2021年04月03日

先日バイデン政権NK国爆撃の可能性に触れたので

実際NK国の核問題(日本にとっての拉致問題)にどう対処すべきか、
俺が重視しているのは、(中国朝鮮族出身で帰化されている)李相哲教授が個人的には拉致問題の解決は如何に行うべきかの質問に躊躇なく「軍事的圧力」と答えたことが印象的で、
周辺地域の第三者として”それが効果的で合理的判断である”感覚があるのだと思います。
推測になりますが、
NK国が執拗に米国に対し核を含め意味の分からない騒動起こしている理由が
「米韓軍事演習」にあるからです。

軍事的圧力に敏感であると同時に、政治的交渉の可能性ともなっている。
●政治的には、金王朝のソフトランディングな崩壊を示唆する合意が”当事国にとっても”好ましい
(米ソにおける、後にソ連崩壊に至るような方式)
特に拉致問題を考える場合、
ひとつの解決策は「北朝鮮との自由な出入国」に尽きます。
(勿論ビザで管理した上ですが)
でなければ、現地での捜索、現地からの日本人申請が行えず、
実数で何人いるのかわからない状況の中で完全な解決に至らないからです。

これは経済の自由解放との関連で取引できることであり、
その前提として、NK国の米国との敵対及び(テロ支援)核兵器の放棄が必要となる。
■トランプ政権などで成果を上げた流れは
「(どんな核だか知らないけど)効いてないから、(中東へのテロ支援は洒落にならない)いつでも攻撃できるから」
「核開発とかしてバカみたいでしょ?」
「しかも、NK国攻撃しても米国にとって何のメリットのも無いので(演習やめてもいいよ)、むしろ米国と組めばいんじゃないの?経済成長もできるし」
※ある意味この話に国連軍として米国が関与することになったのは、ソ連支援の北の進攻にあるんだけれど、当時強硬に北進を主張し停戦交渉にも合意しなかったK国の存在もあった。
現在NK国は特定の敵対国の影響下にも無いし、
現在のK国世論には北への軍事侵攻の意思も無い、

ほとんど「何やってんだかわからない」状況にある

で、バカみたいでしょって状況を伝えるためには、
「明日にでも全滅させられるけど、(そんな動機も無いので)やらないだけだから」←これを見せ続けることが有効になる。
勿論、上記のような軍事力の前面配置は予算もかかるので=国力が無いとできない。
(名目は「国連決議の円滑な執行のため」)


なんともオカシナ話ではあるんだけど、
●有効な政策は
「攻撃の意思が無い事を示すために、堂々と攻撃態勢を維持し”何もしない”」←これです、
(トランプ政権時代の米朝交渉前には、空母機動艦隊が3個か4個集結しその体制を作りましたから。→日本は近いのでより低予算で圧力をかけることができる。)
ついでに「もしかしてNK国のミサイルが故障でオカシナとこに飛ぶかもしれないので、NK国のためにも行き先間違った時に迎撃しようかと思って」←こんな感じのコメント出しておくとよりベター

なものだからぐるっと回って「憲法改正すると拉致問題が解決する」となる、
同時に、この動きは中国の強硬派を抑えることにもなる。
見方変えると、日本が憲法改正をせずに無責任な糖度を続けているため極東アジアがこんなことになっとんのです(「攻撃の意思無いし何もしませんって」を見せるだけでいいのだから)。
配置した軍の撤収名目は(表向きは交渉の結果では’無く)、
「国連決議にNK国が従ったため、配置の意味を失った」として撤収すればよいのです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 09:30 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0