2022年03月11日

篠原情報でヤバいのがきた(翻訳tuberさんの紹介だけどw)「ウクライナ紛争」

ルビオはロシアが悪いって、質問しようと確認したんだが、
(オバマ政権時代がっつりウクライナクーデターを裏から指示していた)現国務省事務方トップのヌーランドが「うっかり本当のことを言ってしまう」
 ↓
「ウクライナには生物学研究施設がある」ビクトリア・ヌーランド国務次官 米国上院外交委員会 2022/03/08
https://youtu.be/di4_53FJcLo


ロシア軍に抑えられるとヤバいウクライナに委託してる米国の生物化学?研究所が、
「ありまーす」だってさ(笑

篠原情報のキモはウクライナ紛争の予行演習のような軍事作戦となった
●ついこないだのカザフスタン政変と、ロシア軍を中核とした多国籍平和維持軍による鎮圧
(シナリオとしては、あたかも2014年のウクライナ政変クーデター起きそうだったので今度は未然に防ぐよと速やかに鎮圧した話)
いつもならロシアガーと騒ぐはずの西側メディアはこの時は何故がダンマリ。

カザフスタンではロシア軍特殊部隊にガッツリ生物科学研究所を抑えられ
(その後国家反逆罪で逮捕される腐敗政治家が運営していたんだが、守備隊は早々に降伏)
何か都合悪かったのか、西側メディアは「カザフスタンで何かありましたか?」な調子で何も言わなくなったというお話。

武漢研究所も、オバマ政権の時に(ヤバすぎるからとオバマも止めたんだけどさ)
米CDCのファウチが(米国基準厳しくてオバマにも止められたので)中国に委託してウイルスの強化実験を続けさせたものだけどさ(目的はワクチンの開発ね《ファウチ君の名誉のために補足すると→間違っても人口減少作戦陰謀論ではありません》)、当時から米民主党政権下ではCDCだけでなく、軍関係も盛んに『手下の元共産圏東欧諸国』などでもそういった研究施設を持っていたって話です。
 ↑
【この話は生物化学兵器ガーがポイントでは無い】
表沙汰にできない不正な研究を委託できるコネを持っていたことが問題なのさ、
ウクライナ始め、米『民主党』政権に対して親米(そして反ロシアの)東欧諸国は(表沙汰にできない話を裏で取引するほど)米国と利権絡みの裏で繋がる関係だったって事。
端的に言えば、
●ゼレンスキーも、米『民主党』の傀儡政権だったって事です
(ま、みんな知ってることだけど、その間接証拠が公式に米議会で堂々語られたというお話)


うっかり口を滑らせる無能っぷりも相変わらずだな。
(ヌーランドはオバマ政権時代に、ロシアの諜報機関かな、米ウクライナ胃大使にウクライナクーデター派への指示出してる電話を録音暴露されて、《議会じゃなくてUEに対してか》謝罪に追い込まれている人だからww)
■以下は2014年の記事な、
米国務次官補のEU不適切発言、電話が盗聴され動画サイトに(2014年2月8日)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2014-02-07/N0MWFR6VDKI301
彼女を国見次官に起用している時点で、バイデン政権は発足当初からプーチン追い込みかける気満々で、
しかもそれ(公式発表人事だものさ)プーチンにもバレバレの挑戦状叩きつけてたってことね。


posted by kagewari at 00:13 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド