2021年02月10日

『退行化』暗示(ある意味呪文か)


「やっぱりダメなんだ」←コレでゴザル!

「フロイトの自由連想」はネタバレの為の手法だが、
それが可能なのは、無意識領域の「強迫心理」が(自立性も無いのに)出張って自我を『抑圧』可能な仕組みの存在であり、それもまさに連想。
言うならば「強迫心理」による『抑圧』現象は、関連フラグをトリガーとする自動連想のようなものだ。

関連フラグ(わかりやすく言えば巷で言うとこの”地雷を踏む”的な)の認知によって、
エピソード記憶化された「強迫心理」の筋立てが召喚され(これが”教訓めいた”というか重要度判定で『超自我』マターなので《道徳野関連》)、自我認知の主導権を奪われる。
●「『自意識』の本音では無い『退行化』人格に自我を乗っ取られるような仕掛けだ」

この関連フラグは偶発性で認知される場合もあると言えばあるんだが、
(ここでみなさん思い出して欲しい)
『過去用例なので確率100%『興奮』値はプリン10倍返しの法則」
(マッチに火をつけて遊ぶことが禁じられているからこその児童心理の”アレ”)
 ↓
『自意識』マターでテンション張るなり、「バカか俺」で対処せず放置すれば、
無意識に、人の心理は「確率高く、興奮値の高い欲求」に負ける。
関連フラグを踏めば”それ”が起動することは、それこそ無意識的に(言葉にすると自分にバレるので”雰囲気的に”)知っており、
事象の展開っつーか、筋立てっつーか、自分のもって行き方など(典型はフラフラ『共同幻想』に近づく→「僕は自分が普通じゃなくちゃいけないと思ってしまうのです」)、

その流れを追いかけると、
どこか「自ら墓穴を掘る」形でそれは試行され、
何発もこれを繰り返すと、中毒現象に陥るため(脳の興奮物質ってのはヘタなドラッグより強力だからね)、欠乏すると離脱症状(禁断症状)を併発する(リスカや万引き依存症を思い出してくれ)。
「また同じ事を繰り返そうと何故か必死になっていたりする(それを自分では止められない)」
 ↑
このヤバい目標(どうしても何かに”なりたい”などの《一見主体的に見える》表現は実はフェイクであり、何かでなければならいというシナリオ上の枷をハメているだけ)

それと(ここんとこ心理学テキストで記事化してきた)「オルタナ・サブカル拡張」との見分け方は簡単
■インチキ主体性シナリオの場合
「何何を、達成できなければダメなんだ」的論法になっている
(笑っちゃいけませんが、、「いやお前さ、やっぱりダメなんだ」の決め台詞を言いたいんだろ?)

■本物の「オルタナ・サブカル拡張」の場合
「何何をやってみて、成功したらアホみたいに喜び、失敗したら笑い話で自慢しまくる」
(結果論に意味は無く、賭けとは”堂々と結果に右往左往しない態度”である)
(ショボい賭けで誤魔化してるって意味じゃない。その都度マヌケなことであっても”自己責任担保”の全部賭けだから)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 14:26 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0