2021年11月12日

犯罪心理学では無いけれど(犯罪者であろうとして犯罪する連中の心理)

ブログでは書いていたか忘れたけれど、
意識して悪い事しようだとか「明らかに犯罪のボーダー超える判断」がある場合(これ『自意識』関与しないとできないからな)、
その選択は”ほとんどが反動形成”であって、保守的選択になるんだよね。
(※反対の言葉で言えば「創造性が無い」)
このネタは2chが発見した「暴走族と呼ぶからいけない、珍走団と呼ぶことにする」というアイデアがひとつのヒントで、「いかにも衆目に悪いと思われるだろうから(コンプレックスの斜め上を超えた錯覚から)『興奮』している」ワケで、そこを幻滅《ガッカリ》させると、やる意味を失う。
(※暴走族であることが、珍走団で恥ずかしい弱っちいと見られているとガッカリしてやめちゃうってこと)

なんか犯罪ってから話が仰々しくもなるので、
■「見栄を張る心理」に置き換えるのが話早いだろう
 ↑
この時点で、反動的だってのわかりますよね?
(時に「見返してやりたい心理」ってのかな、)
 ↑
逆説で「誰もそんなこと気にしていない(思ったこともない)」場合、滑ってしまうんですよ。
ここで犯罪心理に戻りますが、
「悪い事だと周囲が驚くに違いない」と思うから『興奮』できるワケで、
それが無いと動機形成にならんのです(やる気が失せてしまう)
(※事実、重犯罪は少なからず、共犯者などの自慢話から足が付く←でなけりゃ刑事がいくら聞き込みしても検挙率0になっちまいます→逆読みすると「自慢にもならない犯罪は動機形成すらできない」)


●人類の全てが「サブカル・オルタナ広義展開」で動機形成すると(反動形成を付随しないので)、世の中から犯罪が無くなるとは言いませんが、
各自治体で施行された暴力団対策条例が、極道を限りなく消滅させる動きを見せてます。
息を合わせて、裁判所も憲法違反スレスレの判決を出しており(構成員の殺人事件で有無を言わさず”組長死刑”)、その筋の評論家は「フロント企業などその活動が見え難くなっている」とか解説しますが、これって究極「カタギの企業と同じになる」って意味になりませんか?(笑

『共同幻想』崩壊の中で、

「反動元が崩壊しとんだから(もうアホらしいってか)」
故に、先日も京王線ですか?通り魔みたいなのありましたけど、
動機がヘタレすぎるでしょ(仕事だか友人関係だか知りませんが)”そんな事に関心の強度”があるこは「心理的に相談するなどの事項にはなり得ても」→それがどうして犯罪行為の理由になるのかね、、どういう中二病なんだよ、、
<注:実は前段部分と後段の犯罪選択には何ら関係性が無い>
しかも犯罪のボーダー超える選択ができている時点で『自意識』健在なんですよ、
(犯罪行為自体は自覚的な『自意識』共犯無しにあり得ない、動機形成の点で刑法39条など論理的に意味を成していないんです。【極論、嘱託殺人などを例外に刑事裁判に精神鑑定など必要が無い】→犯罪の企画立案ができている時点で責任能力があります。) 


●大きな勘違いされるといかんので補足しておきますが
自分のメンタルに問題意識がある人格は「犯罪とは最も遠いところにある人物」になります。
(『自意識』の「抑圧」や思考停止などに直面しているんですから)
・「強迫心理」構造は程度の問題で”誰にでもある”
犯罪者の人格パターンが類似しているのは、むしろ『共同幻想』適応人格です(元から同調圧力という固有の強迫性が特徴)
犯罪の企画は”保守的概念や権威に対する反動”ですから←ある意味職業犯罪者とは保守系である《ヤクザはお歳暮から出店祝いのお花から冠婚葬礼など非常に大事にする》「地方の不良はこぞって成人式にやってくる」
・「最低でも歩留まり以上の個性派」は、固定観念に縛られないので、時折そう意図したつもりなく法を逸脱することはあるが(芸術表現とワイセツ罪とか)、「芸術表現云々とかって、法を逸脱することが主題じゃないから、、」
(さらに決定的なのは”意図して悪いことをやろうという着想も動機も無い”)「ワザワザ犯罪的なことをしようぅて?何故そんなめんどくさい《てかアホみたいな》ことやるのかわからない」ってのが多数となる。


