2021年05月01日

リクエスト関連(ももちさん「歩留まり」適応とは?)

ももちさん
(最新記事読んでいただけないかしら?)
リクエストから面白い『お題』が出たので「社交性」について分析しておこう
https://kagewari.seesaa.net/article/481279741.html

(これ読むとわかる筈なんだけどな、、そのつもりで書いたんだけど)
>>「普段隠している個性を一部開放した」=類は類を呼ぶでパーソナルな友人を発見しやすくなるワケです。
(コミュニケーション苦手な人が強迫心理持ちならまだ理解できますが)疑問なのがこのケースも(付き合いで嫌々表面的に)適応してる人達同士で交流してることが多く、コミュケーション苦手な人がいないのは何故でしょうか?(付き合いの為に嫌々表面的でも)適応してる人達とコミュニケーション苦手な人同士が交流してる姿があってもおかしくないと思うのですが、そういうケースは一例しか見なかったので



■「強迫心理」ケースは、
「予断というか現実設定にズレがあんだよ」
 ↑
この場合、目先の社会では「パンクロックの演奏してるのに」
何故か「津軽三味線名演奏だと認知してしまい(強迫フィルター)」
パンクロックやってるとこに、(名人とか絶対無理と”コンプレックス”も併発中で)三味線もってきて気弱にじゃーんとかやっちゃう状態を→「コミュニケーション障害」というのさ。
(まさか和楽器バンドのべにさんみたいに演奏できたら別の意味の奇跡だ)

■「歩留まり」はさ、
(本人本音はJAZZバンドやりたいんだけど、それを諦めて)
その場で鳴ってる音聞けば「思い切りパンクロックですよーーー!!」って演奏してんだからさ、
(あー”ジャンジャンジャン”って和音鳴らせばいいのね)
得物はアコギだったりするんだけど、
パンクロックに合わせるのはワケ無いのさ。


●つまり「強迫心理」があると、
「しょっぱいパンクロック」が、
「(めくるめく幸福を暗示する)津軽三味線の名演奏」だと思っているワケ、
(子供から見たら、《時代も昔だし》『共同幻想』に合わせる大人の張り切ってる様子が、戦隊ヒーローもののようにデフォルメされてってから→子供の目からみたら大人の恋愛なんて”ド級のめくるめく”ことになるじゃん。「きっとあれは凄い演奏会なんだ」)
認知が現実から乖離してるのさ、
(と、無意識領域から「強迫心理」が『自意識』に《フラッシュバック的手法で》自己暗示をかましてるワケだ)


●「歩留まり」には何らそういう余談が無いので(エピソード記憶で現実見るレンズに謎のフィルターがかかったりしない)、
「歩留まり」は、反抗期に子供時代のほとんどをネタバレ崩壊で幻滅してっから、
(サンタ信じてたこととか黒歴史になるだろ?)
見たまま(あーパンクとか嫌いなんだけど、、とか思いつつ)、
「パンクのリズムでハイッ!!」とやれるワケ、
(しかも『共同幻想』社会に《所得などを目的に》偽装し欺瞞的に適応する擬態が商売なので)
目先の社会で、何演奏してんのとかの「観察眼が命がけで凄い」ワケ
(本職諜報員みたいなものだから→これを「空気を読むとか」「調子《拍子》を合わせる」と呼ぶ)
生半可な集中力では無い(オフビートも見逃さない)
(だけど、本当はJAZZやりたい本心は隠してるワケ→パンクのコネで入った会社だから、カミングアウトしたらいずらくなるじゃんww)
 ↑
だものだから総理府調査だったかな?
新卒入社の3割が3年以内に辞職するワケ(「歩留まりの憂鬱」限界きて)


<あーそれから「歩留まり」が擬態する理由>
勿論所得などのインセンティブ獲得の打算もあるけれど、
『共同幻想』の正体も薄々わかってんの、
異教徒が中世ヨーロッパでどうなるのかって説明しなくてもわかるよね?
(命が惜しければ、擬態しておこって思うじゃん。←「歩留まり」の視野には”もう自分達のが多数派なんだ”ってなかなかそこまで思えないのね《なんてかやましいところあるからじゃないけどw》、彼らは「世界の趨勢はまだ『共同幻想』じゃん、ヤバッ!」とか思ってんの。)



posted by kagewari at 19:20 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0