2021年04月18日

リクエスト関連(元社不さん「だからそれを保守主義って呼ぶんだってば」)

元社不さん
>甲子園を例えに出されたので私も甲子園を例えに出しただけです。縁あって所属した組織(会社や地域など)の戦力になろうと努力するし、自分やチームの成績を上げようと必死になりますよね。でも足を引っ張ってばかりだから追い出されて不適合者にならざるを得ない人だって多いだけ。はじめから不適合者になろうと思う人はいないってことです。そして楽しいから友人と遊ぶんだし、好きな人と付き合えて充実してます。不適応で友達もいなくて家に引きこもってる人生なんてつまらないです。社会適応しなきゃと強迫的に思ってるわけじゃない。

だからさ、これは”ももち”さんの話で、あなた関係無いから。
あのたの主張はそれはそれでいんだってば、
(近代なら「異教徒は殺せ」、もすこし緩く世俗化したイスラム帝国なら「異教徒税を払ってね」)
「保守論壇右寄りですが」とかのブログなりで発言しておればいいでしょに、

あなたに何の特権があるのか知らないが、
私や”ももち”さんに対して(世の中に保守政党とリベラル政党があるように)考え方が違うから(特別帰属する必要性は無いが、少なくとも「保守政党」支持では無いってだけで)「お前らは落伍者だと」暴言吐く権利など無いと言ってんの。

●「自分の周囲の『共同幻想』(社会学的にはゲマインシャフト)との関係で所謂巷間伝わる”コミュ障”などというインチキな概念のレッテルみたいな現象がある時」、
それは、「文系社会と、理系自我」みたいな相性問題があるのであり、
(そもそも田舎が合わず都会へって王道じゃん)
これは違うなど、自分の自我タイプに自然な社会なりを「さてどうすっか」と考えるワケだ、
(なぜこのような分岐が起きるのかって「社会が豊かになって個性化するから」さ)


しかし(あんたの話してんじゃないから)
この話の元の”ももち”さんには適応障害があったわけ(過去ログで説明したように”相性問題”)、
端的に言えば、理系なのに周囲の文系社会に無理でも適応しなければならないのではないかって強迫的な思考(無意識なので「どうしてもそう思ってしまう」などと自覚)、
あれこれ考えて「こりゃ強迫心理だな」と(普通に理系志向で問題無し)、
で、
”ももち”さんには「(自身曰く)自分には「強迫心理」があるものだから」と、
(それを防ぐ意味でカウンター付けて強調するため)
間違えて適応しなければと思い込んでいる当該社会を「北朝鮮みたいに思うとかどうですか」と私に尋ねたワケ(自分の勘違いを抑制するために)、で、「いんじゃないの」と答えたワケさ。
●そして”ももち”さんはそんな私と「完全にコミュニケーション」できており、
コミュニケーション能力になんら問題無いことが確定している。
(故に、勿論何かの縁で同じ職場なりチームにいれば、”ももち”さんは私の組織の戦力になります。)
 ↑
なんら問題無いじゃん、


あなたが唐突に「お前らは落伍者だ!!」とか言い出す理由もワカランし、
あなたが保守主義として「それでOK」と思ってるならそれでいいじゃん。
どうぞどうぞ頑張ってと言ってんです。あなたを適応強迫とか言ってないから。

(あなたの証言が事実なら昔は努力不足でもあったんでしょうよ、知らんけど。それと”ももち”さんの事情は違う。)
”ももち”さんの話をしてるんだってば、
あなた関係無いから。

●それから『単独者』って引きこもりの事じゃないぞ?←全く無関係です
(合わせて”ももち”さんも引きこもりじゃないから。どっからその話を持ち出してんのか知らないけど)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 12:59 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0