2021年08月21日

リクエスト関連(名塩さん「だから言ってんじゃん?(鉄板の論証で)」)

名塩さん
>捏造してません。それならご地域の人もそれ以外どこ見回しても休日は遊び回っていて家にいない子達が殆どなのは何故ですか?休日に家にいるのは引きこもりか友達いないぼっちだけですよ?何故ですか?理由教えて下さい。

専門的知見をベースにエビデンス添えて証明してんだよ?(論文形式で)
ちょっとさ、サイドバーの『共同幻想』論ぐらい読んでくれないかな。
<そこまで全部やれってか?通常その部分は与件化されてるのがそれこそ条件でしょが>

言うならば「専門的知見をベースにエビデンス添えて証明」ってのは、
●地図を見せてここからこうですよと説明しているのと同じで
(しかも道はどう行けばいいですか?って質問している人が)
「違うと思います。さっき私がいった”こっちにいけばいいと思うんですが”の部分が間違えているとか言わないでください」
 ↑
こんな人いる?

●更にそう思ってしまうのは錯覚でしょ、(思ってしまう事と符合する情報ばかり集まってしまう)情報偏差でも説明したじゃんか(そもそも最初の常識感覚が統計と符合してないんだから)。
 ↑
「捏造と言わないでください、ホントーーーデスッ!」ってさ、、
 ↑
人に聞いておいて、こんな人いる?

また、
>それならご地域の人もそれ以外どこ見回しても休日は遊び回っていて家にいない子達が”殆ど”なのは何故ですか?
 ↑
最初に言っておくけど「殆ど」ってのは間違いだからな(統計DATA的に→今や少数派に転じようとしている)

でだ、現在進行形で存在しているのは「ド田舎のDQN系」と強調表現で説明している。
■仕方がないから『共同幻想』論からやるけどさ、、、
社会学的に(ドイツ社会学の権威)フェルディナント・テンニースによる
「ゲマインシャフト(ローカル血縁系)」から「ゲゼルシャフト(利害関係系)」への社会の変遷が、封建主義・産業革命・近代・現代への過程で変遷しているのは事実だ。
(大家族主義からサラリーマン世帯台頭による核家族化など)

この共同体をマクロで見た時の”それが集約される構造”を、日本近現代思想家の大家吉本隆明が『共同幻想』と定義した(『共同幻想』は文化人類系アカデミズムでは一般語な)、
典型は「宗教系・伝統系『共同幻想』(現在のイスラム主義、中世のカソリック教会権力、日本の幕藩体制などなど)」
 ↑
勿論結婚や大家族主義が前述『共同幻想』の専売特許であることがよくわかる
(結婚式はどこでやる?お家大事、嫡男後継者、家制度、教会管轄区での共同体、、、)
 ↓
これが現代リベラリズムの中で自然崩壊「世俗化」してきた
(女性の参政権しかり、米国の公民権法しかり、、)
●そのトリガーは「所得が豊かになったことと、高学歴化」だ
『共同幻想』の権威異性は、権威者乃至識者が統べる無知蒙昧大衆により強固となるが、
大衆の大半が4大卒になるような、中産階級プチプル時代に至ると、”頭の権威が崩壊する”
(無条件に、牧師や先生を偉いと設定する合理性が壊れる)

※欧米社会における決定的事件とも言うべき「ルターの宗教改革」の本質は、
「文盲な市民と、教会が聖書を独占し信者に直接読ませない」という、『共同幻想』に都合のいい保守構造を壊し、
『聖書」をパブリックに印刷出版したことにある(極論これが米国独立まで繋がる《西側民主主義》)


<<<長くなってまいりましたが>>>

即ち、社会の民度に応じて社会の常識は変遷する。
これを最初に見抜いたのが、フェルディナント・テンニースであり、
「ゲマインシャフト(ローカル血縁系)」から「ゲゼルシャフト(利害関係系)」への変遷論だ、
 ↑
「ゲマインシャフト」も「ゲゼルシャフト」も同じ『共同幻想』だが、
後者であるゲゼルシャフト(わかりやすくいえばサラリーマン社会)は既に(利害関係だけの結びつきなので)それ以上の崩壊が予定されており、
日本でも後に「男女雇用機会均等法」の施行により、男性を中心とする結婚観は崩壊した。

