2021年11月18日

リクエスト関連(異例な話なんですが「リクエスト記事」補完)

(この話は直近の”腕が痒いさん”のシリーズを直接意図したものではありません)
でね、
にわかに考えられないことなんだけど、
ここ数シリーズ続いているワクチン関係の記事リクで、別途読者の方から”トンデモ展開のレスポンス”があったので(いや〜これは類似する強迫傾向の方には共通して出ちゃっているなと思い)、
急遽「補足・保管しておかないといかんね」と、思った次第です。

一般読者の方は「まさかそんなことが」と驚かれるかもしれませんが、
「いやいや、まさかのそんなことがあるんですよ」これが、
(確かに心理学的に原理として十分にあり得る)

●ちょっとどんな反応なのかと言えば、、、簡潔にまとめると

「えー私もワクチン打ってます、もうダメなんですね、、」とか、
「ベーシックインカムになったら大変なのでお先真っ暗ってことなんですね」とか、、

 ↑
どうしてそうなるっ!て口ぽっかんな方多数だと思うんですが、
この共通する「トンデモ誤読」がなぜ起きるのかって話に最後にまとめますので、、
えー、、なんと申しましょうか、是非最後までお付き合いください。

<<<誤読のポイントってか、、、これ書いて無い話なんですが、、>>>
1)ワクチンのリスクに関して今回の論議は(大阪市立医科大井上名誉教授の論にしても)学会的に治験が終わったと言えないのはADEなど数年後あるかないかの話で(この治験は数年みないといけないので今回間に合わない:半面接種直後の治験は億単位の治験を経ているので通常の薬事承認より十分な数になっている:更にADEリスクに対する学術的ブレイクスルーには根拠があるという話も耳にしています)、
現在論議のもっぱらの事は「そもそも世界のあらゆるワクチンは軽く感染した状態を模倣するから抗体を獲得できるもの」なので、副作用とか副反応が必ずあります(逆に言えば無ければせっかくワクチン接種したのに抗体ができていない可能性だってある)、

でーワクチンってのは抗体を獲得し、感染しても重症化しないための対抗策なので
=リスクベネフィットを考えた場合、仮に100%感染しても重症化しない人はむしろワクチン接種しない方が安全になります《終わり》
 ↑
御存知のとおりで、欧米に比べ著しくCOVID19の日本人の重症化率は低いですから(更に若年層は皆無に等しい)→一般的なワクチン同様に副反応のある本ワクチンを若年層が接種することに【ほとんど意味が無い(言い換えるとバカらしい、あるいはバカみたい)】という論議です。
※ここには「若年層は他の人に感染させる率も低い」というDATAもあるそうです(分科会記者会見でも当初他人に感染させる率は高齢者のが高いと発表していた筈です)

※かといって、日本の急激な収束は「実は大規模なウイルス暴露を経て(B細胞抗体は無いが自然免疫初期反応の免疫記憶が蓄積され)とっくの昔に集団免疫を獲得しているのではないか?(それも自然免疫系の)」という説があり(まだ定説ではありませんが、有力)、
するってーと、なんやかんや本物のウイルスに暴露している可能性は高いのだから、
前述の逆説で、ワクチン接種していなくても(リスク的には同じ)本物のウイルスにはどこかしこで暴露していることになるので、
【(バカみたいってことが無いだけで)健康上のリスクは、ワクチン接種していなくても似たようなものだ】となります。

●しかし知見のある人なら(特別専門知識無くても簡単な免疫系の知識はあるでしょう)
・リスクベネフィット的に、職場などで若年層にもワクチン接種の同調圧力があれば
「できれば避けたいバカみたいなことである」のは事実
しかし、同調圧力がお家芸の『共同幻想』社会は(言えばマスコミ報道信じるバカな人達なので)バカらしいことに付き合わされることは、「よくあること」で、
仮に「歩留まり」選択な人が、拒否して戦うなり、まー仕方がないと付き合うなり、判断はそれぞれになりますが、事前にどういうことなのかわかっていれば、【どちらの結論でも】殊更後悔する要素や悲観的に考える部分は【ほぼほぼ皆無】です。
(そのために現在論議の背景を知っておきましょうねって話←ここが大事《どうバカなのか》)

注:欧米で大きな反ワクチンの論議となっていることは、本来自己責任であるべき性格のワクチン接種を、国が事実上強制するなどの全体主義的な手法に対する反発で、副反応が主たるテーマではありません。

注2:製薬メーカーなどが利益重視でノリノリなのは事実ですが、そもそも営利目的の私企業が利益重視するのは株主に対する義務ですから、、、。彼らを動かすインセンティブは収益ですが、それが何かって話です。同時にイベルメクチンに関しても(アビガンもそうですが)効果がある云々抜きに、製薬メーカーがその認可に圧力かけるのも「陰謀と言うかバレバレの話」であり(彼らは社運をかけて新薬開発に膨大な投資してますから)、←これが政治的な課題であるのは事実ですが(ですから報道の背景含めて知っておくのは吉)、大人の論議で言えばよくあること。
【後段に登場する、ベーシックインカムに税務省が反対する理由と同じようなものです】

