2020年09月12日

前回の続きってワケじゃネーけど「快・不快原則」の補足

サイドバーの専門用語にもあると思うけど、
各所で書いてる心理学の原則「快・不快原則」わからない人にはわからないものでww
説明し過ぎるものでもないだろと、
今回は別角度から、

辛い物好きな人が激辛を本当に美味しいと感じているか?←このたとえはしたと思うけど、
(通常の人には耐えらず不快としか思えない辛さ)
前回の話じゃないけど、
何かのきっかけで、ひょんなことからだとか、何かの偶然で、
「それはアリだ」と思えれば、快感ジャンルになるのだよ。
(実は快と不快が厳密に分類できる人間などいない「マッサージは気持ちいの?痛いのどっち」)

こういう言葉もあるじゃん
「この味が癖になる」
(言わんとしている背景は「必ずしも初見でこれを美味いと思う人いない」だろ?)


●ある、死ぬほど退屈な日があったとしようか、
(条件として”面白い事など到底思いつけない状態だとする”)
あまりにすることがなく、
仕方が無いのでTVの番組表を見た
すると、どうしたことか”ほぼ全て興味の無い番組だった”
「ただひとつを例外に」←この例外が興味だけは引く理由は、死ぬほど嫌いなタレントが出演しており、腹は立つはイライラするわ、見ている間中TVに向かって悪態つくことになる。


これが、、案外「死ぬほど嫌いな番組を選ぶことになる」のだよ、
(間違ってもらっちゃ困るのは、『興奮』を伴わず退屈でしかない場合は選ばれない。)

●でさ、前述ケースの”死ぬほど退屈”っての少し考えてみるとさ
(不快でも『興奮』を選ぶ実験ってのは、椅子に座って何もしない状態で放置された時に、人間は唯一のエンタメとして用意されてる電気ショックのスイッチを押してしまうってものなんだけど)
通常それって、一次的欲求が断念されている時だよね、
素朴に退屈しているだけで、死ぬほど(欲求不満なのに)って表現もないだろう。
 ↓
ハイどうなる?→退行化、もしくは反動レバレッジ化
(後で食べようと思っていた冷蔵庫のプリンの法則で、同程度のものでは賠償にならない)
欲求不満だってのに、更に過剰な『興奮』を求める状況になってる。

それ「耐えられないほど不快な(激怒連発)番組」のがベターってことにならネーか?

心理的悪循環ってそういうこと、
「その筋立てで(自分としては)物語が成立する」ってのは重要事項なんだわ、
(ほら地検特捜部が時々やらかしてしまう冤罪構造《筋読みの失敗》も全く同じでしょ←取り立てて強迫性も無いエリート階層でもこれは起きる)
その印象は時々事実関係を超えちゃいます

皆さん気が付いていないだけさ(或いは考えてもいないだけ)、
知らず知らずに(無意識に)、不快『興奮』ネタを選んでしまっている状況は”意外と多い”のだと思うぞ。 
(振り返って、その『興奮』が「あーどうだろっ快とも不快とも簡単には言えないがな」って顛末が少なく無いものさ←ほら「なんでそんなことしたんだろ」なーんて言葉があんじゃん)
人間の行動原理が単純だと思っていたら大間違いだぜ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 19:34 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド