2021年09月14日

第4ラウンド(M A Great Again)”もしも”で書いたトランプ副大統領指名説の補足

ざっくり言うと(それをバイデンが理解すればの話ね)
1)来年の中間選挙で民主党がぼろ負けするのが既成事実となっている
2)アフガンだけでなく、先日唐突に発令した大統領令(ワクチン義務化)が憲法違反である件
3)先日の記事で書いたように、バイデンとカマラハリスの対立が尋常じゃないことになってる
 ↑
これ組み合わせるとさ、
(大統領令は悪手だった)中間選挙後にバイデン政権もとろも弾劾・下院議長となったトランプが大統領に就任ってシナリオも洒落では無くあり得る可能性が出てくる(やらんと思うけどね)

それを傍観していたら、民主党ってものの存在意義すら怪しくなってくる
(特に中道穏健派は、ひとからげに左翼の一味とレッテル貼られる)
頼みのビッグテックやメディアに対しても、多数を占める共和党が法整備で対抗してくるのは明白
仮にオールドメディアが日和って共和党寄りに転じたら目も当てられない(民主党不正ネタには事欠かないからだ)

民主党メインストリームである中道穏健派はどう思うよ?
そこまで共和党と対立することを望まないだろ。
(確かどこぞの民主党穏健派の市長さんかな、共和党に転向したとかいう人もいた筈)
懐柔策とまで言わないが、
ギリギリ妥協できる唯一の作が、
「カマラハリスだけ弾劾して(調べりゃヤバい話が山ほど出る)トランプ指名」じゃないの?
と、思ったんだよね。
救国政権的意味でね


●ポイントは「あー見えて《実は演技》トランプ氏の素性は紳士だから」
(そして華麗なディールを好む)
その辺、バイデンが誰より知ってんじゃないかと思ってさ

誰も確率高いとか言ってないから、そこは誤解しないでくれたまへ、
もしもってことで、あったら面白そうだって与太話だから(笑



posted by kagewari at 18:22 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0