションを成立させようと極端な行動に出るというもので、
(”快感代謝”不安から泣き叫んで親を呼びつけるなど)
信頼関係が成立していないと”激化します”
よく、ネコが飼い主に構って欲しくて家の中を激走したり、ワザと嫌がらせのいたずらすることありますが「全く同じ現象」です(やることやってれば安心してくれるというものでは【無い】)。

この場合も別に怒る分にはいんです(飼い主にも主体的感情ぐらいあります)
しかし、この極端な行動の目的は「あなたとの関係性を引き寄せたいからであり」、
犯罪的悪意を持って、あなたに被害を与えようとしてるのでは【ありません】
※上記は通俗的な意味に【誤読】されていると思うので、少し補足しますね。
 ↓
私は前述の「関係を引き寄せたい」を愛情表現や好感であると言っているのでは【ありません】
潜在的に自らの生存に関わる不安があるのですから(現在の法制度ですと幼児にとって大人社会との軋轢は死を意味しますから)、なんとかしたい、そして脳は過去の成功体験の再現を目論みますので、問題行動などが”快感代謝(ある意味不安が沈静化する仕事量の達成を疲労感で確認)”を促進している場合、他に器用にやれる方法が無いと(押し出し四球を連発する投手のように)それを繰り返しtしまうことがあるという心理現象です(で、重要な事は投手本人も押し出し四球を出したいワケでは無いってこと→しかしやっちまう構造がある)。
※わかりやすく言えば「(不安や過剰な快感代謝欲求から)パニックを起こしている」

「何がおきているのか?」この事実関係をうっかり間違わないよう注意しましょう。
余計にストレスが高まるだけです。
また、その『興奮』があなたを「鬱構造」に追いやるケースもあります。

(などなど、後であなたも含め周囲全体が《上の子どうこう無関係に》めんどくさいことになりますから、事実関係の認定は誤解を排し慎重に。)


<追記>
割とどうでもいい事かも知れませんが(私は”ネコ飼い”《羊飼いのイントネーションで》でもあるので)
人間の子供というのは(健常者だかなんだか知りませんが)「ガキは全員嫌いです」
いや違うな、”大嫌い”です(航空券の予約にも事実上ガキお断りと、ガキもいるよ席があるでしょ)。
(実は私もそうだとか)そういう人意外と少なく無いと思うぞ。
ちなみに”私のガキ嫌い”は子供時代からの話です(何故って話の通じないガキだから)。
どこに天使と書いているのか知りませんが文字間違えてますよ。
ガキの漢字は『餓鬼』ですよ?
そういうこともあって、平然と結婚とかする人もたいした根性だわと思っています。
(勿論だからということではありませんが、非婚派です《個人的な交際関係を公に報告する意味がわからない(それはプライバシーだと思うんですが、、)》家制度も法人なのはわかりますが資本金があるで無しワザワザ登記《入籍》することも無いだろと。←あくまで個人的意見で本文には関係ありませんが)


●”いろいろありまして”「記事リクエスト」規約をちょっと見直しました
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 23:04 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0