●曰く、第三世界と先進国に差があるように
先進国国ないでも地域差がある、
→これをわかりやすくする意味で「あえて暴論でド田舎のDQNと言ったワケ」

あなたがどの都道府県にお住いか知りませんが、
東京では23区内でも”大きな差があります”
(DQNな足立区って話をしようってんじゃありませんが、、、これは差別じゃないぞ、地元のひとがそう言ってんだもんよ)

■具体例
「どちらか言えばハイソな左翼系である杉並区(ニューファミリー主体)では、公園で遊ぶ子供すら滅多に見かけません(都市計画でやたら小公園あるのに)」
「しかし、下町の色濃く残る墨田区行くと、公園で子供たちが遊びまわっており、爺ちゃんとかに連れられて子供が遊びにいく様子も残っています」
(多分、時代が15年は違う)

「どちらか言えばハイソな左翼系である杉並区(ニューファミリー主体)では、小さな子供は全員ベニーカートに乗ります(更にここにもブランド競争がありマクラーレンのカート最強など、、)」
「しかし、下町の色濃く残る墨田区行くと、ななななんと、現代でもおんぶ紐で子供を背負うお母さんの姿があり微笑ましく思えるものです。」
(多分、この点においては時代が20年は違う)

※もっと極端な事言えば、「南青山の骨董通りにガキとか歩いてないから」

上記の現象は”下町の伝統”という(既に固有の文化レベルである)伝統的慣習や”概念”が、『共同幻想』崩壊レベルの速度や水準、内容という形で偏差しているのであり、

<<<あまりこういう表現は《差別的なので》使いたくありませんが>>>

東京の4大に進学した階層と、地方に残った高卒階層とでは、
「全く常識が違う」ワケです
接触する『共同幻想』が全く違うため
(そんな中大卒進学率が6割超えるような世相となり:同時に憲法改正で教育無償化の可能性すら論議されている→今後の方向性は自明です)
 ↑
私が言ってるのは、この社会の変遷の話
(統計DATAも添えて昭和の常識が常識でなくなっていく様子を証明した)

●でーーーー
前回の記事でふれたように、
スタート地点であなたの常識は(私が統計で説明するまで誤った認識だった)”非常識”だったことがわかります
そんなあなたが、仮の話「より現実的であろう」とした場合、
杉並に行っても(自分の常識に対し違和感)ピンとこず、
(一部昭和のままである)墨田を”より現実的”と感じることになります。



そんなあなたが
「私の周囲では子供たちが遊びまわっており、自宅にいるのは引きこもりだけなんです!」
言ったとしても(そらそうなるでしょうよ)、
類は類を呼ぶで”無意識に”自分の常識感と一致するとこを選ぶことになるから。
(この情報偏差による正確性の劣後を【知人の話】や「取り巻き」論や、スカウティングと呼んでるワケ、→自分の常識感と違う人物が目につかなくなる。)

逆説的に言えば、それがあなたの潜在的常識感ってことになるので
・適齢期までに恋愛や結婚しなくてはいけない
・休日は友人と遊びまわっていなければならない
・帰宅部は、引きこもりのオタクだと差別的見解を持っている
 ↑
「こころない声掛けにどうしたらいいでしょうか?」ってあんたさ
自分自身でも”こころない人”と同じ常識感持ってるってことじゃんよ。

違うのであれば(むしろあなたへの援護射撃ともなるべき)私の統計分析や論証に
「えーーーやっぱりそうだったんですか」って喜ぶとこだろ?
(どうして必死に”こころない人”の味方して《彼らが間違ってると論証してる》俺に反論してるのさ?)

●てかそもそも今回の設問は「菜の花さん」からであり、あんたじゃネーぞ



posted by kagewari at 21:22 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0