2021年04月20日

「面白い」とモチベーション

難題ですよ
言葉の選択として正しいのかもよくわかたらないので、試論かな、
これ、どういう説明のが妥当なんスかね、、、俺にもよくわからない。

「面白さが違う」って言葉もありますよね、
「あなた、それの一体何が面白いの?」だとか、
「いやぁ、この面白さは(ほかの人には)わからんだろうな」とか、
 ↑
これが説明できたら解決じゃないのかしら?

■「面白さが違う」って何か?
これまたクソ抽象的表現になりますが、
(「違いのわかる珈琲」とかもアレなんだよな、、)
「想像力を刺激される」ってありますね、
=それは「ははーなるほど、ここがこうなって、こうなっているワケか(キラッ」

●「なんだかわからないこと(漠然とした不安)」が一歩間違えば(ストレスやイライラがそうさせるのか)「強迫心理」形成の原因になることは何度か説明してきました。
(※切れて「〇〇に決まってる、そうに違いない」を噛ませてしまう)
その反対は、”ネタばれ”ですね、
推理小説で一番面白いのは、最後の犯人を特定するどんでん返しなどです。
「何々の面白さを再発見」なんて言葉もありますが、
これ文法的には二重表現なんだと思います。

「新しい理解や発見がある時、人は面白いと感じる」のです。
その反対に、
「なんだかわからないことに、理解が及ばない時、人は「強迫心理」にのまれる」
だとすると?
「面白い」とは(抗う)自由(拡大や進行)に関係しており、
『抗う(あらがう)』ってのは”自由の現在進行形みたいなもの”です」
=「自由を楽しんでいる様こそが”面白い”」のだと、

そのまま逆をあてこんでいくと、
「強迫心理とは(被る)抑圧(内向や退行)に関係しており、
『被る(こうむる)』ってのは”不自由な行為を強要されている様である”」
=「自由な判断を奪われ固定観念に縛られる」のだと、

●だから、面白いが多い人は(=抗うに繋がるので)
無限にモチベーションのカードを切り動機形成が可能である。
(やろうと思っていることが多過ぎて”常に忙しい”)
また、『共同幻想』インセンティブとは”面白いを金で買うようなもの”なので有限的である。
(貧乏なんだよと設定しておいて、金で釣るが正しいかな?)


過去ログで、
なんの記事でしたかね〜(『単独者』論のひとつだけど)
「河原の石ころ取集が(面白いと思えて)趣味の人は、タダの石ころひとつで毎週の河原散歩の動機形成を可能とする(凄まじい生産性を誇り:ま、シューシュポスの神話をわかりやすくしたような話)」
それはつまり、面白いとは「当事者の創造性や趣味性や理解力に依存する」ものであり、
(松尾芭蕉で考えてくれ)
外形的事実には依存【しない】=この人には社会的インセンティブが効かない

その反対も真、
「創造性や理解力を抑制することで、欲求不満を増加できる」
(ニワトリか卵かって話だが、そこに社会的インセンティブを仕掛けると適応強迫構造になる)
べたな話だが、まだまだ近代を引きずる某K国では単身で飲食店に入ることすらNGなワケで、
単独では飯も食えない→「飯が食いたきゃ連れで来な」ってことなんだけどさ、
(これじゃ社会空間では何を食おうかなって想像すら自由にならないってことでもある)

●更に突っ込むと
「教育的配慮を欠き、バシバシ落ちこぼれを出すと」→落第生は確実に授業が”面白くない”
(自動的に外から欲求不満増を操作したことになり:極端に言うと”バカの捏造”)
仕方が無く社会的インセンティブに依存する(不良グループで暴れるとかさぁ)特定階層を設定できる
「DQNが造られる」とまで言わないが(俺は教育系の理想主義者では無いので)
フィンランドだったかな、研究すべき教育方針ってのもあるだろうにと思うぞ。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 12:42 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0