2022年01月08日

自我分類における”不良(崩れ)”と「歩留まり(不良品率のこと)」はまったく違う

言葉は似てますけどね(笑、「まったく別物です」

■”不良(俗に言う『共同幻想』崩れ)”とは、コンプレックスや「反動形成」などを発端に、思春期『反抗期』の荒れた感じが(反動のこと→レバレッジかかって極端となる)”再選択(アップデート)”まで達せずに(ここは内部事情の場合と社会環境など外部的な場合がある)気分的には『共同幻想』(一般社会)の敵方の気分で言ながら、コアは極めて権威主義的だったり、『自意識』「抑圧」的だったり、強い「承認欲求」を持つ状態のままの自我を指すもので、『共同幻想』適応自我の亜種です(それが極端でエキセントリックなのが特徴だが、論理構造は『共同幻想』と同じ←何故ってアップデートされてないから)。
 ↑
不良を語る時に頻繁に耳にする「実はとってもいい人」という話の背景は、
実際自我構造はほとんど『共同幻想』適応と同じであるためです。


■「歩留まり(不良品率のこと)」ってのは、(勿論その性格上、幼児期からナチュボーンでそうである場合もある)子供時代の『共同幻想』適応にしても、反抗期以降の『共同幻想』適応にしても7歩留りだとか(7分)、6歩留まり(6分)など”共有自我”に隙間があり(この時点で権威性認知にも裏では疑問を持っている)「抑圧」されていない『自意識』が(所謂”中の人”として)表には出さないが実は健在で、その本音を(「抑圧」されて自覚できないのでは無く)隠して表面的には”社会適応”に偽装できる自我のこと。
 ↑
偽装って表現はアレだけど、それ以外適当な言葉が無いので悪しからず。
どうしたって、「空気を読んで本音を隠す」という言動は、組織に潜入した007などのスパイの振る舞いと似ているので偽装と呼んでます(動物で言う”擬態”のイメージです)。
 ↑
あまり重要なことでは無いと思いますが、
この偽装感もイロイロで(各所が歩留まり率の範囲にあるのだから)
”中の人も自覚的な偽装”もあれば、”構造上適応と変わらない無意識なうっかり偽装”もある。
※特に後者の場合、「いやいや『共同幻想』適応とどう違うの?」なるご意見あると思うんだが、
「その時は気が付かないだけ」で、後から冷静に振り返ると(特別自我防衛なども発生せずに)「あっ、なんか適当に合わせちゃった」みたいに現実認識のサルベージは可能であり「何を言っても理屈が通じない『共同幻想』適応」なんかの事例とは明らかに違う。


<<<<ここまで読んで「ある事に気が付くと思う」>>>>

「これ、論理的に”崩れ”の中にも「歩留まり」が偽装しているとかあるってこと?」
そらそうでしょ
実際、地域性でご当地の『共同幻想』社会がほぼほぼ崩れてしまっているなんてこともあります。
こうなると、伝統的『共同幻想』適応なのか”崩れ”なのかも明快に区別できません。
●どういう意味かって、自分の身近な『共同幻想』がどんなタイプだったのかなんて、どこで生まれたのかで決まるようなものなので、”崩れ”に偽装適応する「歩留まり」達だってザックザックといることになります。

『共同幻想』の十八番である仕様上の基本性能”いじめ”に関しても、
昨今は”内部リーク”的な逸話がどんどん出るようになってきてます。
誰が内部情報を漏らすのかって、言うまでもありません「歩留まり」達です。
他、企業における「内部告発者」の存在も、「歩留まり」達です。
(存在がもう、潜入しているスパイも同然の存在ですから尚更)
どこにいても「歩留まり」達は、『自意識』(中の人)が現在ですから、自ずと問題意識を持っており(問題意識を持つことの無い『共同幻想』社会など存在しません)、当然それは”崩れ社会”にも存在しています。

●「それが表に出る場合、出ない場合」この頻度は未知数なので、
その振る舞いを予測することはできませんが、
【全体の構造は以下のようになっていると理解している】
 ↓
『共同幻想』”社会適応(=同一化・画一化)”率は大幅に乱れ(事実上崩壊)
当該社会が「昔のままに構成員全てが”適応者”のつもり」で習俗を継続すると、過半数を超える母数に到達した「歩留まり偽装適応階層」から、これに耐えられない個人が多数含まれることになり(歩留まり率が低い個人も多数含まれてくるので)”ナントカハラスメント”としてメンタルやられる状況が顕在化した。←ある意味それに耐えられない「歩留まり」の存在が、その『共同幻想』社会が崩壊している証明なんだわ。
※だから現代先進国の場合全ての『共同幻想』社会は「潜在的ブラック企業だ」と言えるのさ。
(ここ、個別具体論でオカシナ企業があると考えると間違える。崩壊に合わせコンプライアンス《法による支配》に切り替え遅れた企業は、全社潜在的ブラック企業なんですってば、



●”いろいろありまして”「記事リクエスト」規約をちょっと見直しました
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by kagewari at 17:53 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド