2022年02月26日

リクエスト関連(プーチンが理性的な狂人に見えるさんへ2、補足「豆知識」)

<末尾にあれこれ補足>

話をまとめる意味でほぼほぼ中立的というか
常に良識派のHarano Timesさんから
プーチンが攻撃の前に予測できたことは?今回の戦争は侵略戦争ではないのか?NATOが今まで犯した間違い
https://youtu.be/OvfHZgpmfFE

 ↑
彼の指摘している、米ロ分断工作が重要で、
WW2で日米が対決させられたのも(本来は対立する要素皆無だった)、ソ連共産党の工作と言われているが(近衛内閣と、ルーズベルトの周囲は工作員だらけ)、
ロシアゲートガーで発狂してたのは米『民主党』でしょw
(トランプはロシアと連携する腹だったのさ)
ハラノタイムスが言ってるのは、これでロシアはこっち側に帰ってこれなくなったという意味。
●ちなみに、「習近平が好きだからそんなことないだろ」と思うかもしれませんが、
全く違います「プーチンは反共主義者であり」、
彼曰く、ロシアはドイツのユ〇ヤ人が思いついたマルクス主義の実験台にされ、
ソ連崩壊後は(日本のバブル崩壊後と同じ状況)ハゲタカファンドと、何故かユ〇ヤ人がタダ同然で手に入れた国営企業を踏み台に新興財閥になるなど草刈り場となり。
(何がIMFだと《オマエラ誰の手先だと》)ガスプロムなどを国営に取り戻すなど、イメージとしては「小泉郵政改革と戦った郵便局長のドン」みたいな政治スタンスなのね。

だからプーチンは、最近欧米ではびこる左翼政治家について
「オマエラ気でも違ったのか、ソ連で起きたことから何も学んでいないのか」と証言している。


■そして(俺はゼレンスキー《元コメディアン》が早々に降伏すると読んでいるんだがどうだろう)
ゼレンスキーが停戦交渉呼びかけ(ウクライナ中立地帯化合意も視野)
【速報】プーチン大統領「外交団をベラルーシに派遣する用意ある」ロシア大統領府(2022年2月25日)
https://youtu.be/VPrLkP0U7yc


でね、プーチンがウクライナに対して要求した「非ナチス化」ってこれのことです
 ↓
■まず「アゾフ大隊」のwikiを読んでくれたまへ
<一部引用>
アゾフ連隊(ウクライナ語: Полк Азов)は、ウクライナ内務省管轄の準軍事組織である国家親衛隊に所属する部隊である。もとはアゾフ大隊であったが、後に連隊に昇格した。2014年5月の創設当初は義勇兵部隊であったものの、ドンバス危機以降の11月からは、国家警備隊として機能するようになった。義勇兵は黒い制服を着用することがあり、それ故「メン・イン・ブラック」(ロシア連邦側の武装集団「リトル・グリーンメン」に対抗したもの)という異名を持つ。

連隊のメンバーは東ウクライナのロシア語を喋る者達によって構成され、また、ドネツクやルガンスクの反ロシア主義者からも人員を集めている。ただし、現在はキエフなど西ウクライナの住民も紛争の激化から多く参加している。初期司令官は右派団体「Social-National Assembly」および「Patriot of Ukraine」を率いていたAndriy Biletskyで、いくつかの活動を経て2014年9月にはマリウポリでの戦闘に参加した。

米通信社ブルームバーグやロシアのロシア・トゥデイによると、アゾフ連隊はナチス・ドイツの象徴であるハーケンクロイツの旗を掲げ、部隊章にはナチス親衛隊が用いた紋様「ヴォルフス・アンゲル」を用いているという。また、これらの理由から、米議会はアゾフ連隊に対して訓練および対空ミサイルを供与する計画を取りやめた。

しかし、アゾフ連隊は公に外国人排斥を主張しているわけではなく、「自分達はネオナチではない」と主張している。また、アゾフ連隊の支援者であるIhor Kolomoyskyiは、ウクライナ在住ながらイスラエル国籍を持つユダヤ人である。

 ↑
一部篠原情報から補足すると、「と言いながら、このアゾフ大隊に米軍特殊部隊が軍事指導している様子が動画で流れている」。
また、スポンサーのコロモエスキーはその地域の知事みたいな立場だったかのオリガルヒ(新興財閥ユ〇ヤ人)です
【プーチンが政権から追い出せ】と言ってるナチスとは彼らのこと。
(また、ドンバスの軍事組織と対峙するウクライナ正規軍と違い、彼らがドンバス地方民間人を虐殺しているとされる。)
言うまでも無くウオール街のソロスも支援していると思われると同時に、
今回ロシア軍は徹底的にコロモエスキーの領地を攻撃しているらしい(ここは未確認情報)。


■また、ロシアにはウクライナ人も多く基本的に一般市民はロシア人ウクライナ人は仲がいい(ロシア本土においては)、この辺の過激な対立の裏には「ローカル『共同幻想』崩れ《DQN反動》」の要素もあるのだろうと思う。
更に、この部隊にはポーランド系のネオナチも参加していると思われる。
(※ポーランドはWW2前後でソ連に酷い目にあっているので、ロシア人は仇敵なんだけれど、古く東欧は巨大なポーランド帝国であり、この覇権争いの側面もある。更に言えばご存じのとおり”アウシュビッツ”とはポーランドであり、当時のポーランドにおけるポグロム《虐殺》は、被害にあったユダヤ人を「我々の方が人道的だ」とナチスの将校が保護するほどの勢いであり、当時のポーランド人はナチスを大歓迎した《虐殺行為もナチスに歓迎されると思っていた》←勿論現代においては、ポーランド人のユダヤ人虐殺話はほぼ禁句。)

