2022年03月31日

『快・不快原則』と「鬱構造」について理解を深めてみようじゃまいか(1)

※ちょい前に書いてる「強迫心理」の小ネタを必ず読んでおくこと
https://kagewari.seesaa.net/article/486196917.html

<最近の記事リクで連発したここの論理を補足説明しよう>
【(そうもっていけるネタはあっても)鬱になるような確定事実は存在しない】←繰り返し指摘しておきます
(そして「強迫心理」はどんな情報も最後は「鬱になりそうだ」結論に持っていこうと無意識下で策動しているのだということです。)
●快・不快原則:不快であっても『興奮』を伴えば脳にとって快感代謝の利得(利益)である
(退屈や欲求不満の回避が絶対命題だからです。)
自分の自我の”無意識領域”に「無理な設定持ち込んででも落ち込みネタを煽ろうとしてる概念がある」ってことを注視すべきなんです(コイツはヤバいぜって→しかも付き合わされる『自意識』にいいことが何も無い)。

■モデルとなるのは以下のような状況
(古い話で恐縮です)
杉内 ベンチ殴打で両手骨折 城島絶叫「利き手はやめろ!」
https://www.daily.co.jp/baseball/flash/20160127757.shtml
<一部引用>
杉内は先発した6月1日のロッテ戦で2回7失点で降板直後、ベンチを殴って両手を骨折。4カ月間戦列を離れる重傷を負った。ロッテ戦では続投が予定されていたにもかかわらず、7失点となった二回終了後、ベンチ内のイスを左右の両拳で続けざまに殴打。近くにいた城島が「『利き手はやめろ!!』と言ったときにはすでに遅かった」と振り返るほど、一瞬の出来事だった。福岡市内の病院で検査の結果、両手の第五中手骨骨折と診断された。2日にピンによる固定手術を行った。
 ↑
これ(後に巨人に移籍)杉内投手の有名な事件ですね

1)一時的欲求「今日も先発で最低限度ゲームを作る(あわよくば完封)」
2)滅多打ちで、最低限度も叶わず
【一次欲求で期待した快感『興奮』獲得に失敗】
(しかも2回交替で疲労による労働強制代謝《強い働いた感》も獲得できず)
この意図した快感獲得のために、やりたくもない4日無いし5日の調整練習してきており(極端に言うと強迫的適応)、『興奮』獲得を期待するストレス(刺激)は頂点に
3)心理学的には移転とか移動とか呼ばれる『興奮』獲得対象行為のすり替え、
(典型例は「夫婦喧嘩が盛り上がえり過ぎて、暴力沙汰寸前に皿を叩き割るなどの行為」←こういう行動の移動あ移転は魚もやります「杉内君のように喧嘩の熱を醒まそうと水槽にぶつかり稽古するグッピー」など)
星野監督得意の器物破損でもいんですが、杉内君のような「チクショーって自傷行為もOK」
●結果は違えど、期待した『興奮』値は(反動係数倍で)お釣りがくるほどゲットできた
 ↑
時にこの後「すっきりした」言う人もいます。
(やけ酒に非常に類似した効果がある)

●思春期のメンタル事例にあるリスカなどの自傷行為も(いろいろ書くと成人指定みたいになるので詳細はアレだが)、移転や移動された行為であり「狙いは当初期待された『興奮』値の獲得」です。
(ですからアル中に類似した、行為の中毒性があります)

<<<ハイ、ここかわかることは何ですか?>>>


たとえば、
「むしやくしゃるるから公園遊びにいこうぜ」
(いってみると気に入らない顔の先約がキャッチボールなどしている)
「オマエラさ何調子こいてんだ」
(ボコボコ!)
 ↓
転じて(というか味を占めて→更に行為をショートカット)
(何故味を占める表現でるのかっていうと、反動係数ついて「反動形成された二次行為は獲得される『興奮』値が倍増するからです」)
「むしゃくしゃするからさ、河原のホームレス殴りにいこうぜ!」
 ↑
わかります?「めんどくさいので、一時欲求段階を(高速処理し)ショートカットすることも可能なのです」


<<<そこでさらに展開>>>>

■『共同幻想』社会適応ってのが「強迫心理」だというのは何度も説明したのでご存じですね?
(『自意識』を「抑圧」することで”共有・共感自我”に適応し、接点のある社会の言うこときかないと、インセンティブの分配を得られないと思い込む心理。:本来正義感の強い人でもうっかり入社した金融機関が低金利政策の収益悪化で、いかがわしい投資商品を高齢者に売りつける仕事を上司に命令されると、逆らえず「仕事だから必要なことだ」など謎の理屈をつけて実行してしまう現象も同じ原理です《これ先日郵〇局でしたけっけ?で、実際ありましたね》。)

でーーー
「時に現代社会でも、そんな”社会適応”しないとインセンティブ報酬を得られないんだと思い込む心理があちこちに存在します」(そらそうです、昭和の『共同幻想』なんてついこないだまで現役でしたから→平成時代初期には余裕で継続していた)
 ↑
仮にこの時に子供時代を過ごし、
思春期『反抗期』大規模アップデートが(何らかの事情で)エラーで落っこちてる場合、
それはそのまま「強迫心理」として残存します。
(子供時代の概念がそのまま「強迫心理」として残る→いう事きかないと《『共同幻想』社会適応しないと》ご飯は抜きよ《性対象の斡旋もしてやらないぞ》)

●さて実際の時代はどうですか?
『共同幻想』崩壊時代で、子供ですら「それは違うんじゃないですか」など”適応”をはねつける場面はあちこちにあります。
オンザレールで『共同幻想』社会適応する昭和の知恵みたいなものは失われてますので(或いは事実上暴力的に従わせるシステムも違法化)、そいうほつれというか破れがあちこちにある(親世代にもある)。
 ↑↓
実際理由は様々だと思いますが、ほんの些細なことでも”社会不《非》適応”に転じます、
(でね、思春期『反抗期』大規模アップデートがそこそこいけてれば、そのまま「最低でも歩留まり」として”貧乏貴族の自由”に漕ぎ出すこともできるんです。)
”非適応個性化”ってのも一朝一夕で得られるものではありませんよね。
なんかズルズル『共同幻想』社会適応のことばかり気にしていると、自分もどちらか言えば没個性で、どっちつかずな迷いの中で、
 ↓
【いう事きかないと《『共同幻想』社会適応しないと》ご飯は抜きよ《性対象の斡旋もしてやらないぞ》】 ↑
適応とか無関係なココだけ立派に構造化(習慣化でもいいかな)されるんです。
「インセンティブ無しのままだと、欲求不満でどうにかなりそうなストレス」だけ立派に獲得される。
(『共同幻想』適応人格でも無いってのにデス!)

■ヤバいよね?ヤバいと思うでしょ?
『共同幻想』社会適応していないので、「抑圧」の報酬として得られる筈の「快感インセンティブの分配や斡旋」が得られないじゃないですか?
 ↓【あら、いい手があるじゃないの、、、、】
”バチン!”移転・移動「反動形成」ベンチ裏でズドーン!自傷行為(ある意味すっきりした)
はたまた、
「あーもうダメだ、死ぬしかないかも」
 ↑
落ち込みなどの”不快ネタ”を(一時欲求プロセスをショートカットして)無意識に追うリスクとなる
これが「鬱構造」です

<ちょっとまってください、、つづく>




●”いろいろありまして”「記事リクエスト」規約をちょっと見直しました
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 17:24 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0