2021年08月26日

リクエスト関連(なおさん「あのね『共同幻想』の適応に命かけるの」)

なおさん
>恋愛ごっこなら相手の為に時間割いて尽さない!!友達恋人なしのぼっちで若い時に遊んでないから一人に劣等感を感じるんでしょうw困った時に誰も聞いてくれない助けてくれないと寂しいよねw何も残らないつまらない人生!殆どの人は若い頃に遊んだり恋愛経験ある。若い頃の楽しい思い出もある。その上で一人の時間も過ごしてるから充実してるわけ(例の晩婚者も同じこと言ってる)。助け合える人もいる。BBQ文化とか難しいことより大切な人と楽しい時間を過ごせることが一番重要。記者の最後の一文が一番大事なこと言ってると思うよ。

WW2の戦争を描いたアニメ映画『この世界の片隅に』にもあるように(その時代の世相そのままだから)、相手が誰とも知らない先にも嫁いで命かけて家庭を守るワケ。
阪神淡路震災の時には(あの時庶民の街が燃えたからさ)
夫を亡くした婆ちゃんが「暴力振るう人やったけど、亡くなったら寂しい」とか言うんですよ。
■その時代は、嫁ぐという行為に半ば殉教するような腹固めて行く世界だから

見合い結婚も全然アリだったわけで(恋愛シミュレーション以下だぜ?)
画像だけ見てわかるワケないでしょ、、、
でも縁談を取り持つ人や、親の持ち込む縁談でも
私達と同じ『共同幻想』適応の人やからで「ひとつ返事でわかりました」って世界なの、
(※だから会社のために命捧げるなんて猛烈サラリーマンもゴロゴロいた)

だから「恋愛ごっこ」だと言ってんです。
本来の伝統保守的(崩れる前の)『共同幻想』における結婚や嫁入りに、西欧的なイメージの恋愛的なる幻想は、必要が無いのであり、
(女性差別が横行していたのは事実だが)その時代の夫婦や人々がやたら声高に人権侵害を訴えていたことは【無い】。
(※女性解放闘争は、経済発展で社会が豊かになり伝統的『共同幻想』合理性が壊れて以降の話)
現代崩れ行く『共同幻想』世界の「恋愛幻想」は、近代の縁談や見合いに相当する出会いであれば十分だという期待値にあり、紫式部の本格「恋愛劇大立ち回り」を予定しているでは無い。
だいたいがさ「マッチングアプリ」とか聞いて”ふざけてるのか?”と思わない人いないだろ。


また、晩婚非婚化が続伸しえている背景には、
「歩留まり」達の、所謂巷の(時代感覚とズレた)恋愛幻想にピンとこない部分があるのであって、
(なんか軽薄だ、なんかやらせっぽい的な)
幻想では無く、実存を求めてるワケだよ。

●「最低でも歩留まり以上の階層は、”休日に友人”などという生活様式を何とも思っていないし(思う理由が無い)」、オンザレールの『共同幻想』適応者でも無いので、そこで劣等感を感じる理由も無い。
それから、大人になるってことの基本は
「自分ひとりで完結できる能力を獲得し自立すること」なので(その象徴化されたものが”バックパッカー世界一人旅”だ)、
困った時に相談する相手を予定するような発想は無い(自立の反対”依存的と考える”
「まずは自分で対処する」


■単純な話、「”休日に友人”などという生活様式」に劣等感だ屈辱だと考えるには、
そもそも「”休日に友人”などという生活様式こそが常識で、それができないと落伍者だ」などと思う設定が必要なワケで、
しかし「最低でも歩留まり以上の階層」にはそういう設定無いから。
(素朴に、「考えも無しに《適応感覚で》”休日に友人”などという生活様式」をバカじゃんぐらいにしか思っていないワケで、)

同時に(友人や恋愛経験が無いワケでは無く)”遊び歩いて常時過ごす’という慣習が無いだけなので(むしろ尖った個性同士の盟約となるから)、「友人ってのは親友しかいない」わけさ。
(”遊び友達”は必要無い)
常時遊び歩くとかいう習慣は無いが、
本当に困ったことがあれば(そら親友だから)飛んで駆けつけてくる。
 ↑
繰り返すけど、本当の親友ってのは数年連絡無しとか”全然OK”だから、
(双方個性に特化した生活で普段忙しいワケで→「アイツのことだから、相変わらずに尖ってるだろうな」って信頼で結ばれている。)

>大切な人と楽しい時間を過ごせることが一番重要。
 ↑
これを
「オンザレール『共同幻想』適応や、確信犯的保守再選択でも無いのに求めれば”依存”だ」

「最低でも歩留まり以上の階層」で考える場合
夫婦だって別人格別個性なワケで、今やろうと思っていることが常に同じとかあり得ない。
大事だと思えば思うほど、その人の個性がより光ることを続けてねと願うのものだ。
「家族サービス」って言葉があるが、サービスなんだぞ?
奉仕に近い選択だ、
それが可能なのは?「家幻想」なるものに殉教する姿勢があるから。
(=『共同幻想』適応選択をした場合の話)

「最低でも歩留まり以上の階層」の場合、組織だった活動より(都度安全確認するような交流はあっても)互いに個人の自由を尊重・応援するのが筋になる。
一見バラバラなように見えるかもしれないが、その個性を認識し実存証明を信じることだから、
それを超える個人同士の信頼は無い(家族だからでは無く”あの人《個性》だから”)。
(常時遊び歩いて《或いは連れ歩いて》組織の結束を確認する必要が無い)

それから
>殆どの人は若い頃に遊んだり恋愛経験ある。 ↑
ありません(同時に”殆ど”が本当なら「フォークダンスコンビのジレンマ」を数学的に反証してくれ)

エビデンスとして6年以上前の記事になるが
首都圏:高校生の9割、大学生の7割が「恋人なし」〜データで紐解く、中高生・大学生の恋愛パターン
ティーンズ・リサーチ 「恋愛に関するアンケート調査」のご報告(2015年1月16日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000012343.html
<一部引用>
<主な調査結果>
・ 恋人がいる人は全体の約15%。高校生では9割、大学生では約7割が「恋人なし」。
・ 交際している人の8割が同い年同士のカップル。知り合った場所は学校が約7割。
・ 好きな人 いる/いないは、約半々。
・ 告白したことがある人は、告白されたこともある場合が多い。
◆調査対象:首都圏在住の中学1年生〜大学4年生

 ↑
ま、「首都圏」ってのも鍵だろうね
また全体の15%(交際中層ではその)「8割が同い年同士のカップル。知り合った場所は学校が約7割。」
いきなり「フォークダンスコンビのジレンマ」発生だ、


■それから以降もこういうことが(今回は101円)続くようだと、
(しかも《心理学テキストを踏まえるなどの》リクエストネタの公益性にも留意されてない)
記事リクエストの”投げ銭規約”を(一定額以下は記事化しないなど)変更しなければならなくなるから(そうしないと『公開掲示板』閉鎖や、コメント欄閉鎖した時のように、コンテンツの継続ができなくなる)。



posted by kagewari at 12:33 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0