※ちなみにポーランド人も(ポラックなどと呼ばれ)ヨーロッパでは差別の対象である、
※大コケしたウエスタンムービーに名作『天国の門』(名匠マイケル・チミノ監督)って映画があるが(主演クリス・クリストファーソン)、米国西部開拓時代遅れてきたポーランド人はド・貧民であり差別され、牛泥棒などの冤罪を着せられて保安官を名乗る殺し屋に虐殺されたりした歴史がある(映画タイトル変わると主人公になるワイアットアープなんかもそれ系の保安官だったのではないかな)。ポーランド人となっているが、これもポーランドの人種差別から逃げてきたポーランド系ユ〇ヤ人のことではないかと思う。←そんな殺し屋保安官が登場するのはクリントイーストウッドの映画『ペイルライダー』


■それなのにどうして(ユ〇ヤ人がネオナチのスポンサーに)って部分に関しては
ネオコン、転向ユ〇ヤ人、アンチシオニズムみたいな流れで(ユ〇ヤ社会にも、ラテン系ユ〇ヤ《こちらが本道、セファルディ》と、白ユ〇ヤ《時に偽ユ〇ヤとも呼ばれる、アシュケナージ》に分類されているのをご存じだろうか)元から一枚岩では無い、
ヘミングウェイの『誰がために鐘は鳴る』で有名なスペイン・フランコ将軍のユダヤ弾圧においても、ユ〇ヤ社会の内部では「それはアシュケナージを対象としたもので、本物のユ〇ヤ人(セファルディ)を対象としたものではなかった」などと言われている。
 ↑
俺もこの辺の歴史詳しいワケでは無いが、
イスラエルのシオニストは”セファルディ系中心”なのではないだろうか。
そんなワケでネオコン系はアンチロシアであり、
アンチイスラエルでもある(オバマ政権のイラン核合意)
「敵の敵は味方がそうとうあちゃこちゃしてるんじゃないかな」

また、ロシア人の人種をスラブ系と言うけれど(ここ過去記事に書いたけどね)
欧米の奴隷を意味する「スレーブ(slave)←いまCPで放送禁止手前」
このスレーブとは、スラブ人のラテン読みであり=ロシア人のことを指す。
一部にはスラブ人はモンゴル人に強姦され劣等民族の混血などの蔑視コードなどもあり、
(ロシア人は欧州で滅茶苦茶差別されてます)
●この表現は凄くヤバいんだが、
ロシアって国は、欧州において「部〇民独立帝国」のようなものだと理解すると、彼らが何故あれほど欧米の圧力に喧嘩腰になるのかご理解いただけると思う。
言うならば、橋下プーチンだよ。
※ロシアのクラシック音楽に共通する余剰というか悲しい感じもそこ踏まえると理解できると思う
(国家もカッコいいよね”おそロシア”)

なんかちょっとふざけた絵になっているけど


ソ連時代


俺はロシア贔屓ってワケでは無いので勘違いしないでくれたまへよ(笑
(条約を不当に破って出身の北海道占領しにきたんだからさ)
しかし『住まいの心理学』に引用したけど、
WW2地獄の戦争でソ連は将兵だけで2千万の死者を出しており(日本の戦争被害全体の10倍近い)
ナチスドイツを倒したのは(ノルマンディー上陸作戦の比ではなく)ソ連軍であり、
彼らにはナチスを命がけで倒したのは俺達だってあるのね。
(※西側のプロパガンダでなんだかノルマンディーから米国が倒したみたいな形なってるけど)

あーちなみにww2のソ連の北海道侵攻は大失敗で日本軍守備隊が事実上撃破してます。
(スターリン同志の命令が無茶苦茶ったとも言われる)
しかし、ポツダム宣言を受け入れた後でもあり大本営から「撃ち方辞め」の指示があり、
北方領土守備隊は命令に従い降参(この兵士達がシベリア抑留され多数の死者を出します)、
我が家の縁故にタフガイのオジサンいたんだが、彼はシベリア帰りでした。
ですから、俺がロシア贔屓とかそういうのは無いから。


<おまけ>ネタ元は確か”もぎせか”だったと思うけど、
 ↓
日露戦争の捕虜だったかな、
日本は紳士的ですから、当時神戸でロシア人捕虜は自由に街を歩いていたらしく、
「パンが食べたいパンが食べたい」と言うものだから、
「それは何だね」と”焼いて差し上げた”のが日本で最初の食パンで「神戸パン」の始まり。

また隠れ共産党員とも言われる山田洋二監督の有名シリーズ『男はつらいよ』の元ネタは、監督が(満州撤退時かな)子供時代に遊んでくれた、気さくなロシア兵将校だったと言われている(これは篠原ネタ)。

まあね、世界もいろいろって事ですよ(笑

■あーあともう一点「よく言う権力者が安全なところで」って論議もあるかもだけど、
プーチンはKGB出身だからね、若い頃は鉄火場も踏んでる筈ですよ。
CNNだっけ、ひっかけでボケ爺のバイデンに「プーチンは人殺しですか」の問いに「そうだと思う」と言っちゃって、滅茶苦茶ロシアに叱られた事件ありましたが、存外バイデンは(ロシアの反政府活動家弾圧の話では無く)CIAのレポートでプーチンがまだ若いKGB工作員時代の略歴の話をしちゃったのかも知れない。



●”いろいろありまして”「記事リクエスト」規約をちょっと見直しました
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 04:24 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0