2021年04月17日

北京オリンピック”やる予定”ですので来年までは尖閣も台湾有事も無い

IOCに圧力かけて北京オリンピックを撤回させる動きもあるのですが、
得策では無いでしょう。
ウイグル・チベット人権問題の対応としてはボイコット中心とし、
中国にはギリギリ大人しくさせておくのが得策です。
流石にオリンピック直前に軍事紛争始めるほどバカでは無いでしょうから。

という目論見で”クアッド”としては、
何かあるにしても来年の春以降の計算が立ちます。
ありがたいことにハッキリわかりやすい数値目標くれたワケで、
自衛隊・米軍・台湾軍含めそこに合わせた準備を進めているものに思います。
(※海上自衛自衛隊がASM3対艦ミサイルを射程延伸のためひとまず正式採用していなかったのですが、唐突に今年度から改良版でいいから量産入っての政府決定を行っており、これも北京オリンピック後に照準合わせた調達だと思われ。)

正直中国経済は大崩壊とはならないまでも、
既に崩壊しており(不動産バブルが手に負えない状態にある)、
何かをキッカケにドルペッグ制が崩壊してもおかしくない状態です。
勿論”中南海”北京政府は軍事紛争などやりたくないのであり(というか、まず負けますから自分から粛清されにいくようなものです)、解放軍の掌握がどこまで続けられるのか、はたまた経済政策の限界が国民にも見え始めてますから求心力維持のため”やるぞやるぞ”のポーズだけ維持したいってのが本音でしょう。→一番怖いのが解放軍のポカです、

●過去にも(そもそも解放軍が国軍では無く党の軍隊であるため)「中国には正規軍があるんですか?」って軍人としての民度の低さが随分怪しい状態であり、
インド国境での”殴り合い武闘会”も、想定外だったと思うんですよ。
そりゃ”中南海”の指示は、国境付近になし崩し的に軍事施設を増強せよだっただろうと。
(南シナ海でやってるアレ)
しかし、インド軍が黙って見ている筈も無く想定外の殴り合いになった。

日本のサンゴ密漁がなんだかんだで大船団がきたこともありましたよね、
(小笠原方面でしたっけ?)
この時は、安倍政権が海保の特殊部隊を投入し(インド軍同様)断固たる姿勢を見せたところ、とっとと逃亡したワケですが、
日本の防空圏などのスクランブルで、解放軍のパイロットが調子こいたことをしてみたり、
海軍もレーダー照射などの事件が過去にあり、
相手が台湾となれば、これがエスカレートする可能性があります。

●先日の台湾領空侵犯の時には、戦闘機のエスコートもついていたとの話もあり、
流石の台湾軍も「次やったら対空ミサイルでの迎撃もある」発表になっています。
まあ解放軍がやらかしそうなことと言えば、
「大量の漁船が、尖閣付近で遭難難破を装い、中国海警に救難信号を出し、海難救助などを名目に一気に”こういう時のために避難施設が必要ですねと”上陸とかね(この場合は即座に海保も”救難”に向かうと思われ)」
ここで衝突し、運悪く中国の艦艇が沈没なんてことなると想定外のエスカレートもあり得る。
台湾の場合は、前述の領空侵犯した航空機の台湾軍による撃墜なんてのがトリガーになりそうです。
(もう一件フィリピン沖でもまた国際法に反する違法な埋め立てやらかしてまして、フィリピン軍には対応する力ありませんから、警戒している米軍他国際的監視艦艇との関係になりますが、「いい加減にしろ」で紛争になる可能性も無いでは無い。)

まったくめんどくさい話で、どうすんのってことなんですが、、


■なんだか中国には非正規軍民兵という”なんじゃこりゃ”な組織が(武装漁民)100万人ほどもいると言う話もあり(インチキ予備役みたいな扱いらしく)、
「凄く極端な非対称戦の可能性」もあるそうです(AK持った漁船が何万隻とか)。
これ即ちコーストガードにも(日本なら海保)特殊な戦術なりが求められるって事を意味しており、
ヘリ専用の軽空母みたいな装備が必要になってくるかも知れません(これが性質悪い話で漁船が携帯型の対空ミサイルぐらい持ってくるかもってことで、、)。
或いは、ドローンや無人機含めた漁船対策?←これまたなんじゃこれなんですが、、、
(海自がP1哨戒機の武装をアレコレ検討しているのもそういう意味なのかな?)

いずれにしても”ほぼ今後1年は大丈夫”なので、それなりに準備したいものです。
(紛争の可能性が目に見えて大きくなった場合は、安倍首相再登板の切り札もあるので、もしもの場合のそちらの準備も必要かもしれません。)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 14:27 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0