<<<<長くなってスイマセンね、、、>>>>

ですからね、、
「えー私もワクチン打ってます、もうダメなんですね、、」とか、反応としてあり得ないんですよ、
(そんなこと一言も書いてませんから、、、「それこそ副反応でもあり得ない」)


2)ベーシックインカムについては、ま、複数の論理があります
・総裁選有力候補だった河野太郎氏が主張した「社会福祉改革の一環としての最低補償年金の論議」←これは、自民党も、旧民主党も検討の結果とん挫した論議で、
発端は、『国民年金』だけで(6万以下など)生活している高齢者が今後激増するので、
当然そこに目をつける代理人契約法人(弁護士事務所など)もでてくるでしょうから、
この世代が大規模に生活保護を受給することが考えられます。
更に、年金そのもの未加入の高齢者も普通に生活保護を申請しますから、
●この時、『国民年金』だけで(生活保護を申請せず)生活するお年寄りがあまりにも不公平になっえしまうため(公平性を考えれば)→「最低補償年金の論議が避けられない」というものです。

※現在でも国民年金は掛け金の50%を国が補助してますから、簡単に言えば「100%補助にしてしまおう」というもの。
 ↑
でーこの政策って、ベーシックインカムによく似たものなので、
社会福祉改革考えている人と、リフレ派で経済政策として需要不足を補うためベーシックインカム考えている経済学者との間で論議もあり(繋ぐ中間点に竹中平蔵もいる)、
裏では「最低保証年期の制度は、ベーシックインカムの入り口」みたい語られているというもの。

しかし、双方が考えている財源は全く違います、
・河野太郎氏などは増税や行政改革で(年金庁廃止するとか)これを賄うことを考えてますが、
・リフレ派経済学者は、そもそもこの政策は「インフレ率だけ見ておけば無限にお金刷ってもいい」という学説によるものなので(アベノミクスがその流れ)
仮に、ガチでベーシックインカム導入するとするなら、河野太郎では無く高市早苗なんです。
(敵対候補なので、政策的意味も全く違います)


とまーそんなことで、業界的には、
「その実現性はともかく、関連事項が総裁選公約に登場したぐらいなので凄いね」ってありますが、
実現性はまだまだ、「憲法改正と同じぐらい難しいかな」という認識です。

●で、完全なベーシックインカム導入モデルは(生活保護も年金も制度一本化で関連省庁廃止ですから)生活保護もその水準になりますが、
一般納税者とは違い、現在生活保護受給者は需給額が(制度施行のタイムラグで)減額となる場合出てきますから、
その階層は(現行世代は)差額が別途増額支給されるだろうと説明しているワケです。
(制度完全実施の経過措置として)
ですからね、現在生活保護受給されている方には「何ら受取額に変化はなく」
(同時に検討されている医療制度改革で、医療費無料も別の形で論議されます)
 ↓
「ベーシックインカムになったら大変なのでお先真っ暗ってことなんですね」とか、、
 ↑
あり得ないんですよ、、(そんな事を一行も書いてません)
現行世代の受給額は変わりませんから、、、、
むしろ貯金制限やバイト所得ある時の申告など行政に報告義務も無くなり、自由が拡大して最も得する階層になります。

更に言えば、この制度実現可能性は「憲法改正と同じぐらい難しい」ってのに、、、


<<<<<どうしてこんな理解不能な”誤読クリエイト”ができてしまうのか?>>>>>
「強迫心理」と、不快代謝刺激(ストレス)で考えてみましょう。

原理は簡単で、
(ブログの看板に「道徳的反射”いいだの悪いだの”(即レス)」と書いてあるとおり)
不快代謝単語に反射的反応が出ちゃうワケです
(文節とか文章では無く、”単語”そのものにレスポンスしてしまう)
以降説明されている文章は、いちおう目には入っているのですが”頭にはさっぱり入っておらず”、あたかも脳内で、不快代謝単語に反射的反応した内容が”書いてあったと思ってしまう”。
 ↑
端的言えば「考える主体である『自意識』認知の「抑圧」です」

不快代謝単語への反射的反応だけで、自意識を抑圧完了しちゃっているので、
(マスコミの報道を真に受ける『共同幻想』適応系のバカな人と同じ原理:抑圧成立でリテラシー能力が排除されてしまう。→本当にバカなんじゃありませんよ、”バカにされる”《無意識にそう強いられる》んです。)

”不快代謝”刺激(ストレス)で煽ると、”快感代謝”動機形成は全部食われるので(もう何もしたくない状態に落ちる)、自動的に(仮想上)正常な判断能力の過半を失ってしまいます。

●で、そこから脱出する記号が?→「(何を言ってんだ?)バカか俺」なんです。
論理構造で、理解力を失っているだけで、
本質的能力は、バカではありませんから。

「(何を言ってんだ?)バカか俺」を使って、リテラシー能力を回復させれば、
30秒で誤読を自力修正できます。

(その反対に?)「鬱状態を保持したい場合は?」
「いやいやおかしいでしょ」という説明に徹底抗戦で(手を変え品を変え理屈になってない話を交えようが)反論を続ければいいことになります。
 ↑
これは疲れますから、、、やめた方がいいですよって話です。
(とにかく「(何を言ってんだ?)バカか俺」でシステムは止まりますから。)


posted by kagewari at 04:30 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0