2022年03月11日

リクエスト関連 で、ここ最近誤読が激しいから補足しておく

「お腹を痛めた子供だから」ってのは正式に言うと
「(一族の縁談などで行けと言われた嫁入りだけど)自分のお腹を痛めた子供だもの可愛い」
 ↑
こういう意味だからな

で、俺はそうだねって言ってんの【恋愛幻想と子供を繋げるなと】
更に産む産まないは女性の権利であって、
近代から戦前戦中のように、強引にものにして結婚持ち込むとかも横行していた時代もあるけど、
違うでしょって、
(当時は子供を育てる=結婚の環境無しに難しかったから)

でー現代でも(待機児童がー《一日でも早く子供を他人に預けたい》とか横行してたけど)
「育児休暇を男に取らせてまでして、実は”人に預けるじゃなくて”休みたい(育児もやろうぜって)」←これが(恋愛幻想から一歩引いてる)「歩留り」世代の潜在意識だろうって解説してるワケ、
(社会進出も結構だけど、出産育児は逆読みすれば【女性の特権】だから)
「歩留り」=所得や社会的地位のインセンティブも効かなくなってる世代だからね、
「(恋愛幻想の濃淡あれども)自分のお腹を痛めた子供だもの可愛い」←これは変わってないと説明してんの(それが正しいとかではな無く、”そういうことあるよね”って意味でさ)

■逆説的に「恋愛幻想ガー」バリバリの世代に育児放棄傾向があったとは言わないが、
待機児童ガーなど横行しており(育児休暇求める有権者母数がまだ不十分だったとも言えるんだけど)←このスタンスは”ペット飼い”から見ても違和感あったワケ
【だから現代「歩留り」達の育児休暇《口には出さないがあわよくば仕事やめてもいいぞ》な着想を”戻ってきたな”と解釈してる】
 ↑
・少子化を解消したフランスの子供手当だけでプロのシングルマザーとして食えという政策を背景にした今後の予測やら、
・フリーランスやミニマリスト志向など「所得や社会的地位にレスポンスしない階層の登場」
・あの文科省もとっくの昔から個性化育成方針であること(=”社会非適応個性派”でよろしい)

●同時に歴史的変遷から見ても
戦後GHQの導入した(世界でも稀なノー権威)「自由恋愛幻想」が薄っぺらであったこと、
フランスの閣僚の過半数は”事実婚”であり、
本質的意味で「結婚制度」とは保守選択の意思表明であり、
世俗化リベラルでいきたいなら、事実婚が合理的だって←そのまま説明しているだけだから

■あたかも、昭和の”社会適応”同調圧力のノリで、
友達ガーだ、彼氏ガーだ、
(概念として恋愛なるものがどういうことかわかって言ってるのか知らんけど)
どこぞのガールズトークみたいなガキの論争は、いい歳こいた大人はやらんから。事実、既婚者の不倫率も10パーとかの水準じゃないぜ?(世代によっては15パー超える場合もあった筈)、そらそうなんだよ、
「フォークダンスコンビのジレンマ」で何回も説明しているけど、
結局場当たり的にできちゃったカップルを「恋愛だよね〜、そうだよね〜」で盛ってるだけで、
同世代過半数超えるスケールで真なる恋愛の相思相愛コンビがどうして可能なのかね?
ほとんどの知り合うキッカケは、大学であるとか職場など自分の行動半径の中の知人だよ?

※仮にこの人物がド・個性派でモダンJAZZのピアニストとしてNY渡米してビレッジバンガードのライブに出ていれば、そら”偶然共通項”のある尖った個性のある人物と劇的に知り合うこともあるだろう。
【本質的に恋愛と個性化は不可分の関係にある(出会いの蓋然性)】
しかし、「同郷だから、同じ学部で、同期入社の」←この蓋然性すら無い限られた縁の中で、リアルな恋愛関係が成立することは数学的に無理あるだろって言ってんのさ(しかもその行動様式は”没個性社会適応系”じゃんよ、、、)。
これを俺は「フォークダンスコンビのジレンマ」と呼んでる。

 ↑
そしてビレッジバンガードにおける劇的な出会いは、どえらい大立ち振る舞いになるだろうけど、
(結婚がーだの子供がーなど、そういうしょっぱい庶民じみた話にならんだろ)
「恋愛」と結婚者出産は【根本的に別概念だからだ】
 ↓
●だから余計に「愛する人ガー」だの(お前のそれは本当に恋愛なのか?怪しいネタに)
ガキの話を絡めるなと言ってるさ(自分の恋愛劇場のエンタメ性不足をガキの話で盛るなよと、)
 ↑
既にこの段階で幼児虐待だからな(ガキの私的利用)


俺はな、
「(一族の縁談などで行けと言われた嫁入りだけど)自分のお腹を痛めた子供だもの可愛い」
「(恋愛幻想の濃淡あれども)自分のお腹を痛めた子供だもの可愛い」
 ↑
上記二例が本道であり、
彼氏ガー、恋愛ガーとか言ってる場合じゃなくて→「お前は母親だろうが!」と説明してるんだっての(女性の自己選択として”産む選択”をした事は、恋愛クソ幻想より重いだろと言ってんだ《しつこいようだけど「産むのが正しいとか言って無いからな」←そういう意味の話では無い》


<<一部の「適応強迫」に、恋愛ガー彼氏ガー友達と遊んデーとか無いと”落伍者だ”みたいな(それもまたどういう発想だかと思うけど)メンタル関係の社会問題があるので(一時その発想が関係して引きこもりが増加したりした【一部年齢階層の鬱ネタとしては今でも現役】)←今やそういう発想はハラスメントやブラック強迫として分類されており、若い人の行動様式見れば「そいう強迫の一歩先出てる」ことが観測されてる(「それはなんとかハラスメントです」とスラスラ言える時代になったからだ)>>
 ↑
あーちょっと補足すると、若い世代は「昭和型の強迫心理から抜け出しかかってる」ということだ
(『共同幻想』崩壊世代から→”崩壊後の世代”の台頭であり、「個性化の模索」のような次のテーマが浮上している《SNSに一度ハマって失敗したり》心理学に求められる分析の方向性も変わりつつあるのだろうと思っている。)


posted by kagewari at 21:48 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド