2021年05月18日

小さな欲求不満を端緒とするワケのわからない欲求の拡大

原則としては「反動形成」なんですよ、
(「反動形成」と言えば「冷蔵庫のプリンを食べられた時の賠償は10場返し」の法則)
最近連載した『不安心理の法則』も関係していなくもない、
(「あれのことじゃない?」と不安定・未確定な欲求を煽られると「なぜかそうかと思い込む」)
言うまでも無く、その大前代は人類ヒト科特有の「退屈したら死ぬ病」という、
哺乳類としては特殊な欲求爆発が派生する繁殖期が年中無休という異例の進化を遂げた”過剰リビドー”とでもいうべき特性である(代謝の遅滞により〇狂する場合もある)、
※だいたいこの辺までの論議は読者の方もささっと理解されてるでしょう

■しかし、この現象を
「人類ヒト科の種としての合理性で考えるとどうなるか」
何か別の側面を発見できるかもしれないって企画です

事の始まりは「通常の類人猿の規模を超える食料獲得などをしなければ(異常に未熟児として生まれ成長が圧倒的に遅い進化を対価にド・デカイ脳をゲットし”過剰リビドーの器”として進化した)」、種として滅んでしまいます。
(ブッダはこれを煩悩だとかカルマと呼び、アブラハムの宗教だと原罪とか言われ、ブッダあたりが「煩悩もカルマも落としたろって」「いえいえ、そうなると人では無くなりますがな」→「じゃ仏ってことで」みたいなこと考えた奴もいる。)
 ↑
よくあるダーウィニズム的思考としては、
滅ぶことを自覚できたとかでは無く、滅ばない行動を選択した種だけ生き残ったって考え方ね。
(現世で、次から次と仏になると種として滅びますがなってww)

●自分ひとりの、今食うものだけって話では済まない訳で(これ必ず子供の分って意味では無い、食い物の貯蔵庫でもあった森を追われ2足歩行することになった=何らかの方法で備蓄が必要なのであり)モチベーションは過剰なぐらいで丁度いい。
この状況は、ネコがライオン級の獲物を追うようになったと考えればわかりやすい。
”サル食い”で有名なチンパンジーに近い霊長類である人類が、バッファロー級を追うようになった。

(人類ヒト科の場合)
元々「今現在の欲求×数倍が=生物として必要な実欲求」なワケだ、
時に、「金、金、金」って強欲も人類ヒト科としては「ま〜そういうのあるよね」って話で、
(ひとつの原理で言えば、ちょっとした金銭欲が→実行レベルで数倍になるみたいな)
文明を手にして、社会システムとして強大な金融資産を背景に福祉や労働法制などで
「今現在の欲求だけで大丈夫でーす」という環境の変化は→【も、一段進化しろ】級かもしんない


<<<厳密に言うと違うんだろけど、実に韻が踏まれている的な話になれば>>>
 ↓
「草食男子」(ブッダが現世にいたら「いんじゃね」言うかもしんないw)
「欧米におけるヴィーガン」(これは何か間違ってる気がする、、)
「現代、ミニマリスト」(気持ちはわからんでも無い)

厳密に言えば違うんだろうけど、無意識に韻を踏もうとしているんじゃなかろうかって気もするんだよね。流石にSDGsは”違うだろ”と思うんだけど、
無意識に「欲求を1倍に還元してみたらどうなるのか?」ってことの興味はあるのじゃないだろうか。
(※別に上記に登場する話を支持しているワケじゃないので勘違いしないでくれたまえ、勿論ブッダの支持者でもありません。《面白い奴だなとは思うけどさ》)
 ↑
あーもちろん結果はNGですよ(1倍では足りない:後半参照)
但し、現代社会には”エンタメ”がありますでしょ、他趣味のスポーツとかも、
1日に必須の快感代謝は「全てが実際の行為である必要性【ありません】」
極論”面白いこと思いつくの得意な人は”それだけでも十分な快感代謝を達成します。
(代謝が十分か不足なのかの差はどこに出るかって、一概には言えませんが「寝つきの良さ」でしょうか。或いは「今日のコーヒーやビールが”やたらと美味い”」みたいなことです。)


<話は戻って>
■厳密に言えば違うってその”何が違うの”って話だけどさ、
文明化によっておきたのは「狭義の欲求から、広義の欲求へ展開」したことであり、
(それがなけりゃ)
編み物や機織りを機械化しようなんざ思いつかない。
「先読みシミュレーション」ってのはさ(面白いこと思考)欲求の広義展開があってこそで、
人類ヒト科特有の強欲あってこそなんだよね。
いうなればこういうこと
 ↓
「魚釣りにいって、(10倍化)大漁狙ったろ」
(その話を聞いて、脳内先読みシミュレーションに”魚群を再現”)
「養殖すればいんじゃね?」
(これが現代に至り)
「VRダイビングって面白い」←「魚を一匹だけ釣りにいこう」に戻ったワケでは無いから
今後もそうだろうし、進化級の変化なんざ10万年ぐらいかかる。


ここんとこシリーズで書いてきた話ってのは、
この欲求の拡張みたいな人類ヒト科の習性を、主体的にオルタナ・サブカル展開アリの広義化するのは全然OKだし、むしろ人として自然だと思っているんだが、
これを外部から意図的に操作されるような状況は「バカか俺」だろうよって話です。
人類ヒト科の始まりから言っても(欲求無限大の”ある意味潜在力”は)生存のためであって、
やるなら「それがどういうことなのか知った上で」っつーのが自然じゃないかと思う。

(どこの原稿で書いたのか忘れたけど、近代から高度経済成長でガチに『共同幻想』に身を投じた先人たちは”当時の社会にその合理性があったから”こそ突っ込んでいけたんで、結果としての欲望の拡大なりの目標が”同じものだったとしても”その意味は180度逆さまなりゃせんかと、←保守論としても疑問なんだよ。)


<オマケ>

下世話なたとえだけどさ(昭和によくいた酒乱系のオッサンで考えてみよか)
仕事の声かかからずなにげに退屈な1日を過ごした夕暮れに、
ちょっと小腹が空いたので近所のコンビニでもと思ったが、
「なんだいみじめだねぇ、今日も〇夫は一人飯かね」(意地悪な老婆の声で想像してくれ)
馴染みのスナックのネオンが目に入り(コンビニのつもりだったので手持ちが少ないが)
「ママ、ビールとえだまめ」(どう考えてもこれじゃ晩飯にならない)
ほどなくサラリーマンが連れだってやってきて、
レバ刺しだなんだと景気よく注文をはじめ
「お疲れ様〜、ア”ー仕事の後のビールが美味い、ママぁポテトサラダももらおうかな」
ガッチャーーーン!!
「うるさいオマエラ、こっちは静かに飯食ってんだろが」
「何言ってんのさオサーンww、食ってるの枝豆」ドカーン!!バチーン!!
「ちょっと、お願いやめて」
 ↑
ね、発端はさ「ちょっと小腹が空いただけ」だったんだぜ?
そうなる気持ちは構造論的にわかるんだけどさ←だけど【やっぱバカだろ】
(無事にコンビニで焼肉弁当買えていたら、なーんにも起きてないんだから←ここに「不撓不屈の精神あれば微動だにせず」だわさw)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 00:24 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0