2021年07月01日

ちょっと前の原稿に登場する「パラオの幸福」って何って話

当たり前のように書いちゃったけど、
「パラオの幸福」ってのは、「国民の幸福度調査」だったかな、確か世界一なんだよね。
勿論、パラオは決して北欧のような先進国ではないけれど、
伝統的『共同幻想』社会に全者適応みたいな感じで”幸せの近い”文化に暮らしている。
 ↑
ここで『共同幻想』崩壊論やったら野暮と言うか「ただのバカ」だろ?
(今後パラオが高度経済成長を経て社会問題が台頭するなら別だけど)

●さて、そんな「パラオの幸福」だけど、
江戸時代300年の太平みたいなもので”実は刹那で偶然の賜物”だと思う。
(江戸時代の場合は、日本の地理的環境と戦国時代に”戦闘狂”として異名を馳せていた財産を食いつぶしていた要素あるかもしんない)

現在のパラオの平安を築いたのは”疑いようも無く日本軍”であり、
(多分右寄りの人のコラムだと思うけど以下をお読みください)
パラオで日本兵1万人が玉砕した。しかし島民が1人も死ななかったという謎。
https://saladkan.com/warashi/palau-mystery/

■だからパラオの明日はわからない、
(この世に明日の保証のある国なんか無いと思うけどさ)
ある意味、現代の日本とも似ている
WW2で帝国軍があれだけ戦ったからこその戦後であってさ、
今や先進国となった現在の日本は、(敗戦革命の形で米国による支配下にはあるんだが)命がけで戦った先人の屍の上に成り立っているのであり(この点は江戸の太平にも若干似ている)、なんだろうね英霊に対する敬意無しに”東京裁判史観・自虐史観”に胡坐をかいて(私は平和主義者だからと)うそぶているような話がいつまでも続くワケが無いの。
あれだけ悪者扱いしておいて、困ってから助けてくださいいっても相手にしてくれんよ、
(小林よしのりが話題になったころ、若い人が右寄りだとかあったけど、いやいやそれは違うと思うぞ。戦後アプレゲールの無責任な発言こそが”無理あり過ぎた”のだと思います。←世代間ギャップとして「何か変だぞ」とそりゃ思うさ。WW2で戦った日本人だって同じ日本人なんだから)


日本軍を全面的に肯定しているのでは無くてさ、
「肯定では無く、当時の背景を理解しているつもり」です。
(岸田心理学のかなりの部分は「何故こんな作戦を」とかWW2の戦略分析も出てくるからね)
それは世界が「植民地か宗主国か以外を選べなかった時代」に、誰がやってもできることは限られるし、間違いや大失敗もするよそりゃ。
しかし当時の日本人が命がけで現実に対峙していたことに嘘は無い。
(心理学マクロ分析として、社会の変遷を重視しているからこそ、そう思います。)

当時と違い、現代の日本には生産力も財力も政治的知見もあります。
全力で「戦うことなく勝つ強さ」を見せて欲しい、
(必要な防衛予算は《いつものようにそれとはわからないように》増額すべし)
中国があんなことになってしまい、戦後最大の緊張感に至っているんだが、
この局面をしのいでこそ、
(現代日本の礎となった)英霊に対し顔が立つってもんです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 13:20 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0