なので時々「メンタル怪しいから危険」みたいなトンチンカンなこと言う人いますが、
”大間違い”です
(外出もままならないケースが多数なのに、どうして突然活動的になるのさ)

※経済が豊かになり(貧困を理由にする粗暴犯が激減)、現代の殺人事件の6割は近親者間での怨恨などが原因です=近親者との関係が不断に継続している『共同幻想』系人格に”犯罪はむしろ多い”状況証拠といえる。


■勘違いの始まりはむしろ逆で、
「俺って凄いの自己顕示の一部や、周囲があまりに想定外な状況にうろたえて(そら意図してそっちに反動化しているんだもの)、必要性があるのか怪しいのに精神科などに通院させている可能性」があるワケ、
(病院側はそう申告されれば何か病名書くのが仕事だし←「医療系は心理学の知見無いし」)
これがかえって行動のお墨付きを与えている場合もあるかもしれない←意味わかります?「それは犯罪だろ」って理解させるのでは無く、「病気だから」の診断してしまうと当事者としては「ある意味やってもいい事になる」でしょに。
なので、類型犯罪などの報道で出てくる「通院歴」ってのは何らの参考にならず
論理性破綻している刑法39条適応に利用されているとは言わないが、

 <よくよく考えて欲しいのは>
反動化の形跡無く、言えば強迫的に超エキセントリックなだけの時は、
普段の行動がどれほど異質でも「極端な人だね」ってことで、自身も周囲も精神科など考えもしないってことです。
(ところが心理学的には《その必要性が発現していないだけで》こちらのケースのが心理的には難儀な話なんだわ、)
 ↓
●逆に、どうしても(このタイプの当事者や周囲が)通院させようなどと考えてしまうのは何故か?
反動化して「意図して得にもならない”悪感情を想起させる行動”を選択している」など、
「ド素人な人が”いかにもオカシイと思ってしまう”(そういう意味では理解できる)エキセントリックさがあるからです」←これね、言い方かえるとさ、単に反動ついてるだけなので「殊更心理学が登場する場面すら無い」ってこと
(そもそも精神科通院の必要も無いだろって)社会的認知を説諭するというか、、理解力の問題だからさ、、
※刑法39条の話に戻るけど、安易に精神鑑定などに持ち込まれてしまうのは、
検察の心理学勉強不足だよ。
「犯行動機が、実はしょっぱい反動形成だけ」って場合も少なからずある筈だ。
 ↑
仮にさ(俺の論証がおかしくて)刑法39条支持派のみなさんの論拠を前提にするなら、
「適切な投薬とやらをしていたら、その人物は犯罪行為を行っていない」ことになります。
オメーさ、もしそうだったら担当医師に若干でも刑事責任問えることにならないか?
(そもそも犯罪止まる薬なんてネーからな)


凄く単純な話なの
「精神的にオカシクなって、犯罪を」←いやいやどうして結論だけ犯罪という型どおりの行為が選択されるのさ?
刑法39条支持派の言う「精神ナントカ状態」ってのが本当にあるのなら、
「どうして、よりによっていかにも犯罪デスッってな合理的思考抜きにあり得ない行為が選択可能なのかね(そんな現象があるのなら「意味不明に踊り狂う確率のがよっぽど高い筈だ」)」
 ↓
●法律用語における心神耗弱もさ、
本質的意図は、病苦による嘱託殺人などにおいて
「強度の精神的負担などで、心神耗弱状態となり(合理的判断ができなくなり)普段は遵法精神の道徳的人物なのに、殺害の依頼を断り切れず(ブレーキが壊れ)殺害するに至ってしまった」
 ↑
”こういう状況の時だけに適応される要件”では無いのかしら?
(或いは、心理的ストレス要因による”万引き依存”とかまででしょう。)
どう考えても、重犯罪に刑法39条が適応されることは納得がいかない。
刑法39条の適応を「情状酌量の範囲まで(無罪は無い)」に制限するのが合理的だと思う。



●”いろいろありまして”「記事リクエスト」規約をちょっと見直しました
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タグ:反動形成
posted by kagewari at 22:45 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0