2021年02月11日

第4ラウンド(Make America Great Again)「バイデン1号2号説」

こうなるともうどうにもわからない。
(いや、複数いても驚かない)
・彼が高齢の認知症であることは”周知の事実”であり代役で済むことは任せるだろう
・これ下手すると国家反逆罪級のヤバい話らしいんだけど”セキュリティ上の理由”とでも言えばなんともでもなるだろう
・1月6日前後、確か年末近くにあった骨折の話はあれどうなったんだ?
(てか本当に骨折だったのだろうか)
・大統領令乱発の異常さの背景に”裏でそれを指導しているのがいる”って話も出ちゃっているけれども(事の真偽はどうでもいいことで)、代役が存在しなかったとしても本人がもう当事者なのか能力的に疑われちゃってる。

■ある意味政治も信用なので(病気がトップシークレットだったりね)
バイデンじいちゃんに全く信用が無いのは動かしようの無い事実だ、
故に、前述記載のとおりで代役が存在したとしても、それがデマでもどうでもいいってか、
「現在の米国政権には当事者能力が無い」って話です。
(私が黒幕デスって、見栄切って責任取るような奴も登場しそうにない。)

DSとも呼ばれる官僚組織が存在するので大きなヘマはしないのではないかと思いますが、
そもそも選挙期間中「大統領令なんて何発も出すものではない(それじゃ独裁と同じだ)」と断言していたその人が、就任直後から「この紙は何?俺は誰?」とか言いながら40本超える大統領令を乱発しちゃったのだから、その反対に「瞬間思い出して我に返る時があったら」と思うとぞっとする。
(これを俺にやらせたのは誰だって騒ぎ出しでもおかしくない)

実際対中政策も『戦略的忍耐(オバマ政権時代の”何もしないの意味”)』言っちゃったり、
いえいえ「中国とは厳しい競争になる」と対決姿勢を強調してみたり、
なにいってんのかよくわからない状況にあり、
メディアの方も(特別意味も無いのだろうと)
「いちいちリアクションしないどこか」って雰囲気も感じる。

「お前に『戦略的忍耐』だわ」って状況が2年ばかり続くってことなのだろう、
何故2年って、、4年もたないと思うんだが、、
(これは保守派にとっても「いうほど怖くないな」って点で朗報なんじゃなかろうか。仮に陰謀論的に後ろから操るにも本人まるで理解してないってのは”やっぱ限界あるし”、副大統領は別の意味で信用ならないからな、、)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 00:09 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0