2021年03月25日

第4ラウンド(Make America Great Again)「シドニー・パウエルのなんだかんだ」

いやあ、陰謀論とか批判している派が小躍りしてやんや言ってるようですが、、
こういうことです

P弁護士vsD機器裁判「まともな人は信じないだろう」訴状を読んで事実確認してみた


(類する話はリン・ウッド東スポ論で書いているように、当時の陣営からも意識的にデマも飛ばすよと告知されており、勿論シドニー・パウエルも政治的発言として飛ばすところは飛ばすが”言明する事実関係に関しては自身が保有する証拠に基づいている”って話。勿論それは裁判後の話では無いワケだが、一般人も調べりゃ《その公開されている証拠も見て》事実だとわかるわけで、《悪意を持って虚偽を吹いて回っている現象は起きていないのだから》名誉棄損にはあたらない。)

まとめると以下
・D社が裁判などで確定事項にもなっていないことを悪意を持って吹聴したと言っているので
・そら裁判もやってないことだから法的な確定事項とは言えないが(パウエルの発言を読んだ一般人もそれを《裁判も始まっていないのだから》法的確定事項と思う人はいないだろう)
・そもそもパウエルの発言は(裁判前だが)手持ちの証拠に基づいており(それを各所で公開している)、パウエルの発言をどう捉えるかということについて、発言に興味を持った一般人は(公開されている証拠などを)調べ判断しているのだから(虚偽を拡散されているのでは無い)、パウエルの発言が名誉棄損にあたるというD社の主張は却下されるべきだ
 ↑
要約すると、発言する都度に法定闘争のように証拠を提示して数時間に及ぶ主張を行うワケにもいかんべさ、webなり演説なりで主張する時には「その結論だけ話すことになる」が、
根拠となっている証拠は各所で公開済みであり、
話を聞いた人も別途その公開されている証拠を確認しているだろうから、
(証拠も無しに悪意を持って公衆に虚偽の事実を吹いて回ったという)名誉棄損ではないって事


ザックリ言えばパウエル陣営の主張は【虚偽じゃ無くて事実でしょ】
で、【何度もそれを確定するためにD社を訴えてるじゃん→訴訟を受理しろよ】
(パウエル陣営の主張そのものには何ら変化ありません)

まあ(パウエル陣営が現在でも徹底抗戦主張しているワケだから)クソどうでもいい話です
※このネタは、パウエルがD社追及から逃げ出した的に拡散されたものだから
※故に、上記報道に対してパウエル陣営はフェイクニュースだと激怒中
「それで気持ちよくなるならネガキャンでもなんでも好きにしたら」ったくバカらしい




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 16:43 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0