2021年03月26日

インセンティブ論の崩壊と、実を言えばインチキ性(批判じゃなくて解説)

各所に書いてきたけど、
中世キリスト教で言えば『聖書』の独占、
封建時代の日本で言えば、そもそも偉い坊さんが命がけで海渡らないと”凄いお経”とか知るべくもなかったわけで、その苦労もアレだから”密教”から”一子相伝”まで、知識ってのが一部階級に独占されるのが普通だったワケ(過去記事に書いたようにルターが宗教改革できたのは印刷技術が発明されたから)、

偉い階層と、無知蒙昧な庶民って構造性は(いいとか悪いとかでは無く)近代以前では日常だったのであり、
曰く、「権威と庶民」の構造の中で『共同幻想』は容易に構成されたし、
『共同幻想』の権威は構造的独占により保証された。

これは個人自我における”超自我”みたいなもので、
 ↑
●前回の「社会学的保守論を個人に置き換えてみた」部分読んでくれ
(保守論的に無意識領域の記憶とは”墓場の自分”のようなものだ)
個人における特権的に自我を律する(俺は”道徳野”とか呼んでるんだけど)原則などが記されている部位をフロイト心理学では”超自我”と呼ぶんだけどさ(国で言えば憲法)、
『共同幻想』の権威階層ってのは、個人の超自我を事実上支配下に置く構造なのね、
(『共同幻想』亜種の「強迫心理」が自我を拘束・強制できるのも同じ理由)

でー、半ば後付けインセンティブ(これで飴と鞭って形になる)が成立するワケ、
ピラミッド型ヒエラルキー社会を作ればさ、
めっちゃ中間管理職を階層構造で準備できるじゃん(笑
加えて、権威階層が担当してんのは個人の超自我案件なので、
「性行為にまつわる様々な規制と、許諾認定権」によって、(いやいや規制や制限かけてるのはお前だろって話なんだが)欲求不満に追い込んでからの→言うとおりにすればこの行為を許しますって、褒美が貰える仕組みになってんの(いやいや褒美じゃないだろって)

●だから某キリスト教強硬派の一部では「自慰行為すら禁忌」なのさ
(近現代の「法による支配」を超えていることに注目←一歩間違わなくても人権侵害)
自由恋愛や、自由結婚ってものは、当時の権威階層の権力を崩壊させた。
(これを世俗化って言うワケ)
※だから”保守派”は必ず目の色変えてエロを取りまったり禁止するのさ(実はR指定とかもそう:勿論タバコの件も飲酒もね、ドラッグ解禁についてもそうでしょ)
もれなくオマケで暴力的表現も規制されるのは「エロ・グロ」って共通ジャンルだから

●個人のメンタルをめぐる課題において、頻繁に登場する「承認欲求」ってのは、
(誰もあんたのこと規制とかしてませんって、話なのに)
その個人が勝手に固着している対象なり権威なりに認められないと「ご飯食べちゃダメですか」みたいに思い込んでしまう現象の事。
同時に”確実に欲求不満になりますから”→インセンティブがスゲー効くわけ(あたかも魅力的快楽に見える:ここまで読んでいただけた方はわかるとおり「これ完全な錯覚」→自分で欲求不満になってんだから)

《オマケとして》
ピラミッド型社会の中間管理職分配インセンティブってのは、
数学的に言って「頂点はひとり」じゃん、
ハイ、全然分配してないだろww
競争させるってのは、「射幸心を利用したギャンブル商法と同じ」なんだよね。
だから、昭和の日本社会は「それじゃあんまりだからと年功序列にした」
すると「競争性が皆無な気がする」となり→どうすりゃいいのってなっている間に、「中間管理職はAIでいんじゃないかな」って時代に突入したんです。

また現代社会は自由度が極めて高いので、
「社長にならなければ許されない快楽」なんてほとんど【無い】からww
(逆に『歩留まり』階層の印象は「社長になったからといって何かが手に入るとも思えない」って感じでしょうよ、「なんかメンドクサイだけな気がする」と、)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 22:34 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0