2021年04月29日

リクエスト関連(ももちさん”一拍置いて”《即レスはNGです》)

ももちさん
(一拍置けば必ず自分でも”あれか”と考えることもあるので、即聞き返すのは得策ではありません。基本的に同日連発はNGです)
>自他の区別が曖昧になるのは(一緒にいるのが自然)「共同幻想」の場合ですか?「歩留まり」の場合ですか?見てると大抵は「適応層」同士で友人関係となり、コミュ障の人は一人あぶれるか同じ者同士で固まってます。よく「一人で良いやと思って群れから離れたら別に気が合う人ができた」と歩留まりらしき人からの話を聞きますが、そこでも同じ現象が起きてます。同じ趣味の集まりでも適応層とコミュ障層とが友人になってるのは数えるくらいです。歩留まりが大半だといっても結局は適応層とコミュ障層は最初の時点で分かれちゃうんだなと。

基本的に友人関係とは『共同幻想』社会構成員のことであり、
(友人ではなく”組員”に置き換えればわかりやすい)
【極論】ですが、『単独者』には”そもそも友人の概念がありません”
(正確な表現ではありませんが『共同幻想』系の人からは「一匹狼」と呼ばれますから)
 ↓
さて、「歩留まり」達は(現代特有の欺瞞的合理主義者)アリバイとして友人的なるものの関係性も大事にしてますが、(以下が常に親友を意味するわけではありませんが)所謂通俗的な意味の友人と(実はその関係は口には出さないが”付き合いであり嫌々”)、パーソナルな友人(多くても2人前後)をかなり明快に分けていると考えていいでしょう。
この場合のパーソナルな友人ってのは、『共同幻想』保守論でお馴染みの「盃交わした義兄弟」のことであり、実は内面個性化している「歩留まり」の場合、よっぽど最初から合う人じゃないと「大幅に自分の個性を捨てなければならない」ため、義兄弟にはなりません。
実は個性化している=可能な限り(隠し持っている)自分の個性は温存したい。

他記事でも書いていることですが、
昨今の大学生は6割程度に恋人関係は無く、4割が恋愛体験も無いと言われています。
現代「歩留まり」達にとって、「実は付き合い程度の嫌々通俗的友人しかいない」というケースはかなり多いだろうと(晩婚・非婚率を当て込むとそのまま4割〜5割がそうかなと)、
 ↓
外から見れば「仲のいい友人同士」に見えますが、内面は嫌々です。

ですから「歩留まり」系の人が
>「一人で良いやと思って群れから離れたら別に気が合う人ができた」
というのは”当たり前”の話で、
「普段隠している個性を一部開放した」=類は類を呼ぶで(なんだお前そういう奴だったのかと発見され)、パーソナルな友人を発見しやすくなるワケです。←つまりこれって【瞬間『単独者』作戦】ですからw
(「歩留まり」達にとって、『共同幻想』適応偽装スキルは”諸刃の刃”であり、上手過ぎると『共同幻想』に取り込まれてしまい、想定超えるストレスでヤバいことになりますので、なんていうかほどほどに偽装がへたくそな方が《普段から付き合い悪いとこあるなど》当人は楽な筈です。)


●また「コミュ障」なる俗語ですが(これも臨床が適当に名前を付けた)
それを訴える背景を考えた場合、
『共同幻想』と「強迫心理」は構造としては同じなので、
「強迫心理」のある個人は(ネタバレ崩壊させない限り)→あたかも『共同幻想』適応系のような行動を選択します(仲間を欲しがったり)、
時に「承認欲求」なんて言葉もありますが、わかりやすく言えば「強迫心理」の関係でひとりで自由に好き勝手できないように設定されており(典型例がコンプレックス)、
構造的欲求不満から、インセンティブを求めて群れに依存する傾向あるワケです。

しかし「強迫心理」ってのは”共有化されない『共同幻想』を子供の想像でパクったもの”なので、「コミュ障同士を”子供達”みたいに捉えるのはアレですが」、
(※共有化されないってどういう意味かって、子供時代は社会のこととかわからないワケで、様々なとこに子供特融のデフォルメやエスカレーションを含みます→だからコンプレックスになるんだけどさ、)
既に大人の年齢になった成人が、「コミュ障で集まる」みたいなことしても、『退行化』を固定化させるだけなので(本人それでハッピーなら何ら問題ありませんが)、
心理学的には「うまく事が進んでいる状態」とは言い難いものです。

つまり、
>適応層とコミュ障層は最初の時点で分かれちゃうんだなと。
分かれていません、行動は非常に類似してるんです。
(それぞれの事情で《自由を拘束されることで》欲求不満においやられ、社会的インセンティブを頼り群れを志向する)
『単独者』からは似た者同士だな〜と見えてます。

ぶっちゃけ、「歩留まり」の(あくまで類推ですが)半数近くは最初から(俗に言う付き合い上の交友関係はあっても)友人関係など諦めており(それをなんとも思っていない)『共同幻想』的な付き合いを嫌悪してます。
(嫌悪っつーか普通にストレス:米国世論調査では6割の人が「実はSNSを辞めたい」と思っている)
以下記事を参照してください
 ↓
世俗化『歩留まり』性が”現代日本の本質的傾向”を示している話
https://kagewari.seesaa.net/article/481179510.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 19:13 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0