2021年02月15日

この際だから” tribute 森”として「男女などの性差別」をテーマに書いてみますかw

この話ってだいたい近未来どうなるか?で落ち着くんだと思うんだよね
いちおう保守系の方からの反発があると思うんで、そこだけ説明つけつつ進めてみましょうか

1)結構制度は制度として消滅するだろう
(宗教上の儀式として自主的に行う結婚式は否定しないので伝統的にも問題は無い←ていうか信教の自由があるので、宗教儀式としての結婚式は禁止できない)
・故に現在論議されている【夫婦別姓には全く意味が無い】
・個人的意見だが、出生率低下の大きな要因では無いかと思う(詳細後述)


2)所謂現在のような”家幻想”形態は事実婚としてのみ継続する(入籍制度が無くなるため)
(旧来からの家督相続などの事情ある名家の方は、子供が生まれたら任意に養子縁組してださい)
・子供は姓をどちらからも選べる→というか成人年齢時に「スムーズに指名を自由に変えられる制度の案内すること」


3)BI(ベーシックインカム:以降”BI”と略)制度導入により以下が進む
・子供は生まれた時から個人所得がある(養育費割合などは別途制度化)
・教育無償化の憲法改正により親世代が子供のために貯金するなどの習慣は消滅
(私立エリート校などの入学は「第三者による説明・確認のもとで子供の同意が必要」)
・成人年齢で全ての子供は独立しひとりぐらしを開始する(これを政府が支援する)
・前述子供の個人所得から養育費割合を支給できるのは”保護者登録のあるもののみ”
(養子縁組で切り替えをしない限り、一義的に全て母親)


4)上記の3)により「プロフェッショナルとしてのシングルマザーが台頭」する
出産育児することで、十分な所得が得られる制度も並行し導入される
・子供を二人以上出産した場合の母親は60歳から70歳までの《高齢者特別支給切り替えタイムラグ》期間に特別手当てが支給される
(倫理上、人工授精でプロのシングルマザーとなるのは禁止)
(類似する支援で先行する欧州のDATAから言えば、シングルマザーの方が出生率が高いため人口減にも歯止めがかかることが、特別手当支給の根拠となる。)


5)キャリアウーマンの育児支援
・上記の4)プロフェッショナル・シングルマザーで国家資格を有するものは(研修だけで速攻資格を得られ、業務的には報告義務がある程度)、2名まで他の世帯の子供を保育できる。
・保育園だけでなく、シングルマザー委託により待機児童は0、
・保育時勧誘のため、教室や教育スキルのアピールは自由である。
(思うにこの時、キャリアウーマン親は”保護者登録《旧親権》”とは何なのか?と考える事になるだろう。何故なら、委託した子供がシングルマザーの方を母親と認識するケースが多発するためだ。)
・勿論【実家両親も育児国家資格を有していれば子供を保育できる】
(超高速交通網整備により、かなり遠方でも実家両親による保育支援が可能となっている)


6)そもそも近未来の就労「労働のフリー化」
・中間管理職がAIに代替される可能性
(平社員+いきなり取締役みたいな)
・ほぼ全てのホワイトカラーは自宅SOHOとなる
・BIの導入で労働の流動性は高まる(自然に給与水準は高くなる:トレードオフとして解雇の自由度も高める)→結果としてインセンティブが上昇するため、BIだけで暮らす世帯が激増することは無い
・中間管理職の消滅により、言語として「キャリアウーマン」なるものもゆくゆくは消滅
(てか性差別用語なので、まもなくPCで「キャリアウーマン」は使用禁止になると思うぞ)


1)〜6)により社会における男女差ってものは、合理的に分岐しつつ、意味合いとして性差別がこの世にあるという概念を失うのではなかろうかと思う。


<オマケ>
「プロフェッショナル・シングルマザー・ギルド」が登場するかもしれない、
複数のプロフェッショナル・シングルマザーがルームメイツ的に相互支援するハウス、
後にそれは法人登記可となる。


●それから題名の「” tribute 森”」についてですが、
森さんは「そろそろ辞めようかな」と思っていただろうと推測してます。
英国紙でしたけっけ?忘れたけど五輪中止報道なんかもあって(IOCに反対派がおるってことだよね)、おもんなくなってきた上に(裏切り者のクソが的に)、五輪ナントカ会長ってさ「実際開催直前にはワクチン打たなアカンやん」立場上、
当然森元首相ともなれば「このワクチン大丈夫なの?」の情報取得している筈で、
結論、健康状態を理由にして辞任の腹だったと思うのね。
 ↓
そこに、ガースーの息子違法接待文春砲ですよ(これも事前に情報知っていた筈)、
恩を売るのにちょうどいいじゃないですか、
得意の失言で「俺が左翼メディア釣りまくって辞任するから」と、
辞任の意向だったが慰留されたってのはガチ嘘だと思います、
ずっと前から辞任の意向だった部分は正解(笑
マスコミ喜ばすために、慰留されてしまったのだと吹いてですね、
(俺は悪くない、周囲が引き留めなければスッキリ辞任しますと=マスコミ諸君が騒げば”誰か知らない周囲の人”もきっと納得してくれるでしょう→で、マスコミ諸君は会長の首が獲れると大騒ぎw)

当初から辞めるつもりだったので予定通り辞任した《終わり》
(ガースーに恩を売ったってのは、二階君の言う事聞いてるみたいなので、面白くない程度の意味でしか無いと思う。何か交換条件を出したとかでは無く「尖閣問題では保守系議員の意見もしっかり聞くように」ぐらいかな、「公明党に配慮しすぎてもいけない、国交大臣にもしっかり言うべきことは言いなさい」とか、)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 19:20 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0