2021年11月18日

リクエスト関連(ちょいと更に前記事を補足しておきます「快・不快原則」)

最近「心理学テキスト」におけるホットなというか着目している話は、
快・不快原則における一種の経済理論で(なんだろ限界効用説的な)、
今後もこの話はシリーズで展開する予定ですが、

快・不快原則ってのを語る上での、人類ヒト科のルールってのかな、
これ列挙すると、
1)「退屈したら死ぬ病(散歩を禁じられ監禁された犬のように発狂する可能性がある)」の人類ヒト科はこれを逃れる確認事項として→必要な「興奮値」獲得ノルマを持っている。
 ↓
(何も難しい話では無く「今日も一日頑張った感」があると、ビールも旨けりゃ寝付もいいが、退屈で宿題を放り出したかのような状態が’続くと、ビールも不味けりゃ不眠症にもなる。←典型例が「退職鬱」や、監獄における「独房刑《ターミネーターや映画パピヨンでお馴染みだけれど、精神を保つために必死に筋トレなどで”代謝”を確認し続ける図にリアリティがある理由》」)

2)ジェットコースターやホラー映画(お化け屋敷でもいい)、時に性行為などにおいても「それは快なのか不快興奮なのか『自意識』にも判然としないことがある」ように、そら情報処理を担う脳にとってその記憶が快なのか不快なのかは判別できない。
※脳にも確実にわかるのは、ドーパミンやアドレナリン(場合によればオキシトシン)などの脳内物質の分泌であり(=「興奮値」)、その脳内物質自体が「快の興奮だけでなく、(不快にも関わるような)暴力性など多数の事項に関係している」
 ↓
(何も難しい話をしているのでは無く「プロ野球選手にとって、優勝を決定する打席でド緊張にある状態」を、容易に快なのか不快なのか分類できるだろうか?って話。しかし、そのシーンは確実にプロ野球選手冥利に尽きる名誉あるシーンには違いない。)


<<<<上記の1と2からわかる重要なことは>>>>

・明日の遠足が楽しみで眠れない
・受験が不安で眠れない
・営業プレゼンが不安で眠れない
・来週の歯医者がもう怖くて寝付けない
・片思いの人の気持ちを考えると眠れない
・検査結果が気になって眠れない
・友人の思わせぶりな言葉が気になる
・ガス栓が気になって一度部屋に帰った
・明日届く神戸牛が楽しみで寝付けない
・合格発表が気になる
・娘の交際相手が気になって落ち着かない
 ↑
この辺の話は、脳にとっては「全部『興奮』ってことで同じだね」って事
(快と不快に区別が無い)

脳にとって『興奮』を伴う事象は、それが『自意識』にとっての快なのか不快なのかなどどうでもよい。

●あくまで参考程度の実験DATAだが、
それを裏付ける心理学実験として、
椅子に拘禁状態におかれ(強制的に退屈を発生)、指には痛みを感じる電気信号のスイッチがある時、「ほとんどの被験者が(退屈に我慢が出来なくなり)指のスイッチを入れてしまう」というものがある(とりわけこの実験は特別有名ってことでも無いので参考までに)。


■「脳は強い『興奮』事象を忘れず、再現を期待する」
(一番有名どころは”性衝動”や、ギャンブル依存)

 ↓
典型例はステーキなど(人類ヒト科に漏れず雑食性の動物は)高カロリーの食品を食べると脳内に『興奮』物質が出る(ステーキや酒や甘いものを旨いと記憶する理由)
動物にとって、高カロリー食品の記憶は生存欲求的に極めて大事な情報だからと推定されている。

「強い『興奮』を伴う記憶ほど忘れることができず、その再現を脳は期待する」
=気が付きましたか?「PTSDとフラッシュバック」

脳にとって、快の『興奮』と、不快の『興奮』に区別は無く同じことである。


<<<<ですから>>>>

ベタで恐縮ですが「明日死ぬかもしれない」って何らかのネタを手にすると、
もうその段階で(明日片思いの人と初デート同様に)何も手につかず眠れなくなります。
且つ、重要なことは、
日常の”快感代謝”(日常生活や通勤や仕事他)と違い、
”不快感代謝”は(その最たるものは首都直下型地震や終末論)想定に過ぎませんが(かもしれないと思えるネタさえあれば)【無限大に盛ることができます】(何事も最悪のケース考えるじゃないけど)
※同時にこれは「コツコツ地味な努力を続けることが難しい」理由でもあります
※2、認知の特徴
”快感代謝”=『抗う(あらがう)』一人称能動系
”不快感代謝”=『被る(こうむる)』受動系

※3、臨床系で有効性を確認されてる『行動療法』とは?→”快感代謝”をノルマ化することでしょ?
(基礎代謝を強制的にかさ上げし、”不快代謝”やるにもその規模をスケールダウンさせる狙い)

日常の”快感代謝”をコツコツ続けることは「結構大変ですが」
”不快感代謝”の刺激(ストレス)で煽り、自分を追い詰めることは「考えるだけで可能です」
(典型例はゴルフのイップス)

●単純に”快感代謝”ネタと”不快感代謝”ネタがタイマン勝負した場合
「ほぼ確実に”不快感代謝”が勝ちます」
(日常の”快感代謝”ネタは「もう何もする気が起きない」という形で食われる)
 ↑
ヤバいんですよ、これは【鬱フラグ】ですから(PTSDも含む)
且つ、「興奮値を盛るのは無限大なので」
→獲得する「興奮値が大きすぎると、中毒性がある」

<<<<<<ドラマのシナリオにこんなんあるじゃないですか>>>>>>

「実はさ、俺気になってることがあって」
「唐突になんだね」
「ウチの奥さん、パート先で不倫しているのじゃないかって、、もうさ考えるだけで眠れないんだ」
「そんな〇子さんに限って、」
「いやだってさ、家族で外出する時と仕事に出る時で服装が違う、メイクも違う気がする」
「そうかな〜、僕昨日ばったりお会いしたけど、そんな風に思わなかったぞ」
「お前にはわからないんだ、違う、違うんだって!」
【何、バカな事を考えてるんだ、いい加減にしろよ。〇子さんはそんな人じゃないぞ】
(ここで一発殴れば昭和ドラマ)
 ↑
ハイ、気が付いていだけました?
システムを止めるキーワードは「バカか俺」なんです。

心理学にもうひとつ重要法則あるとするなら
■”不快代謝”を煽るネタは常に100%「デマかフェイクニュースである」
(ネタの全部じゃないけれど、ディテールのどこかに必ず誇張や誤認やトリックがある。)
『自意識』のリテラシーさえ回復でれば(=バカの反対
「誰でもネタの信憑性の怪しさに自分で気が付く」→”ネタバレ”すると”不快『興奮』”はストップする
(=”幻滅”、ガッカリしてネタが終わる)

簡潔にまとめようと思ったんだが、
どうにも書くと長文になってしまいますね。
まーそこはご容赦くださいな、


posted by kagewari at 09:10 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0