2021年04月08日

リクエスト関連(彼女欲しい大阪人さんへ「若干陰謀論も」関西でのコロナDATAへの違和感)

大阪人さんより
>「リクエスト依頼では無いので大阪のコロナ報道の件」としておきます

勘違いから気分害さないでいただきたいのですが、
私は昨今の関西でのコロナ感染拡大報道そのものに懐疑的です
まず関連の以下記事参照ください『住まいの心理学』で詳報してます
関西の感染拡大ってのは、本当なのだろうか(DATAで見てみる)
http://kagewari-retour.seesaa.net/article/480865302.html


ここはまあ何でもアリの心理学ブログなので、「若干陰謀論も交えて」の見解になりますが、
前述記事要約・補足すると、
●確かに大阪・兵庫・奈良・和歌山など近県に類似の傾向はある(が、しかし)
・重症者の増加ともっぱら(タイムラグはあると言え)死者数の増加が比例しているとは思えない(強烈に偽陽性をカウントしている可能性)
・大阪府においては東京都の倍近い検査数に及ぶ日があるなど、そもそも流行拡大がこれほどでは無い3月頭以降どんどん右肩あがりで検査数を増やしている
・何故か京都府ではその傾向が(最近はなんだか帳尻わせのようなDATA出ているが)ほぼ観測されていない
・PCR陽性数はCt値により極論自由自在に操作できる
(PCR検査Ct値:WHOより35倍以下の指定あり、厚生省は通達でその旨連絡あるが、感染症センターなどの表記には最大で45倍の記載が残っている筈:維新系議員の国会質問あり)
・大阪府や大阪市に大きな影響力を持つ大学は?「京大(都構想反対の中心)」
・ちょうど、(左翼が意味不寧に反対している)オリンピック聖火リレーが関西にという時期

※関西のDATAは前述引用記事同様、東洋経済の厚生省統計DATAから引用
東洋経済新型コロナウイルス国内感染の状況(各都道府県の状況)
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/


<マスメディアの報道がデマばかりなのは説明するまでも無いと思います>


●私は流行の拡大傾向が全く無いとは言ってません、
東京都でも(ちょっと見わからない程度の)微増傾向はあります。
・大阪府の重症者数(今現在の総数)が東京都より多いのも事実ではある(100人前後多い)

しかし、各DATAを突き合わせてみた時に、
「状況判断の目安でしかしない陽性者数の増え方と(=感染者数では無い)、連携する報道の方向性に違和感あるのも事実で」
個人的には「吉村君ひょっとして騙されてるのと違う?」と思ってます。

繰り返しますが(私は専門家では無いですし)感染拡大の否定ではありませんよ(”増加傾向”が存在するのは事実だと思います)
しかし現状のDATAから大流行が発生していると断定するのにも違和感・疑問ががあるのも事実


※この件も何度も指摘してきたことなんですが、現在WHOの依頼もあり新型コロナは「感染症2類《結核やSARS》」に指定されています(この段階で市中の一般開業医は事実上診断できない)、勿論それは欧米などの重症化率であればある程度の根拠となりますが、日本の場合重症化数や死亡数は例年のインフルと大きな違いはないため安倍政権終了時に「2類から5類への指示」が出ています。(何の理由があるのか厚生省がこの指定基準変更に半年以上抵抗しており)結果「感染症2類」のままなので、偽陽性の疑いのある陽性者も全てへ入院措置や自宅隔離の指導を行わなければならず(保健所は必ずパンクする)、ベッド不足にもなるのです。
大阪府に150人重症者が追加入院したらベッド不足になる筈も無く
(数年前のDATAですが:大阪府における病院数は 523 施設、病床数は 107,005 床)
これは指定2類だからです、


●<ちなみに感染状況の実数を確認するDATAで最も有力なのは(陽性者数では無く)以下>
東京都の場合ですが(大阪府HPなどで同様の分類あれば確認してみるといいかもしれません)

モニタリング項目(2)発熱等相談件数



”発症日別”による陽性者数の推移


(ちなみに発症日別DATAにはその性格上直近1週間の数値にタイムラグがあります:発症未確定な部分あるため)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 00:35 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0