2021年05月03日

篠原氏がかなりヤバいとこに突っ込み始めた

あえてこう言おう「命知らずであると」
俺は篠原氏の論説全てに同意とかは無いけど、台湾とTSMC関係の理解もほぼ同じで、
今回の皇室関連の”アレ”も、ほとんど同じ。
(自衛隊の戦力比較とか、彼の専門である軍事研究分野では時々同意できない時あるけどねww、こっちも元ガンマニアなんで)

そんな篠原氏が、これほとんど命かけないとできない話に踏み込んだ、
並大抵の勇気では扱えない話です

KK 小○圭 母子の闇 怖い怖い闇


今日も午後18時からかな、ライブ配信するようなので興味ある方は以下
https://www.youtube.com/channel/UCT9FuRjodK0Yr8gHJ1KCi_g

俺はここか、住まいの心理学かどっちか忘れたけど、
この問題は「結婚詐欺でのし上がる”ナントカ型”●●」のヤバさを感じ、その方向で書いてきたと思うんだけど(いや流石に俺も怖くてあまり踏み込んで書けない)、
これに便乗してKKを応援している左翼メディアの気持ち悪さについて、
女性天皇からの”女系天皇”への誘導、天皇制廃止の企みがあるだろって危惧してきたのだが、(「英王室メーガン妃事件と、皇室KK問題は同じベクトルである」)
篠原のコメント欄でも飛び交っているようで、そこに篠原も触れてたね。
「A宮の一部責任を追及していいのだろうか」
そして、大変表現難しいのが、
当初この話を上皇様がうっかり認めてしまったところに始まるため、、、
(そして宮内庁の考えはどこにあるのか?)

女性天皇については河野太郎が昔言及して(その際うっかり”女系”にも触れ)、
流石にこの件については大炎上した経緯がある、
(菅政権として”女系”は明快に否定する談話を出すに至る)
つまり「愛子女性天皇さま」までは、これ保守系にも相当期待する論調があるということで、
(女性天皇と女系天皇を間違うと大変なことになるんだが)


※個人的には「最後は旧宮家復活」に道が開くと思っている
 ↑
しかしだ
「戦後象徴天皇」を考えたとき、
傍流の表現で日本語的にいいのかわからないけど、そういう方向に常に系譜を求める手法でよろしいのであろうかというね、
過去日本の天皇君主制について「お上は常に、市井の民に及ぶあらゆる事象を自らも体現され、日本人がいかに生きるのかをお示しになられている」と書いてきたけど(メンタル問題から、嫁姑問題、晩婚、非婚、不妊治療、引きこもり、関係障害、などなど)、
ほんと表現難しいけれど、「ナントカ詐欺のような災禍にも対峙され」、、
そういう世界の中で、そのまま傍流というのはどうなんだろうと、
(私も心情的に「愛子女性天皇さま」論を否定できないんですよ、、河野太郎がうっかり踏み込んだのもわからないでは無い)

「皇統というものをいかなる知恵で守るのか」

あからさまな養子縁組は批判を招く気がするんだけど、
皇位継承そのものを学ばれる機会という枠組みは”別途あり得る”と思う、
時々お出ましいただいて、天皇家ともその時間を過ごしていただき、
直列の血統では無いかもしれないけれど、「皇統の系譜」のようなものが国民もに理解の及びやすいものとなれば、「現代における系譜の受け渡しの在り方」への一助ともなるのではなかろうかと。

●なにやらド・保守な話になってますが、
言語という疑似普遍的『共同幻想』(ネタバレ崩壊させる合理性の無い”限界保守概念”)
その根拠となる”国柄”というものや国籍というものを保守するのはナチュラルなものだと考えており、
(※そら、国籍も捨てる国際人を目指すグローバリストな人もいると思うけど)
個人的な政治志向としては、
本当の国際化とは、各国のアイデンティティー(ナショナリズム)を個性化・多様化の枠組みで尊重してこそだろうと考えている派です。
自称、保守リベラル・リアリズム派の”つもり”ですから
(国としての伝統全てを幻滅させたら「誰なんだお前」ってことにもなります→リスペクトがーって話になるならば、そこは「保守が吉」ってて自動的にそうなるじゃん。)

少なくとも、この話、
「余計なお世話のド・左翼が浮かれた調子でノリノリに何か画策している」のは間違いない、
この一点だけでも、譲れない一線を明快に示すことが(世論だけでなく)国家の矜持としても求められてると思う。

そういう意味で、あれだわ、
篠原は(時に異論もあるけども)凄い、、生半可な根性ではない。
素直に敬意を表したい




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 15:03 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0