2021年02月16日

第4ラウンド(Make America Great Again)「トランプ陣営の狙い」

これはまだ確定情報ではないけれども
トランプ陣営から「各州がバイデン大統領令への訴訟の動きを支援する」って話があるようで、
これはつまり『共和党』陣営に留まらないんだわ、
例のカナダとのパイプライン規制の話では「『民主党』支持母体の労組が激怒しており」(激怒もクソもトランプが大統領選ディベートの時に「こらお前嘘つくな」って思い切り突っ込んでたネタなんだけど)、関連州にも訴訟の動きがあんだよね、

俺は前からトランプの狙いは民主党支持層の切り崩しだと思っていて、
前述の飛ばし報道はそれを示唆するものだけに重要視したいね。
てか、「MAGAのトランプを労組が指示しない」ってのがわからない。
(ここは安倍政権があれだけ賃上げバックアップしてんのに、恩返しする意思すら無い連合とそっくり)
「オマエラのためにこんだけ頑張ってるの誰だよ」って、

俺には見えますよ、
バイデン政権の意味不明政策で(確実に失業率が上昇する)、赤いMAGAの帽子を被ることになる労組や黒人失業者達の姿が。
●中間選挙に向けて、『共和党』の支持固めだけでは勝てないんだわ

これには(まだ信用あった時代のチャンネルくららで特に米政界選挙関連に詳しい渡瀬氏が解説していたけれど)CA州やNY州など両岸のリベラル大票田を前にして、元々『共和党』は「もうやっても勝てネー」ってな部分があるワケで、大統領選に関してもそうだけど「ブルーステイツ(民主党系州)、レッドステイツ(共和党系州)」はっきり色分けできてるとこの地元だけ固めておけばみたいな話がある。
ところが新興企業の誘致が著しいTX州がここんとこ(ハイテク系はリベラルが多いため)州内に民主党支持者が増えてきて、なんて状況もあるなかでだ、

議会や大統領選の今後を考える時、
『共和党』主流派との関係なんてどーでもいいことで、
『民主党』中間派・穏健派の『歩留まり』層を切り崩さないと構造的勢力地図は変わらない。
●今回リン・ウッド飛ばし記事に「CA州でも勝っていた」って話が出たのは凄く重要で、
これトランプ陣営「チャンスがあれがCA州諦めてないぞ」って話でしょ。
そこに山口敬之氏の情報、今回陰謀論の中心地はカリフォルニアのSF市だって話、


パイプライン訴訟とCAは関係無いと思うけれど、
ニューサム知事のリコールが確実らしく、
トランプJr.立候補の噂(これも勝つ気では無く”切り崩し作戦の一環”じゃないかな)
 ↓
すると何が起きる?→『民主党』中道派・穏健派議員の”危機感”だよね、
「アンチトランプならなんでもアリみたいなバカなことはもうやめるべきだ」って論議が『民主党』党内から起きる。←この状況はどちらに転んでもトランプ陣営にとって有利だ、

※『民主党』支持の小口ネット預金システム「アクトブルー」の影響で、極左勢力が台頭し『民主党』党内でもこれが問題になっていた。

つけ入るスキはあるんだよ(てかマジ『民主党』としてアクトブルーによる左傾化は問題)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 04:05 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0